エロRPG「Gate of Windnest -隷属の少女-」(ジュッカクゲームス)体験版感想

Gate of Windnest -隷属の少女-

Gate of Windnest -隷属の少女- [ジュッカクゲームス]


7/9の予告新作で、少女を調教したりしながら冒険していくエロRPGです(RPGツクールVXACE製)。体験版あり、2015年08月下旬発売予定。

追記:9/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM 販売なし

主人公であるあなたは冒険者だ。
あなたは無尽蔵にアイテムが発掘されるダンジョンの街、ウインドネストへとやってきた。
ここには数多のアイテムを求めて冒険者が集い、商人が集まり、奴隷屋なんてのまで寄ってくる。
――さあ、あとはすべて、あなたの冒険だ。
という、お手軽オープンワールドRPGです!!


遅くなりましたが体験版をやってみました。ゲームを始めると、まずは主人公の職業決め(3種類から選択)です。今回は戦士を選択しました。


顔決め(決まったら下の魔方陣へ移動すると抜けられる)のあとはウィザードリィ風のボーナスポイント決めです。数値はランダムなようだったので、本編ではいい数値が出るまで粘るのがよさそうです。今回はマイナス少なめのが出たところで適当に切り上げて先へと進みました。その後は性格決めなどがありますが、こちらはゲームには大きな影響はないようです。


体験版ではオープニングなどは見られず、すぐにダンジョン探索ができます。話的には主人公と、奴隷のミルカが一緒に冒険するという感じです。



街を奥へと進んでいくと宝箱がいくつか置いてあり、青い宝箱からは体験版用のアイテムがいろいろ手に入りました。ダンジョンの戦闘を楽に進めたい場合はレベルアッパー(全員3レベルアップ)を使っておくといいです。


宿屋は街の右方向にあり、ドア前の3人に話しかけると仲間に加えることが可能です。


なお街内の移動は、街各所にある魔方陣からできます。便利でいいシステムでした。迷宮へも魔方陣で行くのが便利です。なお迷宮内ではセーブできないため、外でセーブしておくのが無難です(もし全滅してしまうとゲームオーバーでタイトル画面に戻されます)。


戦闘はランダムエンカウントです。エンカウント率はほどほどという感じでした。


敵は体力少なめで楽に倒せますが、攻撃力は結構あります。主人公が死ぬことはそうそうなかったですが、ミルカは打たれ弱く、気がついたら死んでいたということがありました。本作では死んでしまったキャラは自動では生き返らない(街に戻って宿屋に泊まる必要あり)ので、なるべく死なないようにするのがいいです(主人公一人でも敵は倒せるものの、死んでいるキャラの成長が1人だけ遅れてしまう)。


迷宮内を探索していき、左上にいる女キャラに話すと体験版用のアイテムがもらえました(このイベントをこなしてしまうと迷宮に入れなくなる模様)。


エロシーンは、メニューのスキル欄からエロ技を使うと見られました。デフォルトでは何も覚えてないですが、アイテム”性技の証”(街入り口付近の宝箱から手に入る)を使うと習得できます。


キスなどのエロ好意は、相手の好感度によって反応が変わります(↑は好感度低い状態)。全部見たい場合は、ステータス変化アイテムを使い始める前にセーブしておくといいです。


ムチ打ちは生々しい痕が次々できていき、エロ行為というよりは調教という感じでした。

まとめ:
うまくまとまった内容で悪くなかったです。体験版用のアイテムがいろいろ用意されてるのも、ゲーム内容が素早く把握できてよかったです。

なお説明文によると”オープンワールドRPG”ということですが、今回の体験版やった限りではオープンワールドな感じ(広大な世界が舞台で、どこの街からイベントを進めていってもよい)は薄めでした。

ゲームバランス的には、基本的には戦闘に楽に勝てましたが、油断すると味方が死んでいることがあり気は抜けなかったです。敵を倒すとたまにアイテムとして手に入る(店に売ることができる)のも面白いシステムでした。

エロ的には、奴隷にキスしたりムチ打ったりができました。好感度などによって反応ががらっと変わり、いい変化具合でよかったです。

Gate of Windnest -隷属の少女-Gate of Windnest -隷属の少女-

モバイルPC