シスターが主人公のエロRPG「シスターセリンの奮闘記」(砂時計と鉛筆)体験版感想

シスターセリンの奮闘記

シスターセリンの奮闘記 [砂時計と鉛筆]

12/27の予告新作で、シスターが主人公のエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2015年12月下旬発売予定。

追記:12/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、260ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円、(クレカ払い時)112ポイント還元
セリンは小さな村の教会で、女神セレティの布教活動をしています。
しかし女神セレティは、人々には知られていないマイナーな神様でした。

教会はオンボロで、あまりに人が来ないので、ご飯もろくに食べられません。
困ったセリンは女神様の信仰を集めるため、悩みを抱える人々の懺悔を聞き、
裏でこっそり悩みを解決することにしました。


主人公は昼は子供の相手をしたり、




懺悔を聞いたりとシスターとして活動してます。




一方夜は変装して、昼間聞いた悩みを解決します。まずは騙されて売りに出されたという女を救出に向かいます。


家を出て右に進むと街の出口です。さらに右に行くと店がありますが、この時点では手持ちが0GなのでスルーしてOKです。牧師に話しかけると敵拠点に移動します。



兵士を引きつけているうちに主人公が潜入し救出を目指すという作戦です。窓から侵入したところで操作できるようになります。



敵は最初は動きがゆっくりですが、こちらを見つけると猛ダッシュしてきました。結構しつこく追いかけてくるため、見つかったら倒してしまった方が手っ取り早いです。技的にはカウンター(3ターン敵の攻撃を無効化+そのつどこちらが攻撃できる)がなかなか便利でした。


探索を進めていくと、↑のセリフが出ました。兵士をどんどん倒していきます。


ここのダンジョンでは、倒した兵士の上に乗って調べると戦利品を得られます。フロア南にいるリーダー格の兵士(強さは他と大して変わらず)が鍵を持ってました。


鍵を手に入れたあとは下り階段をどんどん進み、地下牢に目的の人物がいました。



救出して帰ろうとしたところで敵の親玉が登場です。主人公は勝ち目がないということで逃げ出します(戦闘にはならず)。ここは捕まらないように出口まで逃げ切るというアクションパートです。

下方向へと進み、○印を素早くエンターキーで調べれば脱出成功です。もし捕まってしまっても再挑戦を選べます。アクションの難易度としてはそんなに難しくはなく、数回やってルートを覚えてしまえばなんとかなる感じでした。なお”あきらめる”を選んでもエロシーンはなく、ゲームオーバーでタイトルに戻るのみです。


なんとか村まで逃げ延びて、ここから本格的にゲーム開始です。教会を守るために100万G集めるか信徒を30人集める必要に迫られます。



住人に話しかけていくと悩みを抱えている人物がおり、これでクエストを発生させられます。街東の兵士が魔物退治を、街南の女の子が痴漢の悩みを抱えてました。


兵士の言う森へは、街を出ると行けました(移動先選択式)。




森には蜘蛛とサソリがうろうろしており、全て倒せばクエストクリアです。蜘蛛が2体出た時はカウンターを使うと楽です。なお敗北してもエロ的なことは何も無しでした(ゲームオーバーになるのみ)。



痴漢の方は、街左下の自宅で寝て夜にしたあと、街左上あたりに行くと見つかります。脱がされてしまったあと戦闘になり、それなりに強いです。順番的には、魔物退治をやってレベルを上げてからこちらをやるのがいいと思います。


勝利後もう一人の痴漢男が出てきて犯されてしまいました。



他には教会に行くと懺悔したいという住人が待っており、




アナルを攻められるHシーンやフェラチオシーンが見れました。


他には街右上に領主の屋敷があるものの、夜に行っても気が乗らないということでエロ展開にはならず。



クエストをこなしたり懺悔を聞いたりすると?(詳しい条件不明)街右上に人が増えており、酒場で話を聞いたあと街を出て王都へ向かいます。


王都に着いて情報集め、というところで体験版は終了です(強制的にタイトルへ戻る)。

まとめ:
うまくまとまった内容で、完成度高くできてました。ゲーム進行的にも特に詰まる箇所なくさくさく進み、最終目的が借金返済or信者集めとはっきりしているのもわかりやすくてよかったです。

戦闘・ゲームバランス的には、若干攻撃力が低め(強力な攻撃技がまだ無い)な印象でしたが、回復アイテムが潤沢に手に入ることもありピンチになることはなく問題なく倒せました。

エロシーンは住人相手にセクハラ・エロ行為を許してしまう系がメインでした。断り切れずに受け入れてしまうのが、シスターという設定とうまく合ってました。

シスターセリンの奮闘記シスターセリンの奮闘記シスターセリンの奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)