女科学者が主人公なエロRPG「GOLD SCIENTIST」(ぬこ魔神)体験版感想

GOLD SCIENTIST

GOLD SCIENTIST [ぬこ魔神]

6/18の予告新作で、女科学者が主人公なエロRPGです(RPGツクールMV製)。体験版あり、2016年07月下旬11月下旬発売予定。

追記:11/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM 販売なし
人里から離れた森の中にある魔道研究施設。
そこから一人の天才科学者が一人の少女を連れて姿を消した。

その2年後、人目から隠れるように身を寄せた村に
研究所からの追手が迫る。

彼女の持つとあるデータを求めて……


金髪眼鏡な女科学者が研究所から逃げ出すところから話は始まり、


会話は主に↑のような吹き出し形式で進みました。



家を出てすぐ左にある薬草を回収し、家の2Fで合成します。



作ったら家を出て左方向へ向かい、村の道具屋で話しかけてポーションを納品します。


村長宅は上に行ったところにありました。胸を軽くをタッチされるイベントが見られます。


家に戻ろうとすると自分そっくりな女と遭遇します。謎の多い会話で全部は理解しきれませんでしたが、ともかく少女が拉致されてしまいました。この少女を助けるのが本作の目的になります。


隠し部屋は見つからずに済み、ここを拠点にして研究所への潜入を狙っていきます(オープニングをスキップするとここからスタート)。

本作はどこからイベントを進めてもOKな(いきなりあちこち行ける)、自由度が高いゲーム設計になってました。やられても特にペナルティはなかったので、まずはあちこち行ってみるといいです。


敵は東の森2や北の洞窟にいました。戦ってみるとわかりますが、主人公は生身の人間という感じで、そのまま戦うと非常に弱かったです(たいていの敵に1ターンで即死させられる)。トランスや攻撃アイテムを使えば1人でもそれなりに戦えますが、それよりも傭兵・ハンターを雇って(都市グラディオンで雇えます)戦った方が楽でした。

何からやっていけばいいかわからない場合は、エロシーン回収から手を着けていくとわかりやすいです。付属のテキストによると、体験版では8つのエロシーンが見られるとのことです。



北の洞窟、入ってすぐのところにいる発情スライムは、戦闘中にエロ攻撃をしてきました。”なんとか抜け出す”を選ぶと、抜け出せずにエロ内容が先へと進んでいきます。”トランス~”を選ぶと敵を吹き飛ばして終わってしまい、また最初からやり直しになってしまうのでうっかり選ばないようにご注意ください(エンター連打していると勢い余ってトランスを選びがち)。


ハンターは都市グラディオンの酒場(街の上の方 右下のではない)で雇うことができました。体を売ればお金を払わずに済むので、傭兵(要1000~5000G)と比べて雇うのが楽です。カウンター左の男に話しかけると、客のうち誰がハンターなのか教えてもらえます。



カウンター下にいる白鉢巻き男に話しかけ、”別のモノで”→”ヤる”を選ぶとエロイベントが見られました。(なお右の帽子男とも行為におよべるものの、こちらはエロCGなし)


酒場カウンターの男に再度話しかけると、バイトしないかと持ちかけられます。客に順に話しかけていくと、飲み物をこぼしてしまいシャツが透けるイベントが見れました。



都市グラディオンでは町右下の水着酒場でも働けまして、黒水着が巨乳とうまくマッチしてました。



薬屋2F右側ではシャワーが浴びられます。浴びると主人にのぞき見され、2回目後にはムラムラを嫁にぶつけるシーンが見られました。


バイトや宿屋で休憩(夜まで休む)して夜にしたあと、フィールドに出ると”東第一倉庫”に潜入できます。主人公1人で突っ込むときついので、傭兵かハンターを雇ってから挑むといいです。今回はハンター2人(アギス、ランツ)を雇って挑戦しました。



ロボットや警備員を倒しながら奥へと進んでいき、扉の先のエレベーターは、左にいる警備兵を倒して光っている箇所を調べると通れるようになります。


↑のレーザーは、左上の警備員2人を倒してPCを操作すると解除できました。


本作のボス戦は敵HPが出まして戦いやすいです。倒したあとは薬品ラベルを貼り替えるなどして攪乱を図り、これによって研究所稼働率が下がります。

なお今回は見つけられませんでしたが、付属のテキストによると”ハニートラップ(倉庫係長)”となってましたのでどこかにエロイベントがあるようです。


本作にはボスの他、倒すと高額の報酬が得られる””がいました。1体は都市グラディオンの左下に(ランクはB)、


もう1体は東の森の”湖”(分岐を右に行ったところ)にいました。


こちらはSランクということで賞金も35000Gと高額です。体験版で倒すのは厳しいかなと思いましたが、戦ってみるとそこまでものすごく強くはなく(敵HPは6000)、早めに回復するようにしていけば倒し切れました。

付属のテキストによると、イベントは他に”運送業者襲撃×3回”と”女神の館(ミカド)”があるようです。今回はひとまずここで終了にしました。


まとめ:
自由度が高い作りになっていて、最初は何からやればいいのかわからず少々戸惑いましたが、傭兵・ハンターを雇えばいいことに気づいたあとは面白くプレイできました。ストーリー的にも最終目的がアリスの救出とはっきりしていてわかりやすく、適度に謎があるのもよかったです。

難易度的には、主人公1人でトランスなしで戦うとかなりきつかった(攻撃アイテムを使おうとしてもその前にやられてしまう)ですが、ハンター2人を雇う(もしくはトランスを使いまくる)と非常に楽に戦えました。生身だと戦闘能力が全然ないという主人公の弱さがうまく表現されてました。

エロシーンは町でのエロバイトや、洞窟での異種姦などが見れました。主人公の巨乳がうまく表現されたCGが多くてよかったです。

GOLD SCIENTISTGOLD SCIENTISTGOLD SCIENTIST

・過去作品
RPG版 金色の魔道人形・真章

RPG版 金色の魔道人形・真章

クール系無表情金髪巨乳RPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)