Category Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)体験版感想

Phantasia Infection

Phantasia Infection [緋色]

12/5の予告新作で、現代風のエロRPGです。RPGツクールVXace製、2014年12月下旬発売予定。(12/26追記:U-Roomさんのブログによると”下旬は厳しかったですすみません 年初になると思います・・・・・・”ということです)

追記:2015/1/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 864円、24ポイント還元
DMM販売ページ 777円(10%OFFキャンペーン価格)

2017/4/8追記:無料配布になってました。
DMMダウンロードページ

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)製品版感想
とある町で人を魔物に変える謎の病気が発生した。
沙姫はその町から避難した仮設住宅に住むごく普通の少女だったが、
事件対策の組織【W-トレイター】の新兵器実験の場に居合わせ、偶然力を手に入れてしまう。
力を得た代償に半ば魔物と化してしまった彼女は事件解決に向けて【W-トレイター】に協力する事になる。




事件シーン後、これまでの経緯が説明されました。手短な説明でわかりやすかったです。ゾンビ的なものが人類の脅威になっているようです。



読み進めていくと敵に襲われるシーンになりまして、校内に逃げる/立ち向かうの選択肢が出ました。(追記:ここで下の”立ち向かう”を選んでおくと、後ほどHシーンが見られます)

場面がアジトに変わります。何も装備してないので何か武器防具が欲しいところですが、ぐるっと回っても店は見つからず。左が出口です。


チンピラ系の敵がいまして、近づくと襲ってきます。攻撃スキルが何もないこの時点で勝つのは難しいので、逃げるコマンドで逃げればOKです。



負けると無理矢理レイプなHシーンが見られまして、いい制服着衣Hでした(事後にリトライを選ぶとここのフィールドの入り口に復帰)。



左に抜ければ先に進めまして、偶然武器を手にした主人公が覚醒しました。


いろいろ説明後場面がダンジョンに変わりまして、ここから本格的に冒険開始という感じです。


システムの説明は近くにいるひつじがしてくれました。

重要そうな点をまとめると
1.トランスを使うと一時的に超強力になれるものの、使いすぎると淫乱度が上がりすぎてバッドエンドになる
2.服を攻撃されて下着状態までいってしまうと羞恥でまともに戦えなくなる 服破損の修復は”リビルドシールド”(消耗アイテム)を使う
3.戦闘時の攻撃タイミングによって回復できたりする(わざと”フェイントオーラ”などでタイミングを遅らせて回復を取るという策もある) 敵もこちらと同じように取れるので、敵に取られないようにする


フロアに3体いる巨大敵をすべて倒したあと、


入り口に戻って話すと話が進みます。


ひつじが再度いまして、さっきとは別の情報が聞けました。トランスの使用限度はノーマルで8回までということで、かなり少ない印象です。本編のボリュームがどのくらいかわかりませんが、ゲームの全体像が掴めるまでは極力温存して進めるのがよさそうです。


上に進んで選択肢を選ぶと別のダンジョンに飛びます。

この時はそのままダンジョンに向かってしまいましたが、ここで結構あちこち歩き回れるのでひととおり回ってから飛んだ方が楽しめます。


研究所左下の方の部屋では回復アイテムなどが買い物できまして、精液を買うこともできました。精液は装備品ではなく消耗アイテムで、使用してセットしたあと、スキルの召還から”使い魔召還”を使うと召還できます。

出てきたアイスマンは攻撃力は低めでしたが、囮・支援キャラとしてはそれなりに役立つ感じでした。スキルはクイックフォース(味方単体の順番を一コマ進める)がなかなか便利です。装備はパワークオークなどができました。


研究所の外に出ることもできまして、左下の洞窟は最初に向かったダンジョンです。敵を倒してレベル上げすることができました(入り直すごとに敵、宝箱が復活)。

なお右上からひとつ先のフロアに進むことが可能で、1ランク強力な敵が出てきます。フロア右下の金宝箱からはレアクオーク(全ステ+4、HPMP+20)が手に入りました。




話して飛んだ先では○の箇所を3箇所とも調べると話が進みまして、ボス戦になります。かなり体力ありまして、トランスなしで倒すのは困難(時間がかかる)でした。
(追記:後日きっちり装備を整えて使い魔も召還してLV5で挑んだところ、パワークローのみで楽に勝てました)


最初の選択肢で”立ち向かう”を選んでおくと、ここで弓月の陵辱Hシーンが見られます。このあとどうなったのか気になる内容でした。


研究所に場面が変わりまして体験版は終わりです(製品版に引き継げるかは記述見当たらず)。


なお最初のダンジョン探索(ミノタウロス*3を倒す)で数回トランスを使った後、研究所を下に行って外に出るとオナニーエロシーンが見れました。

まとめ:
サークルさん初作品ですが、丁寧に作られててストレスなく快適にプレイできました。話については近未来+サバイバルな感じがうまく出ていて、説明もわかりやすくてすんなり理解できました。

キャラクターの絵については、綺麗に可愛く描かれてて申し分なかったです。レイプシーンのエロCGもよかったです。戦闘の方も、強力なトランスの使用回数が制限されてるなどうまく考えられてました。完成が楽しみないい内容でした。

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)製品版感想

Phantasia InfectionPhantasia InfectionPhantasia Infection
Phantasia Infection

Phantasia Infection [緋色]


・関連作品
バッドエンド・コレクター     ~生命の音・零の魔王~

バッドエンド・コレクター ~生命の音・零の魔王~

下劣な趣味を持つ裕福なお嬢様【朱音】が 少女達の凌辱の記憶を収集・具現化し戦う現代SF物RPGです。★ver2.07

BLOODY VIRGIN

BLOODY VIRGIN

怪物を操作し少女達を苗床にし、魔物を産ませ、合成し、育てる 凌辱、調教ダークファンタジーRPGです。 現在のバージョンは2.04です

SILENT MAGIC

SILENT MAGIC

無口の女の子が戦う体当たりアクションRPGです。 現在のバージョンは2.03です

くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part2(ステージ4、Hシーン回収)


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]

11/29発売の新作で、くノ一が主人公の隠密系エロRPGです。ステージ1,2,3をクリアしまして、残るは最終ステージです。

ここまでの経過はこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一陵辱伝 紫陽花」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part1(ステージ2、3)


HP回復アイテムを中心に買ってから挑みましたが、道中の宝箱からかなりの数が手に入りまして買う必要はなしでした(最終的には大回復が60ほど余りました)。売ってる中だと閃光弾が一番役立ちそうです。


このステージのザコ敵は大半が”狂気の用心棒”でした。先ほどの亡霊同様、背後からの不意打ちは効きません。ステータス的にはさっきのより強いですが、単体出現なのでわりと楽に倒せました。


なお入り口付近の井戸では、”強さを保持したまま最初からやり直す”が選べました。このステージをクリアしてしまうとエンディング後自動的にタイトルに戻るので、忘れないうちに一度セーブしておくといいです。やり直すとレベルやアイテムや持ち金が保持されたまま、ゲーム冒頭の難易度選択から改めて始まりました。(なお殺害数だけは0に戻りました)


このステージの進め方は、まずは左に向かいまして地図を手に入れます(地形を覚えておく)。


手に入れたあと地上に出て、ずっと右に進んでいくと、先ほど見た地形が出てきます。知事と同じ↑の箇所を調べると隠し階段が見つかります。


奥に進むと”血塗られた手形”が手に入りまして、これを手に入れるとステージの上方に進めるようになります。


ラスボスが近そうな雰囲気ですがまだ挑めませんで、紅と蒼の水晶を先に手に入れる必要があります。


戻って左に進むと紅水晶のあるエリアです。この部屋はザコ敵が別のものになってまして睡眠攻撃をやってきましたが、特に苦戦することはなく進めました。


ルート的には迷路状の道をぐるっと遠回りしていく必要があります。幸い敵の数は少なかった(プレイした難易度は”簡単”)ので、ストレスなく進めました。


巨大な赤敵のところまで行くとボス戦です。HPが6500と多いので、最初に火遁の術をやって炎上状態にしておくと楽です。巨大な割には敵の攻撃はそれほど痛くはなかったです(60前後)。


中央通路から右方向に進むと蒼水晶のある部屋です。水晶自体は難なく手に入りましたが、手にすると敵が沸いて襲ってきます。

妖犬に不意打ちが効くか不明ですが、かなり素早い動き(近づくとダッシュで寄ってきて戦闘に入る)で、自分の操作手腕では背後は頑張っても突けませんでした。


妖犬のHPは4000と結構多く、殴りのみで倒そうとすると時間がかかります。火遁が有効です。敵の数が結構多い(10体近い)ので、戦闘繰り返すうちに技値がなくなりました(全部を倒す必要はないと思われますが、経験値が1体5000とおいしいです)。結構貴重品っぽいですが、ここでひとつ技力丹を使いました。

出口をふさいでいる1体以外は逃げて戦闘回避できそうですが、下手に逃げ回ると1箇所に固まってしまうことがあるので注意です(戦闘終了後すぐまた戦闘の3連戦4連戦になる恐れあり)。

紅と蒼の水晶を供えるといよいよラスボスです。かなりの強さと予想して気合い入れて臨みましたが、変身した後でもさっきの犬より弱くあっさり倒せました。

戦闘後先ほどのステージのように脱出するのかと思いましたがそういうのはなく、別のくノ一に助けてもらってエンディング(報告や後日談的なものはなくスタッフロールのみ)でした。別エンドがあるのか不明ですが、あっさりとした感じの終わり方でした。



Hシーン回想へはタイトル画面から行けます。どの敵に負ければいいか一目でわかりまして、回収は楽です。


ステージ1の蒲生相手のHシーンは、負けたあと再度挑んで返り討ちにあえば2シーン目が見られます(3も同様、4は3と一続き)。なお倒せない人向けのヒントもその都度出まして、だんだん親切になっていきましていい配慮でした。3回目敗北後は話的にはバッドエンドっぽい終わり方でしたが、終わったあとは広間入り口から復帰でした。


ステージ2に移りまして、”商人”は広間にいるザコ敵です。用心棒に負けても同様のHシーンでした。



大旦那は広間から左に行ったところの、一番奥の部屋にいます。牢に捕らえられたあと、脱出して再度挑んで負けると


媚薬調教後、悪堕ちした姿が見られましていい堕ち具合でした。個人的には今作中ここが一番よかったです。


広間から北に進むと女中たちがいまして、ここで変装することができます。なおこの状態だとザコ敵と遭遇しても戦闘にならないので、楽に探索できます。


変装したあと先ほどの大旦那のところに行くと、くノ一とバレずにHシーンになりました。


変装で大旦那を騙したままこのステージを終えると違う展開になりまして、上忍が追いかけてきます。以前戦ったときと違って単体出現なので楽に倒せます(倒せば任務完了、負けると商人と同様のHシーン後証拠入手直前で復帰)。なおヒント通り防御し続けると数ターン後戦闘が途中で終わり、別の展開が見られます。


ステージ3では船長室にいきなり行って、選択肢を選んで強行突破するとHシーンに行けます(船長が出てきますがボス戦はなし)。

ここのシーンは無理矢理水飲ませ+膨らんだところを腹パンで、エロというよりは苦しめるのが目的の拷問という感じです。最後は輪姦されてレイプ目で、今作中ここが一番ハード(暴力寄り)な印象でした。

ステージ4に移りまして、腐人(ザコ敵)とのHシーンは犯されるうちにゾンビ化するというなかなか珍しいシチュでした。CG、テキストともにゾンビ感がうまく出ていてよかったです。

話を進めて、鬼とのHシーンはザコの方(餓鬼)に負ければ回収できます。超巨根を突っ込まれての腹ぼこぉシチュでした。いいCGでよかったです。

犬とのHシーンは、王道な感じの獣姦に触手が加わりました。ラスボスのHシーンは3つありますが、変身後の方に1回負ければ全部埋まります。

まとめ:
丁寧に作られてて完成度高く、ストレスなく快適にプレイできました。敗北後に出るヒントメッセージも親切でよかったです。

ステージは全4ステージとそれほど多くはないですが、Hシーンの数が多く密度が濃い印象でした。Hシーンの内容も調教から異種姦まで多岐にわたっていて、似たようなシチュは少なくてどのシーンも楽しめました。個人的にはステージ2の薬漬けで悪堕ちのシーンがよかったです。

ゲームバランス的にはステージ3後半が1周目若干きつかったですが、潤沢に回復アイテムが配置されてるのに加えて、倒せば消えてその敵はもう出現しないので投げ出したくなるほどではなかったです。ステージ4のボスの難易度も適度でした。謎解きも意地悪なものはなく、さくさくスムーズに進行できましてよかったです。


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]


くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part1(ステージ2、3)


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]

11/29発売の新作で、くノ一が主人公の隠密系エロRPGです。12/5にDMMさん(20%OFF)で発売になったので購入してみました。

体験版感想はこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一陵辱伝 紫陽花」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,458円(10%OFFキャンペーン価格)
■ゲーム特徴
・シンボルエンカウントで戦闘を回避
・敵の視界が明かりで照らされているから範囲も一目瞭然
・隠れ蓑の術を使えば一定時間、敵の視界内に侵入してもバレない!
・背後から接敵すれば相手を一撃で暗殺も可能
・ステージクリア時に倒した敵の数、救出した女の子に応じて報酬金額が変わる

ゲーム最初にある難易度選択は、後半の難易度がまだわからないのでとりあえず”簡単”でプレイしました。
(追記:最終ステージまで行くとレベルそのままでの引き継ぎプレイができます)


最初の任務は体験版と同様です。最初のうちは下忍との戦闘は避けるのがよさそうです。


ボスと戦うと経験値280が入りまして結構大きく感じますが、次の任務に進むとザコから400ももらえるので戦闘スルーして背後からやってもOKです。


次の任務に進みまして、越後屋のザコ敵はそれほどすばしっこいのはいなく、比較的楽に後ろが取れました。経験値は400程度もらえましてさくさくレベルが上がります。



広間右下の宝箱からは武器の”十手”が手に入りまして、小太刀より強力な武器です。


広間から左に進むと廊下がありまして、この奧に3部屋あります。最初の部屋は宝箱があるのみですが、2つ目は宝箱を開けると敵が襲ってきます(中忍*2)。



一番奥の3つ目の部屋が重要で、ここで蔵の鍵が手に入ります(証拠のひとつが蔵にある)。上忍(体力1000)+中忍*2が襲ってきまして、この戦闘が今回の任務では一番きつかったです。回復アイテムを2つほど使いましてなんとか勝てました。

広間から下に進むと、蔵につながる下り階段があります。見張り兵(地下牢の守衛)は動きが速くなく、比較的楽に背後が取れました。戦闘になっても楽に倒せました。


階段降りて蔵の敵は動かないものの、向きを変えるタイミングが予測しにくく結構戦闘になってしまいました。戦闘は地下牢の守衛*3です。タイミングを気にせずさっさと正面から倒してしまうという手もありです。


左奥に進みまして、一番奥の箇所で証拠1を見つけられます。


右奧に進むと牢になってます。犯されてる女がいまして、Hシーン後シリアスな選択肢がありました。


広間に戻りまして、右に進むと女体盛り宴会をやってまして隣の部屋から覗けます。


終わったあと部屋に入ると証拠2が見つかりまして(ボス戦はなし)、先ほどのと両方見つけると任務完了です。なお右下の通路にある”技力丹”は技値を回復できるレアアイテムなので、クリア前に回収しておくといいです。



続く任務(ステージ3)は娘を売りさばいているらしい船への潜入です。


ここの敵は船員*2で、攻撃力が高いほか回避も結構高い嫌な敵でした。手持ちの回復アイテムが少なければ少し買ってから任務に入るのもありです。


真ん中あたりの部屋が台所で、まずはここで火打ち石を手に入れます。


囚われてる女もいまして、見張りは船員*2と連戦になります。ぐるっと回ってレベル上げしてLv16になってから挑みまして、それほど苦戦せず勝てました(船に入っていきなりここに行くときついと思います)。


船尾?(マップ一番下)の部屋は動力室で、火打ち石を手に入れたあとここに行くと騒ぎが起こせます。


火事騒ぎに乗じて船長室に突入してステージクリアかと思いましたが全然違いまして、ここからが本番でした。


亡霊?が襲ってきまして、部屋の外に出ると雰囲気が一変して幽霊船のようになってます。逃げながら船尾付近にある脱出用の小舟を目指します(地形はだいぶ変わっていて、通れた場所が通れなくなってたりしました)。


幽霊化したザコ敵には背後からの不意打ちが効かず、


敵の強さも船員より一ランク強い(HP500)です。回復アイテム使いながら倒していって、LV18あたりになると2発で倒せるようになりだいぶ楽になりました。


途中台所に寄ると、先ほど女たちにいた場所で別のHシーンが見られます(緑河童による異種姦)。船左下の小舟にたどり着けば任務達成(ボス戦はなし)です。


しつこく追ってきていた敵の強さが気になったので、ロードして戦ってみました。HPが40000(4万)もありまして、よほど頑張らない限り勝つのは難しそうです(このあとのヒントメッセージでは”何をしても勝つことは不可能”となってました)。負けると触手エロシーンが見られます。

続きはこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part2(ステージ4、Hシーン回収)


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]

男主人公と女主人公を切り替えられるエロRPG「Vampire Sister」(サークルゴリッチュ)体験版感想

Vampire Sister

Vampire Sister [サークルゴリッチュ]

12/2発売の新作で、吸血鬼がテーマの作品です。RPGツクールVX製、体験版あり。

DLSite販売ページ 1,080円、30ポイント還元
DMM販売ページ 972円(10%OFFキャンペーン価格)

関連記事:
ももいろゆうぎ  エロゲ・同人ゲー感想 まとめ : 【同人】サークルゴリッチュ「Vampire Sister」感想 まとめ
Vampire Sister 感想・レビュー まとめ : RPGツクール系エロゲまとめブログ
男主人公と女主人公を切り替えて
自由に動き回る、ルート制限無しの
HコマンドRPGです。

生真面目な女主人公にふしだらな行動を取らせたり、
男主人公で卑猥なアイテムを置いて、女主人公に
いやらしい行為を促したり、はたまた恥ずかしい衣装で
相手を誘ったりと、プレイ次第でどんどんと
ハレンチなシーンが展開されていきます。




体験版感想です。冒頭部分は謎めいたシーンが続きました。男にとってローラというのが重要人物のようです。




動けるようになったあとは、下に進むと人がいまして話が進みます。再度話しかけると家の外に出られるようになりました。


行動選択は独特な感じで、操作キャラと移動先を選択したあと、左端の”行動”を選択します。まずは学校に行けばいいようです。



学校の屋上に行くと女の子がいました。時間経過後、改めて屋上に行くと場面が変わります。

ここまではなんとか進んでこれましたが、ここから先どこで何をすればいいのかわからなくなりました。外が怪しい感じですが、会話できそうな人物は見当たらず。

ここまでまとめ:
謎が多く、ストーリー重視という感じの内容でいい雰囲気が出てました。キャラクターの絵もうまく描かれていてよかったです。システム的には色々できて面白そうですが、次何をすればいいのか少しわかりにくい(自由度が高すぎる)印象でした。

Vampire SisterVampire SisterVampire Sister

・過去作品
闇子さんがきた

闇子さんがきた

淫乱幽霊達とHバトルを繰り広げるドットアニメRPGです。

とがめの迷宮

とがめの迷宮

兄妹を切り替えながら、Hなコマンドを使って迷宮から脱出するRPGです。

ゆうしゃのはなみちVer1.1

ゆうしゃのはなみちVer1.1

自分好みのパーティを作ってHな旅をするハーレムRPG。

Hermit crab

Hermit crab

純愛成就から奪われまでの過程を描いたドットH寝取られRPG

くノ一が主人公のエロRPG「くノ一陵辱伝 紫陽花」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想

くノ一陵辱伝 紫陽花

くノ一陵辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]

11/29発売の新作エロRPGで、くノ一が主人公の話です。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM 販売なし

製品版感想はこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part1(ステージ2、3)

時は幕末、神隠しに遭った娘達の行方を追ってくノ一紫陽花が豪族の屋敷に潜入する!
そこでは怪しげな西洋の薬を使った調教や人身売買が行われていた。
紫陽花は見事、その証拠を掴み悪を滅せられるのか?
はたまた、娘達同様に囚われ、拷問に屈し慰み者となるか…?

既に製品版が出てるので今さらですが、体験版をやってみました。最初に難易度選択がありまして、簡単~即死の3段階です。今回は簡単でプレイしました。


頭領から任務を言い渡されて話が始まりました。チュートリアルはすぐ終わるので最初はやっておくといいです。言われたとおりAキーを押すと隠れられますが、押してすぐ離してしまうと効果が切れてしまいます(モード切り替え式ではない)。Aキーを押しっぱなしにする必要があります。

隠れ中はゲージが減っていき、一度に使い続けられるのは数秒間が限度です。Aキー離せばゲージはすぐ回復しました。敵の視界内にいるときにゲージが切れてしまい戦闘になる、というのは避けたいです。


戦闘は敵に見つかってしまうと普通の戦闘になります。最初は少しきつく感じましたが、数回勝ってレベルある程度上がればあとは楽に戦えました。回復アイテムは最終的にかなり余ったので、気軽に使ってしまってOKです。

相手の後ろを取ると戦闘なしで(ダメージ食らわず)倒せて楽なので、なるべくこれで倒します(経験値もしっかり入ります)。敵は後ろ方向には視界がないので、うまいこと後方に回り込めれば背後を取るのはそれほど難しくはないです。


もし敵に負けると拷問Hシーンが見られます。拷問感がうまく出てました。なお描写については少し痛そうという程度でした(なお作品説明によると”一部のHシーンには異種孕ませ、腹パンなど過激な暴力的・性的表現を含みます”ということです)。Hシーン終わったあとには攻略のヒントも出まして親切です。


通路を右方向に進んでいくと大広間に出ます。



動きの速い敵(下忍)がいまして、この敵の背後を取るのはなかなか難しかったです。戦うと結構強く、特に暗闇状態にされると8割方ミスになりました。


大広間中央の↑の宝箱から武器の”小太刀”が手に入りまして、これを手に入れるとだいぶ攻撃力が上がります(29→39)。


壁にぴたっとついたまま動かない敵も出てきました。この敵を倒すには戦闘して倒すしかなさそうです。


上の方に配置されてる敵*2は、適当に近寄ると2体同時(戦闘時の敵は4体)相手にすることになるので片方ずつ倒した方がダメージ少なくて済みます。



広間から左に進むと牢があり、捕まっている女の子のHシーンが見られます。こなしておくとクリア後のボーナスが増えました。


広間から右上に進んでいくとボス部屋ですが、すぐには入れず変装する必要がありました。指示通り変装すれば話が進みます。わかりやすい指示で問題なく進みました。もし変装が面倒な場合は見張りを力業で倒すことも可能で、自由度の高い作りです。


ボス戦はボス+取り巻き2体です。被ダメージ量はそんなに多くはないので落ち着いて戦えば勝てました(戦闘前のレベルは6)。


なおうまいことボスの背後を突ければ、戦闘なしで勝利することも可能です。一気に行こうとするときついですが、いったん左の暗闇に出てゲージ回復すればあとは楽に行けました。



ボスに負けるとHシーンが見れました。なお強くなりすぎて負けるのが大変な場合は、忍術にある”降参の術”を使えば即負けられます。Hシーンは蹴り飛ばして抵抗する場面もありまして雰囲気出てました。復帰は大広間入口からです。

勝利後場面変わって頭領のところに戻りまして、次の任務に向かうところで体験版は終わりです。



終わりに(さらに別の)Hシーンがダイジェストで見れました。

まとめ:
絵に関しては非常に綺麗で、申し分ないエロCGでした。テキストの方もうまく書かれていてよかったです。Hシーン数も多かったです。

屋敷探索は、潜入の緊張感がうまく出ていて面白いシステムでした。敵に見つからないようにしながら背後をうまく突くのはコツを掴むまでは少し難しかったですが、仮に一度も背後を突けなくても(”簡単”の場合)力業で進められるようなゲームバランスになってまして、うまくバランス取られてました。

製品版感想はこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part1(ステージ2、3)

くノ一陵辱伝 紫陽花くノ一陵辱伝 紫陽花くノ一陵辱伝 紫陽花

・過去作品(いずれもCG集)
ABYSS ゲームヒロイン触手孕ませCG集

ABYSS ゲームヒロイン触手孕ませCG集

あの戦乙女や巫女等、ゲームヒロイン達を触手や輪姦で孕ませるCG集です。 母乳、腹ボコ差分ありの総枚数164枚!

はらみん!! 部活少女を孕ませレイプ!

はらみん!! 部活少女を孕ませレイプ!

け○おん部の3人を輪姦で孕ませるCG集です。 母乳、腹ボコ差分あり、基本枚数10枚、差分基本62枚xセリフ差分等。

ネトラレ孕プラス 種付け!!国民的カノジョ

ネトラレ孕プラス 種付け!!国民的カノジョ

ラ○プラスの2人を寝取って孕ませるCG集です。 断面図、腹ボテ差分あり、基本枚数12枚、差分76枚、セリフ差分等合計330枚。

DRUG OR ALIVE 格闘娘を薬漬けレイプ!

DRUG OR ALIVE 格闘娘を薬漬けレイプ!

D○Aの女格闘家をいけない薬で堕としていくCG集です。 母乳、腹ボテや断面図、セリフ等の差分あり、基本枚数9枚、差分合計256枚。

ハメドリマスター アイドル孕ませレイプ!!

ハメドリマスター アイドル孕ませレイプ!!

アイ○ルマスターシンデレラガールズより、3人のアイドルをレイプして孕ませるCG集です。断面図、母乳、腹ボテ等差分あり、基本枚数11枚。

女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)体験版感想

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]

11/30の予告新作で、女2人が主人公の陵辱系作品です。RPGツクールVXAce製、2014年12月上旬発売予定。

追記:12/6に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM販売ページ 1,360円(10%OFFキャンペーン価格)

製品版感想はこちら
製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)
製品版感想Part2(帝都で踊り子、砂漠、業火の遺跡)
製品版感想Part3(楔の塔、大湿原、崖登り)
製品版感想Part4(下水道、ラストダンジョン、エロイベント一覧)
ある目的のために騎士になることを決意したカレン、
同じく騎士を目指すエリシアと共に昇格試験を受ける。
道中には魔物や同級生の罠が待ち受けていたのだった!

体験版感想です。ゲームを始めると最初に難易度設定があります(ノーマルとハードの2つから選択)。とりあえずノーマルを選びました(あとからゲーム中いつでも変更可能)。



何かに追われる回想シーンがありましたあと、起きて着替えシーンです。かなり巨乳な主人公でした。


試験に遅刻ということで早速向かいます。左上の下り階段→下の生徒が大勢いる教室と進むと話が進みまして


男生徒たちに尻をじろじろ見られます。いい肉付きの尻で、タイツの質感もうまく表現されてました。

“小人たちの街道”を通って行ける遺跡が最初の目的地です。なおマップに表示されるので多少地名忘れても平気です。


主人公の2人は対照的な雰囲気で、レズが似合いそうな関係でした。選択肢で乳もみシーンが見られました。(なお作品ジャンルには百合・レズはついてなく、女同士エロはあったとしても少しだと思われます)
(追記:本編では1シーンのみですがレズHがありました)


まずはスキルを取得しておこうということなので、スキルを見てみました。同フロアの右上のカウンターで取得できます。防御無効のスキルをそれぞれに1つずつ覚えさせました。あとはどちらかにヒールを覚えさせておくと便利です。


建物を出たあとAキーを押すとフィールド地図が表示されまして、この画面で移動ができました。出る時にいちいち出口まで行かなくていいのは楽でいいです。


街の闘技場に入ると観戦ができまして、女剣士が負けて犯されるシーンが見られます。


店で装備を見たあと(2人とも一通り装備してるので買わなくてOK)、”小人たちの街道”に向かってみました。戦闘はシンボルエンカウントです。通常攻撃で楽に倒せまして、2戦でLV2に上がりました。戦闘はオート中心にして戦うと勝手に技を使ってくれて楽です。


なお回復は養成所を出て右にある小さな小屋がシャワー室になってまして、ここを使うと5Gで全回復できます。街の宿屋は70Gと非常に高いので基本的にはこちらの方がいいです(宿のメリットはシャワー室だとTPが0になってしまいますが、宿は半分でとどまります)。ボス前でTP残したい時は宿使うのもありです。


右上方向が順路で、上に進むと目的の遺跡が見つかりました。


話的には早い者勝ち的な感じですが、時間制限は別にないので街などに回復に戻ったりしながらのんびり進めればOKです。


遺跡内はまずは右方向に進んで、オーブに魔力を捧げると先に進めます(何カ所かあるので繰り返す)。


魔方陣まで一度行って起動させれば次はそこから復帰できます。


右に進むと細い道にボスが待ち構えてます。LV4で問題なく勝てました。ボスも敵HPバーが出るので、気分的に楽に戦えます。


選択肢で下を選ぶか戦闘で負けると触手陵辱Hシーンが見られます。勝てばシーン回収される仕様ということです(なお体験版では回想部屋的なものは見当たらず)。


その後道なりに進みまして、ワープ床は真ん中が正解でした。


先に進むとボス戦です。多少強かったですがLv5で勝てました。続けて戦闘になりますが、こちらは弱いので疲弊していても楽に勝てます。


養成所に戻って話を進めると、男に媚薬的なものを盛られてオナニーエロシーンが見れました。



闘技場は街の真ん中の大きな建物です。イベント戦闘(普通に倒せばOK)があったあと、陵辱されかけるシーンが見れました。


任命式のあと、場面変わって新キャラの少年が出てきたところで体験版は終わりです。

なお体験版のセーブデータは製品版に引き継げるということなので、消さずに取っておくといいです。引き継ぎについては作者さんブログの↓記事に少し出てました。
NekoMiMi |「二つの剣の物語」体験版申請しました!

まとめ:
不満点やストレス感じる場面は特になく、完成度高くていい内容でした。ビジュアル的にはエロCGがいい肉感に描かれてて、タイツなどの破け具合もよかったです。

ゲームバランス的にはボス、ザコともちょうどいい強さでスムーズに進められました。ダンジョン内の敵配置数も適度でした。ゲーム進行的にも次の目的地をはっきり言ってもらえて、マップシステムも使いやすく、詰まることなく進行できました。

続きはこちら
製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]


・過去作品
SACRED EYES ver2.01

SACRED EYES ver2.01

立派な聖騎士になって、魔物から街の人たちを守るために頑張る一人の女騎士ミリアの物語がはじまる・・・。基本CG 33枚、差分CG 300枚以上。

ダンジョン探索型RPG「ヘルヴェナ冒険記」(ももしば杏子)が発売に

ヘルヴェナ冒険記

ヘルヴェナ冒険記 [ももしば杏子]

11/28発売の新作エロRPGで、女主人公が地下迷宮を探索していく話です。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM 販売なし
エルフの魔法使いエッダがとある理由により
イルツォーク大陸のヘルヴェナ市に訪れたところから
ゲームがスタートします。
ゲームはオーソドックスなダンジョン探索型RPGで
エッダのほかに3人の仲間を含め計4人のPTで
市街の中心にある地下迷宮を攻略していきます。

ヘルヴェナ冒険記ヘルヴェナ冒険記ヘルヴェナ冒険記

・過去作品
イルツォーク・サーガ ~女戦士レンの冒険~

イルツォーク・サーガ ~女戦士レンの冒険~

黒髪ロングの女戦士レンの敗北陵辱中心のエロRPGです。

陵辱系エロRPG「魔剣士リシェルと淫神の監獄」(CIRCLE STREAK)体験版感想

魔剣士リシェルと淫神の監獄

魔剣士リシェルと淫神の監獄 [CIRCLE STREAK]

11/25の予告新作で、女主人公の陵辱系エロRPGです(ウルフエディタ製)。2014年11月下旬発売予定。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
性的な快楽を司る邪神が支配する異世界・淫界に捕らわれてしまった魔剣士の少女、リシェル。
無事淫界を脱出し、仲間達と再会できるのだろうか……。

タイトル画面では本編体験版、ミニゲーム体験版、売春交渉体験版が選べます。まずは本編体験版からプレイしました。


オープニング後、触手生物に襲われて戦闘です。


一風変わった戦闘形式でしたが、わかりやすい説明で問題なく理解できました。画面左上の”BP”を溜めるのが重要なようです。


勝利後、右にある↑の石像を調べると話が進みます。


洞窟の奥に進んでいくと人がいまして、情報がいろいろ聞けました。


敵を倒したり回避しながら進んでいきます。奧にいるボスはザコと比べると少し強く、途中で捕まって犯されたりしましたが問題なく勝てました。


なお森林左の方にいるTマークのついてる敵は、触れるとHシーン(テキストはなし)があったあと復帰地点まで強制的に戻されるトラップのような存在です。スピードが速くてかわすのが困難でした。(追記:これ以外のT敵はダメージを食らうのみで戻されません)


森林地帯はどんどん上に進んでいけばOKです。ここのザコ敵は結構強く、一度やられてしまいました。やられてしまうと丸呑みされたあと、最後に触れた女神像の地点まで戻されます。



森林地帯奧では女たちのエロイベントがあるのみでボスはいませんで、村に着きました。


右にある温泉に入ると話が進みます。なお村には他にも色々施設がありました。


鍵を探しに迷宮(右にある洞窟)に向かいます。



迷宮では骸骨の銅像がいたるところに配置されてまして、これに近接(正面だけでなく隣のマスに入るだけでアウト 斜めはセーフ)すると入り口まで戻されました。当然ながら普通の敵や触れるとアウトな(追記:ここのT敵は触れてもダメージ食らうだけで戻されませんでした)T敵もうろうろしているので、全部をかわして先に進むのは大変でした。10回ほど戻されたところで、申し訳ないですが嫌になりギブアップしました。


なお奥までワープさせてくれるキャラ(神殿外にいる死神っぽいキャラ)もいますが料金は500もかかりまして、この額をジェム拾って貯めるには相当うろうろする必要があると思われます(ここまで見かけたコインは全部集めてきましたがそれでも持ち金は100 街の施設でもっと効率よく稼げる可能性はあり)。


タイトル画面に戻りまして、ミニゲーム体験版ではミニゲームがひとつ遊べました。ジェムを拾ってスコアを稼ぎつつ敵をかわしながら鍵を取って次のフロアに進む、を繰り返します。


敵に一度でも触れてしまうとHシーン後ゲームオーバーです。


売春交渉体験版は、右にいる男と話すと画面変わってカードゲームのような画面になります。


最初はルールがよくわかりませんでしたが、数回やっていくと少しわかってきました。どうやらカードの数字は1と2がほとんどのようです(たまに3もある)。終了後Hシーンが見られます。

まとめ:
話の方は元の世界に戻るという目的がわかりやすくて、出てくるキャラクターも面白くてよかったです。エロ的にも触手などがうまく描かれてていいエロ描写でした。

戦闘はシステム的には凝ってて面白かったですが、1回の戦闘が長いので(BPを頻繁に溜める必要があり結構な時間がかかる)、進めていくうちにザコ戦が少々面倒に感じました(逃げるは右キーを押すと出ますが、10Pも必要です)。ザコ敵のHPをもう少し下げるか、敵の足がもう少し遅いとありがたい気がしました。ダンジョンは最初の方はそれほど問題なくクリアできましたが、先に進むといやらしい仕掛けが出てきました。


続きを読む →

女体化したドラゴンがHして精液集めるエロゲ「ご隠居ドラゴン」(ホルモンとともに)体験版感想

ご隠居ドラゴン

ご隠居ドラゴン [ホルモンとともに]

11/25発売の新作で、ドラゴンが主人公の作品です(ウルフエディタ製)。

DLSite販売ページ 756円、21ポイント還元
DMM 販売なし
強欲ドラゴンがやりすぎて、人間達に討伐される。
だが、ドラゴンの野望は果てない。
山奥の村にこもり、人間の精力を絞りつくし、
再び復活するのだ!
Hシーンは着せ替えドットプチアニメでおくる
短編RPG


オープニング(スキップ可能)ではドラゴン討伐の経緯が語られました。なかなか激しい戦いだったようです。


回想が終わると(OPスキップするとここから開始)、人里に人の姿で降りてきまして話が始まりました。外見は美少女です。ドラゴンに性別あるのかわかりませんが、セリフからすると女体化な感じでした。ESCキーでメニューが出まして、ゴスロリやお嬢さんやウエイトレスなど着替え用の衣装が最初から揃ってます。


村にいる男(道具屋や武器屋、酒場の酔っ払いなど)と話すと、主人公が色目を使ってすんなりエロ展開になります。



再度話しかけるとHシーンに移りまして、結構動きました。終わると淫乱値などが上がります。



フェラしても反応が薄かったり、キレられ痴女扱いされたりなど男の反応は色々でした。


Hシーンを繰り返して数値を上げていくと↑の会話イベントが発生しまして(魔力40 淫乱値54で起こりました)、オチがあったあと体験版は終わりです。

まとめ:
斬新な設定で、話もコミカルな感じで面白く読めました。ビジュアル的にも衣装がバラエティーに富んでてよかったです。

ご隠居ドラゴンご隠居ドラゴン
ご隠居ドラゴン

ご隠居ドラゴン [ホルモンとともに]


・過去作品
みこすりなおし

みこすりなおし

ドットプチアニメ 早漏を治す名目でセックス

ガンシューティングエロACT「BARRAGE!」(酸遁)体験版感想

BARRAGE!

BARRAGE! [酸遁]

11/23の予告新作で、女主人公で横スクロールなガンエロアクションゲームです。2015年01月上旬発売予定。

追記:2015年1月5日に発売になりました。
DLSite販売ページ 756円、21ポイント還元
DMM 販売なし
2048年、人類はとある危機に直面していた!
強大な軍事力を背景に銀河系のあらゆる惑星へ侵攻し、勢力を増していた異星人勢力、
通称【ガヴァメント】!!
奴らがついに地球への侵攻を開始したのだ!!!
人類よ、立ち上がれ!!!!
武器を手に取り、敵を木端微塵にしてしまえ!!!!!

基本操作はZキーで決定(タイトル画面など)、Xキーでジャンプ、Cキーで弾発射、Sキーでリロード、敵に捕まった時は方向キーガチャ押しで離脱できます。


操作法やゲームシステムについては、開始地点左の扉に入ると(扉に入るには↑キー)専用ステージを使って説明が順を追ってされました。敵を倒したりしながら自然にゲーム内容を把握できまして、いいチュートリアルでした。


開始地点のフロアには扉が色々ありますが、奥まで進んでも赤ランプで入れない扉があるのみで意味はないです。一番手前の緑ランプの扉に入ります。なお扉は14つありまして、本編は全14ステージだと思われます。


扉に入ると別フィールドに切り替わりまして、ここから早速戦闘です。配下が現れましてあとをついてきて一緒に戦ってくれます。


配下は一度やられると復活しないので、やられてしまうと戦闘がきつくなります。あと進んでいくうちに遅れることがある(↑のような段差の箇所でジャンプがなかなかうまくできず引っかかるなど)ので、時々立ち止まって着いてきてるか確認する必要がありました。


ザコ敵に捕まると↑のようにエロアクションが入ります。レバガチャ離脱(方向キー左右連打orCキー連打)は簡単にできました。


進んでいくと虫に襲われてる女の子が見えてきます。


ぐるっと右から回り込んでいくとたどり着けまして、数発撃って助けると仲間になり着いてきます。今までの配下もそのまま着いてくるので(ここまででやられてなければ)3人パーティになります。


さらに進んでいくとボス戦になりました。ここまでのザコと比べてダメージが痛く仲間が次々やられてしまい、1体倒すのがやっとでした。


その後数回ボスに挑みましたが倒せたのはうまくいって2体で、全部倒すのはなかなか大変です。生存者を救助するのがステージの目的的な事が扉入るときに書いてあったので、再挑戦時には女の子そばの敵を倒してみましたがステージクリアにはなりませんでした。コンティニュー的な選択肢が出ますが、この面の場合どちらを選んでもステージ最初からです。


このあとステージ探索を念入りにやっていきまして、↑の分岐を上に進むと


もう1人仲間にできました(あと拾える武器も強力)。このキャラがいるとボス戦がだいぶ楽になります。

ボス戦は全部倒せばステージクリアになりまして、ステージ選択フロアに戻ります(体験版はもう1ステージ遊べます)。


ステージ2は1と比べてザコ敵が強くなってます。1面同様仲間が途中で見つかりましたが、進むにつれてザコ敵の攻撃を食らって1人2人とやられていき、


主人公もやられてしまいました。特に↑の小さい敵が倒しにくい割に攻撃力は高くやっかいでした。コンティニューはステージ2のスタート地点からです。

まとめ:
いい操作感のアクションゲームで、快適に遊べました。銃声などの効果音やBGMもゲーム内容とうまく合っててよかったです。

難易度的には1面は最初はボスが難しく感じましたが、味方や武器の位置を覚えてくると勝てるようになりました。2面は敵の攻撃が激しく、ボスまでたどり着くのも難しかったです。なお今回の体験版では設定変更画面が見つかりませんでしたが、作品説明文によりますと本編では難易度が”EASY:ぬるい、HARD:そこそこぬるい、INFERNO:それなりにキツイ”の3段階から選べるようです。

敵に捕まった時のエロアクションはシチュ的にはよかったですが、少し表示が小さめに感じたのでズーム機能があってもいいかなと思いました(追記:本編ではギャラリーでズームができるようです)。

BARRAGE!BARRAGE!BARRAGE!
BARRAGE!

BARRAGE! [酸遁]