防衛系エロSLG「HEROINE HUNTING」(mo2&えびせん)体験版感想

HEROINE HUNTING

HEROINE HUNTING [名無し&えびせん]

5/19の予告新作で、悪の組織を指揮してヒロインと戦うというエロSLGです。体験版あり、2015年08月下旬発売予定。

追記:12/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、320ポイント還元
DMM 販売なし
悪の組織の構成員となり、ヒロイン達を倒すSLGです。
様々なモンスターを駆使して、攻め込んで来たヒロインを撃退しよう!
悪の巣に乙女の悲鳴がこだまする・・・

体験版は最初のステージがプレイできました。操作はマウスで行います。


冒頭は上司(魔王軍幹部)に怒鳴られるシーンなどがあり、


読み進めていくとエルフが襲撃してきます。


“購入&配置モード”になったら、右上の”購入”の下を左クリックしてモンスターを購入します。モンスターは2種類いますが、どちらを買っても大差ない印象でした。

戦略的には、各個で挑ませるよりも、大量に購入して集団で襲わせた方が味方が死ににくい感じでした。戦闘前に限って半額で買えるようなので、ほぼ全額資金使っておくのがいいと思います(罠は戦闘前には買えない模様なので、それを買う分を残しておく作戦もあり)。

戦闘開始後、ヒロインにダメージ与えるにつれてどんどん資金が増えていきまして、それを使って追加購入ができます(ランクSを狙う場合は購入せずに頑張る)。配置数上限をキープしていけると楽に戦いを進められます。


なお戦闘中に”戦”のタブを選び、ヒロインを選択するとアップで見れました。


ヒロインを倒すとステージクリアで、スコアが表示されます。

・ランク条件メモ
追加発注額:0でS、2300でE
経過時間:1分18秒でS
倒されたモンスター数:19匹でS、21匹でA
罠が当たった回数:5回でS、2回でC、0回でE
カウントダウンに入った回数:0回でS


クリア後には右上のパンチボタンを押せるようになります。ここを押して”なぶりモード”にするとドットエロが見れました。


次へを押すと先へと進み一枚絵が表示されまして、体験版はここで終了です。ここまでのプレイ時間は約5分でした(その後数回繰り返しプレイ)。

まとめ:
わかりやすいゲーム設定で、システムもよくできていて面白く遊べました。

世界観的には、プレイ前は”悪の組織の構成員~”+秘密基地っぽいグラフィックから現代・戦隊物を想像しましたが、やってみると出てくるヒロインはエルフでモンスターも異種系ということでファンタジー世界が舞台なようでした。なおパケ画をじっくり見てみましたが、魔法少女的な変身ヒロインは見当たらず。

ゲームバランス的には最初のステージということもあってか簡単めで、初回挑戦ですんなり勝てました(なおオプションに難易度設定的なものは見当たらず)。クリア時の結果報告はなかなか細かく、オールSを狙ってプレイするとやり応えありそうです(項目の中では”罠に当たった回数”を稼ぐのが難しかったです)。

HEROINE HUNTINGHEROINE HUNTINGHEROINE HUNTING

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)