女主人公エロゲ「リリィの父を尋ねて30里」(らいん工房)体験版感想

魔術師リリィの父を尋ねて30里

魔術師リリィの父を尋ねて30里 [らいん工房]

2/10の予告新作で、女の子が父親を探して旅に出る話です(RPGツクールVX製)。体験版あり、2016年05月上旬発売予定。

追記:5/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 864円、80ポイント還元
DMM販売ページ 1,080円、200ポイント還元
魔術師に憧れる主人公……リリィ。 彼女の目的は幼い頃に失踪した父親を探し出し、力になる事。 果たして彼女は無事に魔術師になれるのだろうか? そして父親の行方は……?


旅に出たきり帰ってこない父親を探すべく主人公の女の子が家出して、魔術師(父親の知り合いらしい)の家に到着するところから物語は始まります。


すぐに戦う方法として魔弾銃というのがあることを教えてもらうものの、処女だと使えなく、隣の集落に行ってくるよう言われました。




西の集落に行って道具屋で買いものをすると、村人が話しかけてきて犯されます。無理矢理感がうまく出てました。


犯された後は先ほどの魔術師の家に戻って話を聞き、ここから冒険開始です。なお本作にはメニュー的な物はありませんでした。クリスタルを調べることでセーブ・ロードができます。西へと進む前にセーブしておくといいです(もし敵にやられるとゲームオーバー)。


戦闘はアクションで、操作はAキーでショット発射です。


集落を北へと抜けると森が見えてきます。兵士と話して奥へと進み、緑スライムを探します。なお本作には経験値やレベルはないようです。なるべく敵を避けて先へと進みました。


緑スライム戦は、回復手段がないようなので焦らず確実に当てていくのがいいと思います。



倒したあと集落方向へ戻ろうとすると襲われ、触手凌辱シーンが見れました。


来た道を戻り、↑の看板を西へと進みます。


西へと進むと吐き気が襲ってきまして、先ほど犯されたのがもう孕んだようです。


魔術師の家で出産し、再度西へと進んだところで体験版は終了です。

まとめ:
ストーリー的には、主人公の目的が父親探しとはっきりしていてわかりやすかったです。システム的には、RPGとなってますがアクション寄りな印象でした。

エロシーンは住人によるレイプや、触手凌辱などが見れました。どちらもいい嫌がり方で、表情もうまく描かれてました。

魔術師リリィの父を尋ねて30里魔術師リリィの父を尋ねて30里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)