借金返済エロRPG「J○Fight」(ポンズラボ)体験版感想

JCFight

J○Fight [ポンズラボ]

8/10の予告新作で、借金を抱えた女の子がエロバイトなどで返済していく現代物の話です(ウルフエディタ製)。体験版あり、2015年08月下旬発売予定。

追記:9/1に発売になりました(なおタイトルがJC→J○に変更になってます)。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
【ストーリー】
ある日、親の借金を背負ってしまった主人公が日々奮闘していくRPG。

【できる事】
・人との会話中にパンツ見せ
・町中で挑発からの喧嘩
・闘技場でバトル
・アルバイト
 (ファミレス、新聞配達、SP、ノーパン喫茶、
  キャバクラ、デリヘル、ソープ)
・ギャルになってちゃらんぽらんな生活



名前や年齢などを決めたあと、タンスを調べると話が進みます。


制服に着替えたあと、下へと進むとリビングに出ます。


テーブルに置いてある手紙を調べると父が失踪したことがわかり、続いて謎の男から電話がかかってきました。


家から外に出るには左へ進めばOKです。立ち絵はメニューの設定から消せました。


先ほどの男の事務所へ行くには、街左上にある駅に入ればOKです。ただ今回の体験版は男と話して闘技場で戦ってしまうと自動的に終了になるため、一通り街を見て回ってから駅に行くのがいいと思います。




学校は街の北部にあり、中では授業(クイズ形式、1問のみ)がありました。



駅で電車に乗ると自動的に男のところに着きます。借金(具体的な額は示されず)を主人公が返すことになり、地下リングで戦うことが提案されます。



闘技場左上にいる男に話しかけると、対戦相手を選んでリングに上がれます。


バトルは、流れてくる表示に合わせてキーをタイミングよく押すというダンスゲームのような形式です。☆1の相手はかなり弱く、数回押すだけで楽に倒せました。


倒したあとはステータスを選んで上げることができます。戦えるのは(勝った場合)1日あたり2戦までのようでした。


戦いが終わると自宅へと自動的に戻り、過去の事故(母をこの時亡くした模様)の回想がありまして体験版は終了です。なおセーブデータは製品版へ引き継げないとのことです。


終わりに製品版で登場のコスチュームいろいろが紹介されました。



なお闘技場で負けるとレイプHシーンがあるということです(体験版では見られず)。☆2つの相手に負けるにはキー5つ×7セット程度スルーしてダメージ食らう必要があり、多少時間かかりました。

まとめ:
ストーリー的には、主人公の境遇や目的などがわかりやすく展開されまして、すんなり理解できました。設定も無理がなく、リアリティあってよかったです。

ビジュアル的には、リングコスチュームがなかなかいいデザインでよかったです。制服姿も清純・真面目な感じで、借金背負う不幸な境遇とうまくマッチしてました。

JCFight

JCFight [ポンズラボ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)