エロアクションパズルゲーム「Dream Buster Alice」(暇乞い)体験版感想

Dream Buster Alice

Dream Buster Alice [暇乞い]

1/8の予告新作で、不思議の国のアリスのパロディなエロアクションパズルゲームです。体験版あり、2016年01月下旬発売予定。

追記:2/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 540円、50ポイント還元
DMM販売ページ 270円(50%OFFキャンペーン価格)
敵を倒して乱交レイプするドットACTです。
全ての敵にHアニメ&ぶっかけ差分を完備!
ゲームシステムはレトロアーケードゲームを意識したゲーム性で、
戦略要素のある見下ろし視点2Dアクションとなっています。
製品版は全10ステージ、プレイ時間1~2時間程度、
登場敵キャラ数は全部で7種類を予定しております。


基本操作はZキーで攻撃、Xキーで倒した敵とセックスです。最初のうちは兎を倒せずに死んでばかりでした。10回ほど死んだところで、青いキノコを2発撃つと破壊できる(たまに中からアイテムが出てくる)ということに偶然気づき、これでようやくまともにプレイできるようになりました。わかってしまえばどうということは無いですが、ステージ開始前かReadmeで説明してくれてもいいかなと思いました。


時間切れになること数回の末、なんとか時間内にゲージ満タンにすることができました。ゲージが満タンになるとステージ内に黒い穴ができ、そこに入ると次のステージに進めます。

最初のうちは全部自分でセックスしてゲージ上げてましたが、何回か繰り返してコツがつかめてくると、ゲージを効率よく上げるには自分がセックスするよりも偽アリスを使ったほうがいいことに気づきました。

1面でどうすればいいかをまとめると、
1.青きのこを破壊してにんじんを出し、拾って弾の種類を変える(これで兎を倒せるようになる)
2.襲ってくる兎を倒す できれば偽アリス(紫髪の少女)は倒さずに残しておく(両側から囲まれるなどしてダメージ食らいそうになったらやむを得ないので倒す)
3.催淫薬(ピンク色のポーション)を取ると偽アリスが発情状態になり、倒れている兎に襲いかかるようになる(=勝手にセックスしてくれてゲージが貯まる) 余裕があれば自分もセックスしておく
4.左上のハートマークのゲージが満タンになったら穴が出現する(1面の場合中央左寄り) 入ると次ステージに進める




ステージ2では敵の種類が3種類に増え、にんじんと精神安定剤を使い分けたり、場合によってはあえて取らずに残しておく必要がありました(精神安定剤では兎は倒せない)。


3面は敵が3種類に増えますが、敵の数がそれほど多くないのでそこまで難しくはなかったです。キノコを壊しながらぐるっと歩き回ってなるべく敵を全部出現させたあと、黒トランプ兵→帽子屋→兎と倒していけばクリアできました。穴はマップ左上に出ます。

まとめ:
どのキャラも可愛く描かれており、システムもよくできてました。難易度的には最初は難しく感じましたが、偽アリスをうまく誘導して乱交ができるようになると案外楽にクリアできました。何回かクリアを繰り返してアイテム位置を覚えてくると、どう動けばより効率的かを考える余裕が出てきてより面白くなりました。

ドットエロは動きがうまく表現されててよかったです。何体か同時にセックス状態にできた時は乱交な雰囲気がうまく出てました。

Dream Buster Alice

Dream Buster Alice [暇乞い]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)