痴漢ものエロゲ「痴漢の衝動if」(SOUTH TREE)体験版感想

【20%OFF】痴漢の衝動if
【20%OFF】痴漢の衝動if [SOUTH TREE]
1/31の予告新作で、男主人公が欲求を抑えられず痴漢してしまうという話です。体験版ではヒロインのひとり、”香崎 舞”(おとなしめ・気弱な性格)を痴漢・レイプできました。本編は2019年04月上旬発売予定です。

追記:4/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,382円、128ポイント還元(4/16まで)
FANZA販売ページ 1,382 円(20%OFFキャンペーン価格)
「痴漢の衝動if」は、物語に登場する4人のヒロインに痴漢をすることが出来るゲームです。
胸や足、股間や尻などヒロインの体の様々な場所を痴漢出来る他に、
服やスカートをめくったり脱がしたり、衣服の着脱も自由に弄ることが出来ます。
周囲に見つからず無事に痴漢行為を続けられれば、痴漢パートから本番パートへ。
痴漢行為で昂った感情を思う存分ヒロインへぶつけましょう。

眼鏡娘に心奪われるものの、結局手を出せず

プロローグはスキップ可能で、スキップすると、2人を追って電車に乗り込んだところからのスタート(=回想部分が省略される)になります。


最初は電車ではなくバスですが、これは回想で、ここでは痴漢はできません。真面目な雰囲気の男(ここへは出張で来た)が本作の主人公で、地味目な眼鏡娘を見かけ、触ってみたいという衝動に駆られます。話的には、この眼鏡少女より後ろでしゃべっている少女2人が重要でした。

なおこのバスは前作「痴漢の衝動」の舞台のようで、もし前作で痴漢していなかったらどうなっていたかが今作のコンセプトです。

話を読み進めていくと、メッセージが進まなくなりましてしばらく悩んでしまいましたが、よく見ると画面右上にメニューが出ていまして、これをマウスでクリックすることによりゲームが進みました。項目を一通り選び終わると話が進み、結局ここでは手を出せずに終わります(ここまで回想)。


現在に時間が飛び、あの時見かけた少女の友人と偶然遭遇したことで痴漢したいという衝動がふつふつと蘇り、こちらの少女達に痴漢するという展開です(先ほどの眼鏡娘へのこだわりはそれほどなく、可愛い女子校生なら誰でもいい模様)。

2人組の片方に痴漢


2人を追って電車に乗り込み、ここから本格的にゲーム開始です。画面右上の項目(コマンド)を選択して時間を進めていきます(1行動につき10秒消費)。

最初のうちは軽く触ることしかできませんが、時間進めてPM5:19になるとやれることが増え、股間などを触れるようになります(股間に手を伸ばす前にセーブ推奨)。


なおいきなり”服を脱がせる”や”スカートをずり下げる”などの大胆な行動を取ってしまうと、隣の少女(古川玲奈)に痴漢がバレて、逮捕されてゲームオーバーです(エロイベントはなく、タイトルに戻されるのみ)。服を脱がせずに進めた場合でも、隣に少女がいるこの段階はやってはいけない行動が色々ある模様で、焦らず慎重に進めるのが無難でした。

1人になったところでさらに痴漢


PM5:25になると片方が降りていって1人になり、これによりゲームオーバーになりにくくなりました。数値的には、注目度70を越えると周囲から不審がられ始めます。これを無視して痴漢すると、86~90あたり(正確な境界値は不明)でゲームオーバーになるので注意です(本人は無抵抗なものの周囲の乗客が痴漢ですと大声出し、捕まってしまう)。

上がった注目度を下げたい場合は”周囲を見る”を選べばよく、1回につき3下がります。焦らなくても時間はたっぷりとあるので、時々様子を見つつ進めればOKです(念のため時々セーブしながら進めると確実)。注目度は女がイくと一気に25程度上がり、イったタイミングでゲームオーバーになることがしばしばありました(=注目されている状態でうっかりイかせてしまうと確実にアウト)。PM5:35、主人公の降りる駅に到着し、次のフェーズに進みます。

駅に到着後、トイレに連れ込みレイプ


主人公はこのまま別れてしまうのは惜しい、もっと先まで進みたいと欲求を抑えられなくなり、女の手を掴んで強引に降ろしてトイレに連れ込みます(選択肢はなし)。電車内と比べてやれることが増え、色々とできるので、まずはセーブしてから開始すると効率いいです(ここのフェーズは、ゲームオーバーになることはない模様)。

ここの進め方は自由で、愛撫しまくって感じさせても、濡れてもいない状態でいきなり挿入してもOKでした。なお挿入するには、自分のズボンを脱ぐ必要がありました(=挿入前に愛撫する必要はなし)。触っている状態だと脱ぐコマンドが出ないので、初見時は少し悩みました(他ゲーだと、エロ系の数値を上げることで挿入できるようになるというパターンが多いので勘違いしてしまいました)。

レイプ感を出したい場合は、愛撫なしでいきなりぶち込むと雰囲気出ました。挿入後は、激しく動くを7回ほど選ぶと射精できます。主人公の肉棒は射精後即時回復し、1分強でまた射精ができます。なので抜かずに10発などの現実ではありえないプレイもできました(ただ連続で出し続けても女の反応は特に変わらず、ぐったりしたまま)。


フェラの場合、まずは自分でズボンを脱ぐ必要があります(脱ぐことでコマンドが増える)。ここでできることは主人公が自分で手コキ、女に手コキさせる、フェラチオをさせるの3パターンありました。フェラは男側がぐいぐい奥まで押し込んでいて、フェラというよりイラマチオでした。

そんな感じで進めていき、5:50になるとこれ以上はバレるリスクありと判断してフェーズ終了です。写真を撮って脅すというところで体験版は終わりでした(タイトル画面に戻る)。

感想まとめ

バレたらシャレにならないという痴漢・連れ込みレイプの緊張感が出ており、痴漢に至るまでの葛藤もしっかり描写されてました。システム的には、制約少なく自由度高めで、どう痴漢を進めていってもいい作りでした。

痴漢部分の難易度は、比較的簡単という印象でした。痴漢にかけられる時間がかなり長く(行動可能回数が多い)、普通に進めていけばそのうちイかせられます。ファーストプレイより、慣れたあとのほうがむしろゲームオーバーになりやすかったです(まだ大丈夫だろうとテンポよく進めていってしまい、やり過ぎて周囲にバレてアウト)。

エロ的には、戸惑い気味なか弱い声の演技がよかったです。CG的には、表情により変化を表現してまして、パターン数としてはそれほど多くはなかったものの、気持ちよくさせられるなどして困惑する様子がうまく出てました。

【20%OFF】痴漢の衝動if【20%OFF】痴漢の衝動if【20%OFF】痴漢の衝動if【20%OFF】痴漢の衝動if

過去作品


痴漢の衝動
出張先のとある田舎町のバス停で出会った、発育の良い大人しそうな少女。
既に辺りは夜闇に包まれ、外灯もベンチも、辺りにはひと気も無い寂れた場所で、ふと思いつく。
ここでこの少女を襲っても、誰にもバレないのではないか──?


淫籠のエルヴス
奴隷として購入したエルフの少女に、調教師のダークエルフに命令を与えて性的な調教を行っていきます。
調教以外にも、調教用の道具を作製したり、そのための素材を集めたり、様々な命令を与えることが出来ます。
本作にエンディングはありません。籠獄のエルフたちの淫靡な生活を、終わりなくお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)