女装主人公エロゲ「悪女装」(HEAT-SOFT)製品版感想

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]
HEAT-SOFTさん2014年の作品で、腹黒な男主人公が女装して女の子達をものにしていくという作品です。主人公の性格が珍しくて面白かったので、半額な機会にプレイしてみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で終了しています)

DLSite販売ページ 3,996円、111ポイント還元
男としてまっとうな性欲を抱く、資産家の息子「緋堂真尋(ひどう まひろ)」。
彼はある日、ふと鏡を見て気づいた。

持って生まれた自分の女顔。
ありあまる資産。
それが持つ可能性に……

そうだ、女装しよう。
女装してお嬢様学園に忍び込めば、箱入り娘をヤりたい放題じゃないか!

体験版範囲の紹介


体験版の内容を簡単に紹介しておきますと、優雅に振る舞っている美少女な”まひろ”が本作の主人公です(実は男)。女装主人公ものは強要されたり妹の代わりで仕方なく女装して女学園へというパターンが多いですが、本作の主人公は女を食うために自分の意思で積極的に女装しています。


場面変わって眼鏡女をバックでハメており、先ほどまでとうって変わって、鬼畜男な本性全開です。女の意識が戻ると、騒がれないように”まひろ”になりきるあたりは手慣れてます。女はうまく騙され、憧れのお姉様と認識して身を任せます。(なお主人公のボイスは女モード時のみで、レイプしている男言葉の時はボイスなし)


場面変わって主人公の部屋で、まおは主人公の腹違いの妹です。この妹当然ながらは主人公の正体を知っており、兄の予想できない行動に呆れ半分です。


回想が入り、主人公は名家の子息で、地位とイケメン顔を利用してメイドを食いまくっていたもののそれにも飽きてしまいまた。女顔を利用して、女装して女学園に潜り込むことを思いつきます。男とばれないよう、しっかりウエスト細くしたりおっぱいにこだわったりして万全を期すところは好感が持てました。


妹にフェラさせつつ、そろそろ本命のお嬢様(姫条院アンジュと季咲)に手を伸ばしてもいい頃と作戦を練る、というところまでが体験版の範囲でした。(なお体験版では他にレイプシーンがありました)

お嬢様なアンジュにテーブル下で悪戯


学園の庭園で、アンジュとその父の会話を盗み聞きしています。バレないように声を押し殺して隠れていると、主人公のことが話に出まして、好感持たれているようです。


聞いているうちに主人公にいたずら心が沸き、タイツ足に息吹きかけます。アンジュは虫かなにかと思い込み、父の目の前ということで騒ぐこともできず。アンジュの反応を見て主人公の悪戯もエスカレートし、タイツ破いて直接クリ攻めし、最後はイかせてしまいます(大騒ぎになった隙を突いて抜け出す)。おとなしいアンジュと、大胆・悪人な主人公が対照的でした。


翌日の教室、昨日の犯人が主人公とは想像もしないアンジュが声をかけてきまして、さすがに主人公も少し動揺します。

季咲と勝負し勝利 自室に招き悪戯


続いてヒロインもう1人(季咲○○ 下の名前はまだ明かされず)が登場し、主人公を敵対視してきて勝負することになります(徒競走で主人公に負けたことを根に持っている)。


手作りのお菓子で勝負し、あっさり勝利です。この女が主人公に対してこうして喧嘩ふっかけたことが、この女の不幸の発端でした。


主人公は仲良くなりたいと穏やかな顔で持ちかけ、自室に招きます。猫かぶったまま会話し、女同士のいい雰囲気に持っていき、睡眠薬入りのお茶を飲ませることに成功します。


寝入ったところで悪戯開始で、男嫌いな季咲にパイズリな体勢でちんこ押しつけていきます。そこまでやってもまだ起きず、最後は顔射です。ただぶっかけるだけで終わるわけもなく、ネタになりそうな動画をしっかり撮影しているあたり狡猾です。ついでにスマホを盗み見し、季咲がひた隠しにしている下の名前もここで入手です。

季咲をローター責め


季咲には別学園に通っている妹(桜子)がいて、これが季咲の弱みでした。


季咲のところにエロ写真が送りつけられ(誰の仕業かはまだ気付かず)、ネットに流されたくなかったらローターをつけろという指令です。


主人公の部屋で妹(まお)をバックでハメたあと、場面変わってバラ園で朗読会です。ローター入れた季咲が耐えるという羞恥シチュでした。季咲の番が回ってきて、立ち上がるタイミングに合わせてスイッチ入れます。


耐えきれずに声を上げてしまった季咲を、何も知らないフリをして保健室へ運び、白々しくローターに手を伸ばして言葉責めです。主人公はお姉様モードをキープで、ぱっと見は美人同士のレズ系シチュです。ローターがバレた女は、性欲持て余して何が悪いのと開き直ります。主人公は女同士なんだからいいじゃないと説き伏せ、ぐいぐいと押し込み喘がせまくます(最後まで女のフリ)。

季咲をレイプ


季咲に手紙を送り、今度は金を要求し、夜の森で待ち合わせです。季咲は指示通り金を持ってきましたが、金には興味なく、隙を突いて気絶させます。


場面変わって女が全裸になっており、ここで主人公が男モードに変わります。バックでレイプで、季咲は必死に嫌がるものの、ここで季咲は処女喪失です。なお正体が誰かは、季咲はまだ気付かず。

アンジュをレイプ


これで季咲の方は一段落で、次はアンジュに手を伸ばしていきます。家のガードが堅いということで、まずはメイドをレイプです。寝取り要素ありの、鬼畜なレイプでした。


その後雇った偽物やらが動き、学園はレイプ魔の話題で持ちきりですが、アンジュはレイプがなんだかわかっておらず。


ここで体験版で見れたエロシーン(屋敷からのこのこ出てきたところをレイプ)が入ります。

アンジュの部屋に招かれる


翌日、アンジュは平気な顔をして登校してきます。アンジュの部屋に招かれた主人公は、一応警戒しつつ訪問します。


アンジュは家の方針で性知識を一切入れられておらず(このあたりの理由は、アンジュルートのラストで明かされます)、何をされたのか理解できていませんでした。主人公は困惑しつつも、状況を利用することにし、オナニーの仕方を教えてあげると騙してレズプレイです。

2人をさらに追い詰めていく


続いてお姉様モードで季咲の部屋へ向かい、レイプ犯逮捕に躍起になっているのは自分がレイプされたのではとカマをかけます。慰めてあげると称してレズクンニし、言いくるめて素直にさせていきます。


これで主人公のことをすっかり信用し、レイプされたときの心境を告白してくれます。


続いてアンジュで、目隠ししてフェラさせます。気持ちよすぎて男声が出そうになり、性別偽って騙しているスリル感がうまく出てました。

絶縁されてピンチに


万事順調…というところで本家から呼び出しがかかり、主人公の追放が決まってしまいます。後ろ盾がなくなって一気にピンチになり、性別の秘密もいつバラされてもおかしくない状況です。


身を守るために、どちらかを速攻落とす必要に迫られます(この選択でルートおよびエンドが分岐するため、選ぶ前にセーブしておくといいです)。

アンジュルート


アンジュルートの場合、地下室へ連れていきここで正体明かします。主人公の外道な振る舞いを知ってもなお様呼びなあたりは、アンジュの性格がうまく表現されてました。


押し倒してレイプしたあと、精液を器具で子宮奥まで注ぎ込む鬼畜なプレイです。自分が相手をする代わりに学園の他の女には手を出さないという約束で話がまとまります。


その後はアンジュにバイブ入れて学園生活を送らせる羞恥プレイや、皆の前で処女膜チェックする非道なシーンがあり、


耐えきれなくなったアンジュが学園から逃亡を図り、屋敷へと逃げてきたところで、アンジュの家の秘密が明かされます。秘密を知るとすっかり主人公の虜になり、最後はラブラブ感ある終わり方でした(下の季咲ルートと比べると、こちらのルートは家の方がゲスだったぶん、主人公のゲスさはさほど印象に残らず)。

季咲ルート


一方季咲を選ぶと、女と偽ったまま関係を深めていき、十分好意を持たせたあと、顔出しで挿入して正体を明かします。たっぷりためたあとで明かすところはなんとも外道でした。


事後、もう隠す必要はないので男モードです。地下牢で機械姦調教していきますが、気丈な季咲はこの状況でも屈せず、なんとかして脱出しようと知恵を絞ります。


が、主人公の方が一枚上手でした。主人公に騙されたアンジュにペットとして飼育されることになり、ここのアンジュはちょっと不気味なものがありました。

最後は季咲の妹を利用して追い込み、騙し方がなんとも外道です。ともかくこれで季咲たちの財産を横取りすることに成功できました。主人公にとってはハッピーエンドですが、姉妹にとっては悪夢な展開です。終わりに、すっかり従順になった姉妹による奉仕がありました。

EXTRA


季咲・アンジュの両ルートをプレイし終わると、タイトルのEXTRAが解放されます。ここは学園に来る前(主人公が女装準備している時)の話で、妹と初めて出会ったときのことのことが語られ、妹(まお)との騎乗位Hが見れました。

エロシーンまとめ

シーン数は26でした。シーン回想は、タイトル画面の”REPLAY”です。

[1ページ目、左上から]
モブ女 全裸バック
妹によるフェラ
アンジュのお茶会に潜入 テーブル下に潜り込んで悪戯
季咲 睡眠薬で眠らせて強制パイズリ、顔射
妹にエロ下着を着せてバック
季咲をローター責め(女モード)
季咲を全裸レイプ(男モード)
アンジュのメイドをバックで着衣レイプ
アンジュを着衣レイプ(男モード)
アンジュを撫で回し(女モード)
季咲をクンニ(女モード)
アンジュに目隠しフェラさせる(女モード)
アンジュをレイプ(男モード)
アンジュを全裸ハメ(男モード)
妹と媚薬H
アンジュと媚薬H(男モード)

[2ページ目]
アンジュを押さえつけて処女膜チェック
アンジュ妊婦セックス
季咲バイブ責め→バックハメ
季咲拘束機械責め
妹(まお)とアナルH
アンジュが季咲をペット的にお世話
季咲 犬プレイ
季咲の妹(桜子)レイプ
季咲と妹(桜子)による奉仕
妹(まお)騎乗位

感想まとめ

狡猾・腹黒・自信家な主人公が魅力的で、一風変わっていて面白い女装物作品でした。話的には、終盤は女装云々のウエイトは薄まり、主人公のゲス・悪人感が満載でした。どちらのルートも主人公の勝利で終わり、やっていることは凶悪非道でしたが、主人公の得意げ・満足げな様子が見られて後味はよかったです。なお選択肢は終盤に1カ所にあるのみで、ほぼ1本道な作りでした。

エロシーンはアンジュ、季咲がメインでしたほか、妹まおとの絡みもいくつかありました。主人公×アンジュ・季咲は男モード・女モードが半々で、女モードで正体隠して上品な女として振る舞う場面がいい猫かぶり具合でよかったです。

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)