男主人公エロRPG「IslandSAGA – アイランドサーガ -」(神乳)体験版感想

IslandSAGA - アイランドサーガ -

IslandSAGA – アイランドサーガ – [神乳]

8/22の予告新作で、王子である男主人公が4人のヒロインとともに島を冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は島へと向かうことになるところから始まり、ヒロインたちと合流後、ギルドの依頼10つをこなすところまでをプレイできました(エロシーンは、アクシデント系が4つと自室での乳揉み)。本編は2019年8月30日発売予定です。



追記:8/30に発売になりました。

DLSite販売ページ 2,484円、230ポイント還元

FANZA販売ページ 2,484円、460ポイント還元

大きなおっぱいが大好きサークル「神乳」が送る本格的エロゲRPG第3弾は

冒険者が集う島で繰り広げる爆乳おっぱいだらけのイチャラブ冒険RPG!

王子と結婚するべく、4人の姫が島へ向かう

最初に主人公の名前決めで、デフォルトは”主人公”でした。会話中頻繁に呼ばれましたので、いい名前があれば変えておくのもありです。


舞台となる島や王子(この男が本作の主人公で、女・冒険好き)の紹介が簡単にありましたあと、隣国の玉座で王族たちが困っているところから話は始まり、先ほどの王子の嫁がほしいと言われた3人の姫は困惑気味です。ただ国の関係的に、縁談を断るわけにはいかず、姫の一人(ヒロインの1人、アイリス)に押しつけられました。どうやらこのアイリスだけは、問題の王子とは面識があるようです。


アイリスは縁談を承諾するものの、条件は王子が真人間になることでした。具体的には、島の財宝”アイノーリ”を得てくることで、こうして物語の舞台になる島”ラブジアイランド”へと向かうことになります。なお主人公はセリフのないドラクエ系主人公で、ジェスチャーで感情表現がされました。


場面変わって船の上で、アイリスと王子の会話です。2人で協力してアイノーリを探そうと、アイリスはやる気ありげです(なんだかんだ不満を言いつつ、主人公と結婚したいらしい)。


再び先ほどの城に場面が変わり、今度はナディア王女が来訪です。王子がラブジアイランドに向かったと知ると慌てた様子で、負けていられないと自分も島へ向かいます。王たちはついでに他2カ国にも知らせ(どこも跡継ぎがおらず困っており、王子と結婚したい状況)、こうしてヒロイン4人が皆島へと向かうことになりました。

ギルドで冒険者登録


まずは王子とアイリスが島に到着です。隣人からは夫婦と勘違いされ、アイリスは恥ずかしげです。


会話が終わったところで動かせるようになります。本作はシフトキーでファストトラベルが使えまして、町の中の移動は基本的にこれを使うことになりました。歩いて移動するのと比べて格段に楽で、便利でありがたかったです。


まずはギルドへ向かいます(ファストトラベル左上)。!印でイベントが起き、アイノーリを探しに来たというと、他冒険者に”そんなものを信じている奴がまだいたとは”と呆れられ笑われました。

嘲笑をスルーして冒険者登録をしていると、ナディアが現れて強引にパーティに加わります(残りの2人は後ほど合流します)。ギルドにはいきなりは登録できず、初心者の洞窟でアイテム”ペルル鉱石”を取ってくる必要がありました。


“入り口”から町の外(ワールドマップ)へと出られます。

初心者の洞窟へ


ワールドマップに出たあとは、町の左に出ています”初心者の洞窟”へと入ります。カーソルはキーボードでも合わせられましたが、カーソルの動きが速すぎてうまく合わないことが時々発生し、カーソルの操作についてはマウスを使った方が楽でした。


ギルドの方では、残りの2人が島に到着し、洞窟へ向かった主人公たちを追いかけます。


戦闘はサイドビューで、(アクティブタイム形式ではなく)オーソドックスなターン式でした。敵の攻撃力はなかなか高く、主人公がいきなりやられてしまいましたが、戦闘ごとに全員HPが全回復するのでそこまできつくはありません。

戦っていくと、たまに新しい技をひらめくことがありましたほか、勝利時にたまにステータスアップしました。本作はこれによって強くなっていく形式で、一般的なRPGのようなレベルや経験値といった概念はない模様です。このあたりの戦闘・強化絡みについては特に説明がなくゲームが進んでいきまして、(SAGAシリーズなど元ネタ未プレイ者向けに)何らかのチュートリアル・説明書があってもよかったかなと感じました。

メニューはESCキーで、セーブ・ロードは”システム”内にあります。本作は(全部の敵で確認したわけではありませんが)全滅するとゲームオーバーなようでしたので、ボスなど強敵との戦闘が予想される場面ではセーブしておくのが無難です。


この洞窟は進行に少し迷いました。気づきにくいですが、↑の画面で下に行ったところに部屋があり、


ここに一度入って出たあと、洞窟内の滝などを回ってからまた入るとイベントが起きて穴を見つけてくれ、話が進みました。


細い穴を四つん這いで進み、ナディアの尻が大写しになったあと、ぶつかったのをいいことに舐めるエロイベントです。ナディアは4人の姫の中でも主人公への好意を隠さないキャラで、舐められイかされたことに嬉しげです。

ペルル鉱石を発見し、ボス戦


抜けたあとは階段を上がり、上のマーク部屋に入ると目的の”ペルル鉱石”を発見します。あとから追いかけてきた2人とここで合流です。


手に入れて終わりではなく、ボス戦がありました。ボスのワイバーンはなかなか強く、2人ほどやられてしまいましたが、ザコ戦でひらめいていた”失礼剣”(剣に関してはこの技を体験版終わりまでずっと使うことになりました)を駆使してなんとか勝利できました。


撃破後、来た道を戻ります。5人揃ったので、入り口にいる男から陣形を教えてもらえます。

子供の救出に向かうものの、ボスに敗北


町のギルドで報告していると、町の子供が1人で西の洞窟に向かってしまったということで、居合わせた主人公たちが助けに向かいます。


ここのダンジョンは、構造的には難しいことはなく、道なりに進むとあっさりボスに着きました。


ただボスのゼオグラフはかなり強く、結構な長期戦の末、残り2割程度まではいけたものの結局敗北でした。負けるとゲームオーバーで、セーブしたところからやり直しです(敗北エロなどはなし)。


ここでパーティの強化を図ることにし、まずは皆防具なしでしたので防具をひと通り買いそろえることにしました。金はザコ敵や宝箱(セーブロードで中身を厳選できます)のほか、ギルド入り口にいる買い取り屋で不要になった武器を売ることでも増やせます。

ボス戦に向けて重要なのは回復アイテムで、他作品と違って戦闘前にメニューから”装備”しておかないと使えません(=1戦闘で使えるアイテム数は限られる)。キャラ的には、攻撃力低めのキャラに持たせるのがよさそうです。


準備が整ったところで再戦し、今度は危なげなく勝利できました。ギルドで報告し、これでようやく冒険者としての活動が本格的にスタートです。何をしてもいいものの、まずは初心者の洞窟、ペルル鉱石のあったところに再度行ってみてはとのことです。

再び初心者の洞窟へ、謎の鍵を入手


扉を開けた先は、滝の順路が少々わかりにくいですが、左端に上へ進む道があります。


進んだ先でイベントがあり、結界石で休んでいくことになります。サクラが持ってきた梅干しの酸っぱさに皆が驚いたあと、主人公が寝入ったところで女4人で情報交換し、主人公に選んでもらうための争いがスタートです。


突き当たりの部屋では、上部の柱を調べることで謎の鍵を入手できました(下から出現して会話があったあと、調べることで入手)。

謎の老婆に相談



手に入れた鍵の使い道がわからず、ギルドで相談すると、勇者の仲間だというお婆さんを紹介してもらえます。お婆さんが住んでいるという”町の北西”というのは、(町の中ではなく)町を出て北西という意味です。


伝説絡みなど色々と話がありましたあと、”伝説の泉”があるという”崩れた神殿”を紹介してもらえます。

崩れた神殿を探索


東にある”崩れた神殿”は、スイッチを押していくことで道が開けます。2つは容易に見つけられたものの、



3つめ(前2つを押すことで出現する模様)は離れた箇所にあり、気づくのに少々時間を要しました。


3つ押したあとは、できた足場を通って階段を降ります(エンターキーでジャンプできます)。


進んだ先にはカギがちょうどハマりそうな石版があり、ハメて奥へ進みます。

皆で水浴びをしていると…


奥ではお婆さんが言っていた”伝説の泉”を見つけ、水浴びすることになります。皆が脱いでいく中、アイリスだけは恥ずかしげでした。


ヒロイン4人が主人公をものにするべく決意を新たにしていると、空ににドラゴンが出現します。全裸な主人公たちは慌てて戦闘態勢を整えようとするものの、敵ではなく味方でした。伝説の泉に入れるものを待っていた、悪を倒すのに力を貸して欲しいと持ちかけられます。ただそれは今すぐではなくしばらく先で、それまでに十分な力を付けておいてほしいとのことです。


会話後は、ドラゴンと出会ったことをお婆さんに報告します。

自室でエロ行為ができるように


ここまで進めると、TABキーで主人公1人になれるようになります。



自宅2F、右端の部屋が主人公の自室です。ここでヒロインを呼び出し、エロ行為を行えます(体験版ではおっぱい揉みのみ)。



乳揉みは3段階から選べまして、左上のアクメ値が100になるとイかせられます。ヒロインは4人いるものの、いずれも乳揉みのみで、基本的には内容一緒でした。

依頼1.荷物の配達代行


ギルドでは、依頼を選んで受注できます。体験版では依頼10まで受注可能でした。1~8を全部やると9が出現するので、1から順にやっていくのが無難です。なお次に行くべきところがわからなくなった場合は、メニュー一番右の”クエスト”から確認できます。


“荷物の配達代行”は、住宅街にいるマリーに届けて欲しいとのことで、該当の人物は住宅街にワープしてすぐのところにいました(髪色は赤というよりオレンジ)。


あとは配達員に報告し、依頼完了です。(この依頼は町の中のみで完結しました)

依頼2.私の???を探して


依頼内容は、盗まれたパンツを取り戻して欲しいとのことです。


泥棒は初心者の洞窟にいます。見つけるのに少々苦労しましたが、ダンジョン中盤の3分岐の右端にいました。


見つけたあとはボス戦です。このボスは(以降のボスと比べると)それほど固くなく、失礼剣でサクサク削れました。


勝利後は、町に戻って依頼主に報告します。依頼主の家は、住宅街の左端です。

依頼3.風邪が治らない


この依頼は、薬の材料2つを探しに向かいます。どちらもマップ右下のスター林道で手に入りました。



オオスズメバチは右へと進んだあたりにいます。なかなかタフで、長期戦になりました。ただ敵攻撃力はそれほど高くなく、死人が出ることはなかったです。


白植物とは、左寄り・看板の右にある白い木です。調べることで白紅茶の葉を採取できます。


2種類手に入ったら町へと戻ります。依頼者のジルセーヌは、町の家ではなくギルド内にいます。ギルド内右上にいる金髪女がジルセーヌです。

依頼4.ネズミを退治して



大量発生したネズミを退治してほしいとのことです。町外れにワープしてすぐの家がモッシュ宅です。


ここはランダムエンカウントでした。エンカウント率はそれなりに高いものの、敵は弱く、サクサクと倒せました。


ボス戦前にエロシーンがあり、ナディア乳揉みです。巨乳具合が強調されてました。


ボスは攻撃力がかなり高く、ものの数ターンでパーティ壊滅させられました。諦めようかと思いましたが、残ったキャラが持っていたカウンター技”かざぐるま”を使ってみたところいい具合にカウンターが決まり、延々繰りかえしてなんとか勝利できました。この技は100%発動するようで、(変な新技をひらめかない限り)時間はかかるもののそのうち倒せます。


依頼者のモッシュは、ギルド左上にいる青髪男です。

依頼5.下水を調査して


レストランで水が出なくなって困っているという話を聞いたあと、建物右の扉に入ります。


ダンジョンを進んでいき、↑がボス部屋です。すんなり到着できたものの、ここのボスは依頼4よりさらに強く、十分に準備しておかないと勝つのは難しかったです(とりあえず入る前にセーブ推奨)。


巨大スライムに皆捕まってしまい、エロシーンはサクラでした。拘束されて乳首攻められます。

ボスは取り巻きもおり、序盤から死人続出でした。ソフィーの持っている魔法”生命の水”は回復魔法ですが、倒れたキャラに使えば生き返らせることが可能で、これを駆使してなんとかしのぎました。


今回の場合、ソフィーのイドブレイクが一番ダメージ出ました。ソフィーは回復役でもあるため忙しかったです。きつい戦いでしたが、慎重に戦ってなんとか勝利できました。


撃破後、街に戻り、食堂に戻って報告して依頼完了です。

依頼6.泥棒を捕まえて





まずは状況確認で、被害に遭った3人を順に回ります(1人目から順番に回る必要あり)。場所はメニュー一番右の”クエスト”から確認できます。


煙突が怪しいことがわかったあと、皆で待ち伏せします。


泥棒と対面するものの、意外にも逃げるそぶりはありませんで、自分は義賊で悪い奴から取り返しただけだと主張してきます。選択肢はどちらを選んでも報酬は一緒で、ボス戦もありません。信じないを選ぶと逮捕して引き渡し、一方信じるを選ぶと、泥棒を見逃し、依頼者へは泥棒は魔物に襲われて死んだと報告します(泥棒の言い分の真偽はわかりませんでしたが、後者の方は後味はよかったです)。

依頼7.カルバイ湖の不思議な貝殻


バカップルの話を聞いたあと、ワールドマップ上の方に出てますカルバイ湖へと向かいます。



この依頼はダンジョン探索やボス戦はなく、光っている箇所を見つければOKです。それほど広くないので、怪しい箇所をどんどん調べていきました。1つめは特に光ってはいなかったように思いますが、偶然入手できました。


2つめは、↑のようにはっきり光っていてわかりやすかったです。

依頼8.行方不明のパーティを救出する


ギルドで話を聞いたあと、南の洞窟へと向かいます。


この依頼は、ワープクリスタルを2箇所に設置するのが目的です。まずは入ってすぐのところに設置し、


奥へと進み、もう1箇所にも設置します。


奥にボスがいますが、依頼は既に完了しており、戦わずに帰っても問題はありません。


セーブしたあと試しに戦ってみたところ、かなりの固さと攻撃力で、弱点の弓でもあまり削れず。3ターンほどやったところでこのまま続けても勝てないと判断し、ロードして次の依頼へと進みました。

依頼9.スター林道の魔獣退治


この依頼は1~8を全て終えると出現します。



該当の魔獣は、スター林道右寄り、”岩山あり”の先にいました。


エロシーンはソフィーで、蔦に絡まって身動き取れなくなります。


ボスのマンゴリラは強いものの、物理攻撃しかやってこないのでかざぐるまが有効でした。

10.食材ハンターよ来たれ


この依頼は依頼9を終えると出現します(=依頼1~9を全部やる必要あり)。白いリンゴ・甘い蜂蜜・朝引き鶏を集めてきてほしいとのことです。




白いリンゴは、ラブフォレスト左下あとりの!マークで手に入ります。エロシーンはアイリスで、2人して穴に落ちてしまい、手マンされます。


ハニービーは林道の右の方にいます。戦闘になりますが、ここまでのボスと比べるとそこまで強くはなかったです。


“朝引き鶏”は、レストランすぐ下の牧場で手に入ります。


3つ揃ったら、レストランで報告すれば完了です。なおここまで終えるとギルドで依頼15″体臭マニアのお願い”が発生しますが、受けるとエラーが出て進行不能になるので受けないようご注意ください。体験版でプレイできるのはおおむねこんなところな模様です。

感想まとめ

よくできた戦闘システムになっていましたほか、話も本格的で、かなり力の入った重厚RPGという印象でした。適度にエロもあり、いいクオリティに仕上がってました。

戦闘難易度はやや高めでした。序盤は特に苦戦する場面はなかったですが、話が進むにつれて強力なボスが出てきまして、依頼中盤以降は撃破するのにかなりのターンを要するボスが多かったです。ノンストップでどんどん進んでいくのは難しく、戦闘回数を重ねてじっくりとキャラ強化をする必要がある印象でした。強化については、ひらめきや宝箱でいいものが出るかが重要でした(今回はなかなかいいものが出ず、序盤にひらめいた”失礼剣”が主力になりました)。

エロ要素は主人公自室での各ヒロイン乳揉みと、依頼中のアクシデントエロが4シーン見られました。どのシーンもクオリティ高いCGになってましたほか、ほどよくコミカルなノリで面白く読めました。あとはヒロインたちを狙う余計な男も今のところ出てこず、主人公による独占ハーレムを楽しめましたのもよかったです。

IslandSAGA - アイランドサーガ -

IslandSAGA – アイランドサーガ – [神乳]

過去作品


福音のアパスル

Hシーン一例

・爆乳同級生とロッカーの中でSEX

・助ける事が出来なかった爆乳後輩が目の前で中出しレイプ

・精子採取目的の強制パイズリ

・神乳美女の朝抜きフェラ




ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪

とある洞窟に落とされ、記憶を失った1人の青年。

洞窟を進むと、一つのクリスタルに出会う。

そして仲間に加わる3人のナイスバディの超絶美女。

加わった仲間と共に、クリスタルに導かれ啓示を受ける。


モバイルPC