女科学者が主人公なエロRPG「GOLD SCIENTIST」(ぬこ魔神)製品版感想

GOLD SCIENTIST

GOLD SCIENTIST [ぬこ魔神]

11/30発売の新作で、女科学者が娘を救出するために奮闘するという作品です(RPGツクールMV製)。自由度高くて面白い作りでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
女科学者が主人公なエロRPG「GOLD SCIENTIST」(ぬこ魔神)体験版感想
人里から離れた森の中にある魔道研究施設。
そこから一人の天才科学者が一人の少女を連れて姿を消した。

その2年後、人目から隠れるように身を寄せた村に
研究所からの追手が迫る。
彼女の持つとあるデータを求めて……



色々進め方がありますが、まずは無難に酒場で2人仲間にしました。


傭兵は他に、街左上でも仲間にできます。Aランクはかなり強く、うまいこと技を使ってくれると1発3000程度出ました。ただこちらは夜の襲撃はできません(連れていくのはまずいと出て入れない)。賞金首やダンジョンボスの討伐に向かう時に使うのがいいかと思います。


スラム街にいる情報屋から情報を買うと、各地にいる人物に色仕掛け(ハニートラップ)をすることができるようになります。いずれも居場所がわかりやすく書かれており、すんなり見つかりました。


昼の木陰というのは街の左上です。話しかけると誘えて、ハニートラップに持ち込めました。


夜の酒場(街中央上)は、フロア右下にいる人物に話しかければOKです。警戒心が緩く、軽いノリで機密情報を話してくれました。こちらもハニトラバトルになります。


夜の水着酒場にいる倉庫所長(フロア左端)は、カウンターに話しかけて働くとエロシーンです(普段の姿だと話を聞いてもらえない)。こちらはハニトラバトルなしでした。



ハニートラップはコマンドバトルのような感じです。基本的には”会話”を選んでおけばOKです。いずれもすんなり勝てました。



ハニートラップ2回目を終えたところで声をかけられ、ネトラセ屋で仕事をもらえるようになりました。ギルド左手から回り込んだ先(宿屋裏手)にいます。試しにやってみたところ、報酬は5000Gでした。


魔道炉は倉庫と比べるとだいぶ難しいです。試しに正面突破してみましたが、ロボットが倒しても倒しても際限なく沸いてきましてきつかったです。


楽に進めるため、魔道炉絡みのハニトラをやっていくことにしました。局長は街右上の女神の館・1F右下の待合室にいました。働ける状態で話しかけると、自分を推すことができます。このシーンは女同士のレズでした。


村長は村の上の建物にいます。選択肢が出ますが、60万ととても払えない金額だったので体を差し出すを選択しました。


もう一人は村左下の建物です。こちらはスケルトンパウダー(隠し部屋で合成)が必要になりました。


3種類あるコードは、いずれも入り口近くの↑の部屋で入力でした。3桁のものは頭に0をつければOKです。なおコードはプレイごとに変わるようです(ニューゲームで新たに始め、これまで得たコードを入力してラクしようとしましたがエラーになりました)。


なお3つのうち1つは、ハニトラではなくダンジョン内で得られます(これはアイテムとして残らないので、プレイヤーが手動で数字をメモする必要あり)。


全て入力すると、戦闘なしで魔道炉をクリアできました。


20%まで下がったところで、そろそろ行けるだろうということで研究所に突入してみました。


警備員を倒して鍵を手に入れ、先に進みます。


↑は何体か固まっているようで、4戦ほど連戦になりました。


↑を奥へと進むといよいよラスボスですが、


このルートできた場合、ラスボスは非常に弱かったです(その辺のザコより弱い)。エンドは01「母は強し」でした。


クリア後の回想部屋にはクリスタルが出現し、各種ステータスのリセット(初期値へのリセットのみで、上げることはできず)や、回想全解放ができました。

続いて浸食度を上げてのクリアを目指します。浸食度は戦闘でトランスを使うと上がっていき、H度と比べると楽にどんどん上がりました。浸食度が上がるにつれて無感情になっていき、特にH時に変化がわかりやすかったです。


浸食度が80を超えたあたりで隠し部屋に行くと↑のセリフが出まして、



情報屋で情報を得て、元同僚にハニートラップを仕掛けて生体データを得ます。


これがあるといきなり研究所に乗り込むことができました。



エレベーターでラスト部屋まで一気に行けるものの、


先ほどと違って本格的なバトルになります。10ターン耐えれば勝利ですが、敵の攻撃が非常に激しく、一筋縄ではいきませんでした。

トランス後、防御技のT/SHIELDをやればかなりダメージ抑えられますが、それでも敵が続けて大技(T/SHIELDをやっても約1500ダメージ)やってくると厳しかったです。傭兵はたいてい1ターン目の敵の攻撃でやられてしまいますが、それでもいないよりはいたほうがいいかと思います。何回目かで成功(この時は運よく通常攻撃が多めでした)し、エンド02でした。

残るエンド03は、H度と浸食度ともに100以上にする必要があります。浸食度100になってしまうと無感情になってH度が上がりにくくなってしまうので、先にH度を上げきってしまうのがいいかと思います。


両方100を超えると↑のような演出が入り、主人公の外観ががらっと変わります。凝った演出で、変身感がうまく表現されてました。


酒場で乱交したり、


街の住人を逆ナンして搾り取るシーンが見られます。


この状態になると無敵状態といったところで、研究所の敵も戦闘なしではじき飛ばします。無事エンド03に到達できました。

他要素は、賞金首とダンジョンボスがありました(どちらも、やってもやらなくてもストーリー進行に影響はなし)。



賞金首は夜の街や、ダンジョン内などにいまして、まとまったお金が必要な時に便利です(Sランクだと報酬が3万超)。枠は全部で13ありますが、ダンジョンなどを一通り回ったもののまだ全部は見つけられず。ノーヒントで探し出すのはなかなかきつく、場所のヒントがなにか表示されるとありがたいなと感じました。



ダンジョンボスは今のところ2体見つけられました。東の森を奥へと進んでいくと、空の覇王というボスがいます。かなりの強さで、色仕掛けで雇える2人に加えてAランク傭兵を雇ってなんとか勝利できました。覇王の羽(装飾品・ステータス異常を防いでくれる)を得られます。



北の洞窟は、進んでいくと溶岩地帯に出ました。ボスはファイアドラゴン(強さは空の覇王とほぼ同等)で、倒すと赤竜の牙(主人公用の武器)が手に入ります。


なお森などで素材を集めて、合成でハードボンドを作るとこういったボス戦で有効でした。動きを5ターン完全に封じ込められ、かなり楽に戦えます。


まとめ:
話のボリューム的にはやや短めでしたが、うまくまとまっていていい内容でした。いろいろな進め方ができて面白かったです。

ゲームバランスについては、傭兵を雇えば楽に進められました。色仕掛けで雇える2人がいればほとんどなんとかなり、お金に困ることはなかったです。なおレベルや装備は最後までほとんど変わらず(戦闘回数重ねたあと交流するとレベルアップする程度)、育成的な楽しみは少なめでした。

エロシーンは回想部屋で全部のヒントが見られるほか、エンド後に全解放でき、楽な仕様でした。エロ内容的には、傭兵雇うために体を許したり、情報得るために色仕掛け(ハニートラップ)がメインでした。個人的には、浸食度がかなり上がったあとの淡々と無感情なHシーンが珍しい展開で印象に残りました。

GOLD SCIENTISTGOLD SCIENTISTGOLD SCIENTIST

・過去作品
RPG版 金色の魔道人形・真章

RPG版 金色の魔道人形・真章

クール系無表情金髪巨乳RPG

金色の魔道人形

金色の魔道人形

金髪の魔道人形…彼女はただ命令を実行するのみ。それがどのようなものであれ、彼女の表情は決して崩れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)