女主人公エロRPG「エルドランテ -ELDRANTE-」(MOON KNIGHT SPARKLE)体験版感想

エルドランテ -ELDRANTE-
エルドランテ -ELDRANTE- [MOON KNIGHT SPARKLE]
3/20の予告新作で、島へと流れ着いた武器商人な女がダンジョン探索していくという話です(RPGツクールVX Ace製)。体験版ではダンジョンの第一層(敗北エロ*3)と、街内でのエロシーンいくつかが見れました。本編は2018年04月下旬発売予定です。

追記:12/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
行商の旅の合間、船で移動をする武具商人の「マカネ」
突如現れし謎の生物に船が襲われ、そのまま見知らぬ島へと
流れ着いてしまう。
島には街があり、不思議な力が渦巻く謎のダンジョンと
その最奥にあると言われる「黄金境」の伝説を知る……

船が難破し、孤島に漂着


最初に難易度選択(あとから変更可能) で、SIMPLE~HARDの3段階です。今回は一番簡単なSIMPLEを選択しました。


主人公達が乗った船が航海しているところから話は始まり、武器が錆びて困っている船乗りたちに話しかけ、いい物があるよと売りつける女(マカネ)が本作の主人公です。商談が終わると動けるようになります。



甲板にいる4人に話しかけ終わるとイベントが進み、巨大な化物が襲ってきます。


化物との戦闘などはなく、気がつくと砂浜に流れ着いてます。体は無事でしたが、荷物は流されてしまいました。(愛用の武器も破損)


右→上へ進んでいくとイベントで、行き倒れの女の子を見つけます。


下へと進んで食べ物を探すと、少し下にいったところにパンが落ちてました。渡して食べさせたら上へと進みます。

街は意外と大きい 情報収集して回る


流れ着いたときはほぼ無人島かと思いましたが、街に出るとなかなか栄えた大きな街でした。ここが本作の舞台になります。


まずは話を聞いて回り、左にいる赤髪女は装備品の強化をやってくれました。このあとダンジョン探索して資金がある程度たまったら、ここで強化するといいです。


右下には車椅子の人がいて、こちらも顔グラありでした。酒場にいる人物(情報屋のボナパルト)を紹介してもらいます。


何か金を稼げそうな方法はないかと情報屋に尋ねると、依頼達成(いわゆるお使いクエスト)やエステの話があったあと、ダンジョン探索を勧められます。ダンジョンの奥には黄金境があるということです。


話していると偉そうな男(帝国の王子様)が口を挟んできまして、黄金境のお宝を狙っている冒険者は他にも多数いるようです(このイベントはキャラが次から次に一気に出てきました)。

戦闘チュートリアル


話が終わったら酒場を出まして、町の上から出て神社へと向かいます。


神主的なカガリから戦闘についての説明です。本作ではダンジョンを出るごとにLV1に戻されるというシステムになってます。次のフロアに進むとある程度自由に戦え、コマンド的にはオートが便利でした。


3フロア目でボス戦です。難易度SIMPLEということで、オートで楽に勝てました(弱点は炎)。倒すとチュートリアルクリアで、ダンジョン許可証を得られます。


場面変わってダンジョンで、酒場で偉そうだった男一行が探索開始してます。

ダンジョン探索開始


ダンジョンへは、街の右上にあります↑の建物から入れます。


左上のカウンターに話しかけるとダンジョンに入れます(右側カウンターは後回しでOK)。AとBがありますが、Aエリアが簡単なエリアです(AとBをクリアするとCに行けるようになります)。


アイテムを回収しつつ上へと進んでいき、


9Fがボス部屋です。なかなか手強く、初対戦時はあえなく敗北でした。なおボス敗北エロはなかったので、勝てるようなら勝ってしまってOKです。



ショップは街の左上で、道具屋などが1軒にここに全部まとまってます。ボス戦勝利を目指す場合は回復アイテムをいくつか買っていくといいです。

何回かダンジョン挑戦(アイテム回収)を繰り返したあとボスを目指してレベル上げしました。毎回律儀に上げていると効率悪く、ボスを目指すときだけきっちり上げるようにした方がよさそうです。

装備的には、最強装備だと装備されてしまう”オートマタ”に注意が必要でした。これを装備していると自動戦闘になってしまうため、装備したままボスに挑んでしまうと(回復アイテムを使えないため)まず勝てません。

そんな感じで装備入れ替えやレベル上げをしていき、LV4で勝利できました。



続いて第1階層のエリアBへと向かいます。ここも9Fがボス部屋で、LV5で勝利できました。


両方クリアするとイベントで、ライバルたちの探索進行状況が描写されます。


自宅で寝たあと、家を出るとキモ男に襲撃されます。どうやらライバルによる妨害行為で、主人公の住所がスラム街に晒されているようです。


ダンジョン探索を中断してスラム街へ向かうことに…というところで体験版のストーリーは終わりです(女に再度話しかけると終わりの挨拶が聞けます)。


スラム街は街の右下から行けるようですが、体験版では老人が道を塞いでいて通してくれず。

街中イベントで金稼ぎ


順番が逆になりましたが(ダンジョン探索前にやっておいた方が効率いいです)、続いて街内のイベントを紹介です。街中央あたりにいるシービーは、調査をしながら食べられるものはないかと頼んできまして、必要なのはサンドイッチでした。再度話しかけるとヒントをくれまして、牧場で手に入るとのことです。


牧場は街の左上から出た先ですが、要するにまずは”パン”を手に入れればOKでした(=食材屋で買った方が早い 店内に3つ並んでいるカウンターのうち真ん中が食材屋)。サンドイッチは街上の方にある店で作ってもらえまして(”パンがメインのもの”の一番上)、材料はパン*3とキャベサイ*5です。


下の出入り口付近(自警団本部前)にいるラムンは魔法薬を欲しがってます。必要数は3つで、店で買ってくればOKです。報酬はヒールドリンクでした。

左上にいるレリはジェルを欲しがってます。”粘り気のあるもの”を持ってきてくれとのことで、アイテム名は粘性水でした。ダンジョン探索していれば自然と手に入っているかと思います。報酬は100Gです。


街上の方、道具屋前にいるパママはお金に困っていて、800Gくれとのことです。渡すと報酬として黄金の鍵をくれ、”秘宝回廊”に行ける重要アイテムでした(なお今回やった限りでは”秘宝回廊”は見つからず)。


右上にいるキロエミはブランド好きで、ブラックリボン+3を探してます。ブラックリボン(+0)は持っているので、あとは強化です。左寄りにある強化屋へと向かい、武具の強化→所持中の武具→防具→ブラックリボンと選択します。報酬はブラックレイブンで、防具でユニーク装備でした。強力な装備ですが、残念ながら強化はできません。

街には他にもアイテム求めてるキャラがいまして、お金に困っている場合はさらに探してみるのもありです(=スルーしても全く支障なし)。今回見つけられたのは、右上にいるシャッチがミルク3つで報酬は風魔の双輪*5(素材)、街右上のキャキャが岩雲で報酬150G、右上のウリアスがおにぎりで報酬600Gでした。

街を下に出た港エリアにも依頼あり、必要数はキャベサイ4つです(食材屋で買えます)。報酬は薬草*3です。


さらに下へと進み、漂着した砂浜にも依頼がありました。必要アイテムは風魔の双輪*4で、報酬は衛星結晶*4です。

ダンジョン探索 エリアC、地下ダンジョン


ダンジョン探索に戻りまして、エリアCはザコフロアが9Fまであり、10Fでボス戦です。このボスがかなり強く、そこそこいい装備のつもりで、LVも結構上げて6と悪いつもりでしたが、全然歯が立ちませんでした(回復する間もなく、2ターンで瞬殺されてしまいました)。ダンジョン出るごとにレベル1に戻される上にダンジョン内ではセーブができなく、一発勝負感が強いです(同じ状況まで再度持っていくのに手間を要する)。


Cエリアは諦め、地下ダンジョンに行ってみました。右上のカウンターで500G払うと入れます。



システム的には今までのダンジョンと変わりはなく、ほどよくレベルを上げつつどんどん上へと進んでいきます。他と同様に9Fがボス部屋で、それなりに手強いものの、エリアCのボスと比べるとあっさりと勝てました。体験版でできるダンジョン探索は、概ねこんなところのようです。

メイド喫茶でエロバイトの練習


街の右手にはメイド喫茶がありました。健全そうな店名ですが、


実際働いてみると話が違い、エロマッサージ店です。


フェラチオの練習をするハメになりますが、主人公はさほど抵抗ない感じでした。このイベントをやると、街の中にハートマーク男が出現するようになります(宣伝して客を集めて欲しいと頼まれる)。


建物に中に入れないでいる男がおり、話しかけると勧誘的にエロ展開です。


街中にいる男の顔ぶれは時間帯によって変化し、このあたりは回想部屋のヒントが参考になりました。


パターン的には手コキフェラと腹ぶっかけが多かったです。

回想部屋



展示室(回想部屋)は街右下の博物館にありました。一応ヒントらしきことは表示されるものの、やや漠然としていて(実質時間帯のみ)、自力で街中歩き回って探すことになりました。体験版のシーン数は対人間が12つ、対魔物が4つです。

対人間のエロイベント

豊穣の大地に眠る人であり人であらざる者 → 「ニンジンニンジン」クリア後、夜牧場1マスの盛り土
若き好奇心は何者にも邪魔されてはいけない → エステポイント10(場所不明)
コモンH 対ジェシー → 町の東にあるメイド喫茶で働く(フェラ練習)
女体に触れたい腹持ちならない巨腹持ち → 朝(街上の方、店左横)ぶっかけ
コモンH 対エピエ → メイド喫茶で一度働いたあと、メイド喫茶前にいる男に話しかける
悶々せし朝に目覚めの一発 → 朝(町下の方、入り口右)腹にぶっかけ
女体の香りをおかずに → 昼(街中央、店の右下)
過剰なる勃起 → 昼(街右上、ダンジョン入り口の左横)対ムラエ フェラ
己を鍛える訓練は欠かせない → 夕(街左下)
淫靡なる夜もまた青春 → 夕(街右手 木の陰)腹見せ
無防備に路肩で眠るのも平和の象徴 → 夜(街右下、博物館左横)フェラ
抑えきれぬ興奮 → 夜(街右上、ダンジョン入り口左)手コキ

対魔物のエロイベント


対魔物エロはいずれも敗北エロで、エロ目線で見てくるザコ敵との戦闘でわざと負ければOKです。負けるには、アイテムの”死招き猫”を使うと楽です(使ってもなくならない)。


エリアAは、フレームスライムによるスライム姦です。スライムのヌルヌル感がうまく表現されてました。



エリアBはオニオオカミによる獣姦で、嫌がり具合がうまく出てます。



エリアCはガシャドグウが相手で、前2者と比べるとやや人間寄りな外見です。絡みは全裸で立ちバックでした。

感想まとめ

手の込んだ本格派作品と言う印象で、じっくりやり応えある内容になってました。覚えることが多いシステムになってましたので、慌てずじっくりプレイするのがよさそうです。ストーリー・キャラクター的にも個性豊かな面々が出てきて、本編で主人公とどう絡んでいくのか気になるところでした。

ダンジョンはほどよくランダムになってまして(マップは一緒で、アイテムと階段の位置が変わる)、たまにいい物が出ると嬉しく、出現率などがよく調整されてました。

ボス戦の難易度はやや高めで、一番簡単な難易度のSIMPLEでも何度か負けてしまいました。毎回LV1に戻されてしまうシステムなので、最初はザコをスルーしてアイテム回収・資金稼ぎを繰り返し、行けそうだなと思ったらレベル上げしてボス撃破を狙うのが効率いいように感じました。

エロシーンは街中エロが多めで、やや女性上位めでした(主人公はエロへの抵抗は薄め)。魔物の敗北エロは、3シーンうまくバラエティーに富んだプレイ内容になってました。

エルドランテ -ELDRANTE-エルドランテ -ELDRANTE-エルドランテ -ELDRANTE-エルドランテ -ELDRANTE-

過去作品

MADE IN MAIDOG ver4.06
MADE IN MAIDOG ver4.06

■ver 4.0アップデート!■ 助手兼メイドのセリカは、主である研究者カフカの実験台となり、影響で淫乱な身体になってしまった…!治療の為に必要な「伝説の万能植物」を探す冒険RPG!

虚魂剣ラムダネロス
虚魂剣ラムダネロス

女剣士リムアと、虚魂剣に宿る魂「ネロ」との冒険RPG。モンスターに負けるとHシーンに! ※新規イベント追加※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)