男主人公エロRPG「スピリットOFワールド」(くまのソフト)体験版感想

スピリットOFワールド

スピリットOFワールド [くまのソフト]

1/4発売の新作で、男主人公なエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,188円、33ポイント還元
DMM販売ページ 1,188円、220ポイント還元
平和主義国ピスラニア 魔法の国ミスト 軍事国家ロック
お互いの国の力は均衡し平和を保っていた。
しかし、この地にスピリットと呼ばれる力が現れ均衡が破れる。
主人公シンは、その波に巻きこまれていく・・・


体験版を始めると牢から始まり、いきなり動けました。右にいる人物に話しかけると話が進み、協力者が現れます。

話が終わったら扉を調べると牢から出られます。指示通り右に進み、十字路を上へと進みます(扉は調べれば開きます)。


眠っている兵士の部屋に着いたら、右の扉を調べます。計画と違って開かず、戦闘になりました。弱い兵士で、特に問題なく勝てました。戦闘後再度扉を調べると選択肢が出ます。”電気をドアにぶつけてみる”を選ぶと開きました。


右へと進んだあと、↑の箇所を調べると壁が崩れて下り階段が現れます。


下り階段の先には女の子が眠ってました。会話後、左上の光っている地点から離脱できます。


野原のようなところに出まして、拠点は南にあるということです。ここからザコ戦があり、シンボルエンカウントでした。敵(ネズミ)は数は多いもののHPは少なめで、ほぼ1発で倒せます。ミヤのブリザードフラワーを使うと楽に一掃できます。


本作ではセーブできる地点は限られていて、メニューからセーブすることは(街の中などでも)できません。引き返せなくなる状況もこの先出てきまして、計画的にセーブを残していく必要がありました。


進んでいくと女モン(女の子型モンスター)がいました。この時点ではまだ仲間にできないので、スルーして南へと進んでOKです。



拠点へとたどり着いたあとは長めの説明会話がありました。主人公は記憶喪失気味なようです。主人公達の組織についてもここで説明があり、政府の計画(人体実験など 計画名はEVO)を止めようとしている反政府組織ということです。


会話後は拠点を出て右へと進み、花畑の真ん中にある光っている地点を調べると話が進み、


服が透けて下着が見えるエロイベントがありました。他の人間には透けて見えてはいなく、主人公の特殊能力のようでした。

会話後は酒場に来てくれということですが、具体的な場所が示されず歩き回ってしまいました(建物にPUBなどの看板をつけてもらえるとありがたかったです)。すぐ右の緑屋根の建物が酒場です。


カウンターで話を聞いたあと酒場の奥へと進むと、女モンスターについての説明がありました。弱らせると仲間にできるという定番な形式です。

続いて酒場の左上にある宿屋(茶色の建物)に泊まると話が進みます。泊まれる部屋は真ん中です。

宿で休んだあとは、左上の拠点に向かうと話が進みます。この後の会話ではいろいろ重要事項が出てきました。物語をより理解したい場合は向かう前にセーブしておいて(街を左に出て上→右と進んでいくとセーブポイントがあります)あとから読み返せるようにしておくのもありです。


主人公達のミッションをまとめると、森を抜けて城へ向かい、破壊してくるという内容です。


あと作戦説明後の説明も結構重要でした(症状が進むと理性を失い暴走する、症状が出たときはセックスしろなど)。

そんな感じで城へと向かうことになりますが、本作は全体的に敵が強めでした。特にボスはかなり強く設定されていて、レベル上げをそれなりにした上でうまく作戦立てて戦わないと勝つのは難しかったです(なお戦闘で全滅するとゲームオーバーなので注意)。先を急がず時々街まで戻りながら探索していくのがいいと思います。


出発前に道具屋(街真ん中あたりにある青い屋根の建物)に向かいます。カウンター前にいる女が主人で、装備一式をもらえました(装備し忘れないように注意)。あとここの店では投資ができ(光っている道具袋を調べればOK)、2000G投資すると武器防具が買えるようになります。


街を出たあと、分岐を上に進みます。森はザコも結構強かったので、戦い慣れてないうちはセーブしてから向かうのが無難です。


森の敵の中では、チューのすけ使いが攻撃力高め+チューのすけが減ると召還してやっかいでした。なおもしピンチになっても本作では(ザコからも)逃げることは一切できないので注意です。

あとはヘビ(ハブハブ)が毒攻撃をやってきて少々面倒でした(毒はアンチドーテを使うか宿屋に泊まることで治せます)。森には他に死神もいますが、これを相手にするのはボスのファイヤーウルフを倒してからがいいと思います。


右上方向へと進んでいくとセーブポイントがあり、右へと進むと敵が襲ってきてボスのファイヤーウルフ戦です。作戦ですが、美鈴の”レーザーショット”が強力なのでこれを中心にして戦うのがいいと思います。レベル的には5~6あれば問題ないです。

・戦い方の一例
シン:電磁シールドを常時かけておく アイテムで味方HP回復
ロウ:通常攻撃orアイテムで味方HP回復、サイダーで美鈴のMP回復 SP50貯まったら雙龍剣(そうりゅうけん)
ミヤ:ブリザーランサー(LV7で取得)を覚えていれば使う ない場合は回復スキルか通常攻撃 全員HP減ってる時はピュアライン
美鈴:ひたすらレーザーショット


倒したあとは右へと進むのが順路ですが、岩を壊して進んでしまうと戻ってこれなくなります(街に戻っての装備品・回復アイテム購入ができなくなる なお城内に回復ポイントがありましたのでレベル上げは一応できます)。ボス撃破直後のセーブデータを残しておくのが安全です。LV10くらいまで上げて店売り武器を一式揃えてから先に進むと楽ですが、きつい状況を楽しみたいという人はあえてレベル上げせずにそのまま突き進んでみるのもありです。


装備品は、まずはピースメイカー(4000G)から買うのがいいように思います。美鈴の武器をこれに変えるとレーザーショットの威力がだいぶ上がり、死神(経験値・ゴールドがおいしい)を結構楽に倒せるようになります。



なお死神は入り口付近のほか、森の東の方にある部屋に数体固まっています。


他には街の西へと戻って、女モンを仲間にしておくのもいいです(ガムを持っていればあとは普通に敵体力削っていけば勝手に仲間になる)。女モンは宿屋の奥にいまして、使役するを選ぶと装備品として使えました(”使役”欄に装備)。


性能はスタン食らう率50%ダウンということで、自分は美鈴に装備させておきました。



なお西エリアにいる”寒気がする”という死神は森とは全く別物なので注意です。城のボスより数段強く結局倒せずじまい(城ボス撃破後のLV12でも歯が立たず)でしたが、こういう裏ボス的な物がいるのはやり込みがいがアップしていいと思いました。



準備ができたら岩を壊して先へと進み、分岐点を左に進むとテントで宿泊です。ここで主人公とミヤがいい雰囲気になり、耳から血が出ているのを見てHすることになります(症状が出たらHして治せと出発前に言ってました)。いい具合に純愛なHシーンでした。


城へと進むと城門前でなにか揉めてます。包帯女は城ボスの部下のようです。


“左へ道なりへ”と言われたら壁沿いに進めばOKです(左にある宝箱は関係なし)。突き当たりまで進むと画面が城内に切り替わります。


城内に入ったあとは地下を目指します。ここの敵はなかなか強く、探索は結構きついです。幸い左の方の↑の部屋に回復ポイントがあったので、まずはそこを目指すといいです(レーザーショットなどで全力で倒す→MPなくなったら回復で少しずつ倒していく)。


下り階段はフロア右上にありました。確認が出るとおり進んでしまうと戻れないので、HPMP減ってる場合はベッドで回復してから進むのが無難です。


地下へと進んだあとはどんどん左へと進み、左上にある緑色の宝箱を探します。宝箱前にいる男2人に話しかけると中ボス戦になります。この先のボスの方が断然強いので、回復泉はこれを倒したあとで使うのがいいと思います。


倒して宝箱からロープを手に入れたあとは右へと進み、光っている地点からさらに地下へと降りられます。この先はいよいよボスです。



城の主(ヴァンパイア)はミクっぽい髪色の女の子ですが、戦う相手は召還されたイフリートです。強力な攻撃を次々繰り出してきまして、準備不足だった挑戦1回目はなすすべなくやられてしまいました。一度死人が出てしまうと立て直すのがきつくなるので(蘇生させたそばからまたすぐ死亡してしまう)、ミヤのピュアラインで早めに回復するのがいいように思います。LV12で無事勝利できました。

・戦い方一例
主人公:電磁シールド、アイテム使用
ミヤ:ピュアライン(全体回復魔法) 皆満タンの時はブリザーランサー
ロウ:回復アイテム使用(サイダーで美鈴のMP回復など) SPが50たまったら技使用
美鈴:ひたすらレーザーショット


倒したあとは城が崩れて女の子と二人きりになります。



会話していると主人公の雰囲気ががらっと変わり、これも症状のようです。無理矢理気味なHシーンが見れました。


終わったあとは城から2人で脱出します。幸いここはほぼ戦闘なしで行けました(1Fまで来たあとは南の出口を目指せばOK)。


城を脱出したあと、下着透視なエロイベントがありました。



森を抜けて拠点まで戻って話を聞いたあとは、宿左隣の病院に向かいます。目的の人物は2Fにいました。



ここでもエロイベントがあり、巨乳おっぱいが見れました。次は宿屋に泊まると話が進みます。


火山を抜けて港町を目指そうというところで体験版は終了です(街から東へは出られない)。西へは出られるので、死神に挑むことは可能です。

まとめ:
本格的なストーリーになっていて力の入った作品でした。ゲーム進行的にも、わかりにくいフラグ立ては特になくスムーズに進められました。会話のノリは基本コミカルな感じでしたが、重要イベントではシリアスな雰囲気になり、メリハリあってよかったです。

戦闘のゲームバランスは、比較的難しめな印象でした。ザコから逃げられない+セーブできる場所が限定されているということで、最初のうちではザコ戦でもピンチになることがありました。ボスは初回挑戦時は非常に強く感じましたが、しっかりレベル上げしてから挑めば問題なかったです。

エロイベントは主人公が透視能力あるということでそれがらみが中心でした。他には城内でフェラ→バックの絡みがあり、主人公の豹変具合がなかなかよかったです。

製品版感想はこちら
男主人公エロRPG「スピリットOFワールド」(くまのソフト)製品版感想1(火山~ミスト城)

スピリットOFワールドスピリットOFワールドスピリットOFワールド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)