Tag Archives: 鬼畜

AV撮影・風俗経営SLG「少女組長リリカの娼館経営記」(ルさんちまん)体験版感想

少女組長リリカの娼館経営記
少女組長リリカの娼館経営記 [ルさんちまん]
8/2の予告新作で、ヤクザの組を継承することになった少女が風俗やAV撮影で金を稼いでいくというSLGです(RPGツクールMV製)。体験版はAV撮影で金を稼ぐことを決意するところから始まり、風俗を運営しつつ週一回の撮影をこなしていき、6周目の木曜日までをプレイできました(エロシーンはAV撮影色々のほか、ノルマ不達成時のリリカ陵辱エロがあり)。本編は2020年08月下旬発売予定です。

追記:8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
主人公のリリカはごく普通の学生であった。
――数週間前までは。
父親である、極道の「又旅組」組長が急逝したことにより、
急遽跡を継ぐことになったのだ。

悲嘆にくれる暇もなく、目付け役でもあるヤクザの男からの嫌がらせ、
貸される上納金ノルマ……
様々な試練がリリカを襲う。

それらに対応するため、リリカが選んだのはAV撮影&女優に売春させる売春宿の経営であった。

裏モノ動画で金を稼ぐことを決意

まず(”taikenban_0801″の場合)起動に少し時間がかかりまして、i5 8400・GeforceGTX1060・M.2SSDのPCで6~8秒程度かかりました。あとは動作に関しての注意書きが付属のテキストにあり、グラフィックボードのスペックを多少要求するようです(タスクマネージャーで確認ながらプレイしたところ、GPU負荷は10~35%あたりでした)。
(追記:起動が重い件については、現在ダウンロードできます”taikenban_0804″で対策がされており、こちらで起動してみたところ2秒ほどでさくっとタイトル画面が出ました)


開始するといきなりエロシーンで、腹の膨らんだ女が立ちバックでハメられており、このプレイを動画で見ているリリカが本作の主人公でした。男は妊婦に対しても容赦はなく、ガンガン激しく突いて中出しします。動画は裏モノビデオで、これがなぜ人気なのかをリリカは淡々と分析します。


リリカはヤクザの組長になったばかりという状況で、まずはこの女の動画がどこで撮られたのかを調べていきます。

撮影担当と女優1人目を確保


2週間が経過し、場面変わって新しい仕事場です。組の立ち位置としては末端の組といったところで、上の組織(本家)に対して上納金を納める必要がありました。自分たちの担当は裏ビデオと売春宿です。部下は、今時裏モノビデオで本当に稼げるのかと懐疑的でしたが、リリカの決定には従ってくれました。

そうこうしていると撮影をやってくれるという女がやってきました。リリカの学校の教師のリツコで、学内でビデオを撮っていることにリリカが気づいてスカウトしたという状況です。女が輪姦された様子を楽しげに語るなど、なかなかの変わり者でした。2人はドン引きしながら聞くものの、撮影・企画能力は認めます。



翌日、出演してくれる女がやって来まして、こちらも学園関係者(生徒会長)でした。社長令嬢なものの、金に困って仕事を受けたとのことです。体験版ではこの女がメインになりました(なお期間終わり間際にもう一人出てきます)。

話が終わると早速プレイ開始で、まずはこちらとの関係をわからせるべく電マ攻めしていきます。なおプレイヤーはプレイには介入できず、読み進めるのみでした。

続きを読む →

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)製品版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
7/7発売の新作で、穴に巣くうゴブリン達が主人公な防衛・侵略系作品です。面白い設定で、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,387円、217ポイント還元(30%OFF価格、8/3まで)
FANZA販売ページ 1,705円(50%OFF価格、2020/10/01まで)

体験版感想はこちら
侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

体験版範囲振り返り


冒頭部は体験版と一緒で、爽やかなお姉さんのナレーションで、ゴブリンの生態が語られていきます。体験版でもう見たからさくっと飛ばしたいという場合は、上部メニューの”システム”にある、”次の選択肢/未読まで進む”を選ぶとスキップできます。

なおこのオープニング部分は、(ゲームオーバーやエンドを迎えるなどしての)引き継ぎプレイの場合はスキップの選択肢がありました。他に難易度設定も、引き継ぎプレイで選択可能です(変わるのは攻め込んでくる敵の強さで、基本難易度+★1~★5の全6段階ありました)。

システムの要点をまとめると、
1.ゴブリンは世代を重ねたり、出生直後にアイテムを食わせることによって強化できる(レベルや経験値はなし)
2.攻撃兵・防衛兵の編成は武器庫でできる(この行動のみ、行動力を消費しない)
3.ヒロインはHするごとにSAN値が減っていき、0になると死ぬ SAN値は食料庫でおいしい食事(=人肉以外)を与えることによって回復する


体験版と同様にチュートリアルを進めていき、アンヴィルに勝利し、その場でエロ展開があり、


アジトに連れ帰って苗床にする(ゴブリン複数による陵辱)、とここまでが体験版の範囲でした。


陵辱が終わるともう指示は何もなく、あとはプレイヤーが自由に行動できます。

手探りでキャラ強化を図っていく


なにからやっていけばいいか悩みましたが(なお1周目は後で振り返るとミスが多々ありましたがそのまま書いていきます)、ひとまず1日進めたところ、アンヴィルが早くも妊娠しました。なおアンヴィルのみSAN値が無限大で、回復を気にせずHしまくれました。

本作は基本的には行動力を毎ターン使い切りたいところですが、1周目の最序盤はできることが限られるため、無理して使い切る必要はないように思います(毎ターン狩りに行っていると防衛用の兵が足りなくなって、5ターン目の防衛戦であっさりゲームオーバーになる恐れあり)。


狩りに出たい場合、”出入口”→”森の街道”と選択します。行き先はゲームを進めていくとどんどん増えていきました。なお星の数は敵の強さを示しています。


ここの敵が本作で一番弱いのですが、緑ゴブリンのみで戦うと配下に多少の死人が出るのは避けられず(なお画像だと配置ミスで配下0がいますが、序盤は全部緑ゴブリンにするのが正しいです)。戦いで得られるのはアイテムのみで、経験値やゴールドは得られず、”戦いによってキャラが強くなる”的な要素は本作にはありません。アイテムは1回の戦闘で3~4つ得られました。

新米魔法使いが登場


3ターン目、ゴブリンが人里に降りてきまして、新キャラの魔法使いが登場です(なおこちらからの攻撃を一切せずに進めた場合なかなかこのイベントが起こらず、倒した敵の数がイベント発生に関係しているように感じました)。まだ新米なようですが、魔法に詳しくない村人達にはそのあたりはわからず、魔物退治を頼みます。当然ゴブリンはこの女に目を付け、出入り口から”村”に行けるようになります(=このキャラは巣穴へは攻めてこない)。

今回は十分に強くなってから攻め込めばいいと考えてこの村への侵攻は後回しにしましたが、序盤は苗床の数を増やすのが重要で、早期に攻め落とすというのもありです(ただ緑ゴブリンのみで最序盤に攻め落とすと、結構な犠牲が出て5ターン目・10ターン目の防衛に失敗する恐れあり)。

アンヴィルは早くも出産で、ゴブリンを11匹も生んでくれました。どんなゴブリンが生まれたかは、食料庫で確認できます。生まれてきたゴブリンを強化できるのは、出生直後のベビー状態の時のみで、食わせられるアイテムは3つのみでした(1ターン経過すると成人になってもう強化はできない)。アイテムを誰に使うかですが、ステータスの低い緑ゴブリンに使っても意味が薄く、上位ユニット(チャンピオン・パラディン・ロード)が生まれるまではアイテム温存がいいように思います(序盤はホブゴブリンに使うのもあり)。


ヒロインの状態は画面右下の手錠ボタンで確認できます。状態は拒絶→恭順→淫乱と変化し、これがエンドに関係していました。

アンヴィル以外のヒロインはSAN値0になると(正確に言うと”SAN値0の状態でターンを終える”と)死んでしまうので、5を切ったら気にしておくのが無難です。なおあえて死なせて各種人肉を手に入れるという方法もありました(上位人肉はステータスの上昇幅が非常に大きく、ゲームを効率的に進めていく上で重要でした)。


5ターン目、敵が巣穴へと攻めてきました。戦闘はこちらが攻め込んだ時と同じくコマンド戦闘です(=他の防衛ゲーのような”プレイヤーが部屋を作って配置して迎え撃つ”的な要素はありません)。この時はキャラ配置がよくわかってなく(配下を上位ユニットにしてしまってますが、配下を変える必要はありません)、無駄に危ない戦いをしてしまいましたがなんとか勝てました(戦闘後に編成の配下見直しや、設置アイテムの設定をしました)。

続きを読む →

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
6/19の予告新作で、巣に住み女達を狙うゴブリン達を発展させていく侵略・防衛系SLG作品です。体験版ではゴブリンたちの生態解説から始まり、巣の施設案内などのあと、敬虔な少女がイラマチオされたり輪姦される様子が見られました。本編は2020年07月上旬発売予定です。

追記:7/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,387円、217ポイント還元(30%OFF価格、8/3まで)
FANZA販売ページ 1,705円(50%OFF価格、2020/10/01まで)
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

ゴブリン種についての説明


まずはゴブリンの生態について説明があり、しっかりボイスが付いている(声は爽やかな雰囲気のお姉さん系)贅沢な仕様です。



続いてゴブリン変異種(上位クラス)の説明が入ります。ただこの変異種は体験版では出てこず。


種族の説明後、自分だけ生き残った一般ゴブリンが登場し、どう略奪し生き延びるかという状況でいると、巡礼者が目に入ります。なお本作はこれといった主人公キャラがいるわけではなく、ゴブリン族全体をフォーカスした作りになっていました。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「悪女装」(HEAT-SOFT)製品版感想

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]
HEAT-SOFTさん2014年の作品で、腹黒な男主人公が女装して女の子達をものにしていくという作品です。主人公の性格が珍しくて面白かったので、半額な機会にプレイしてみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で終了しています)

DLSite販売ページ 3,996円、111ポイント還元
男としてまっとうな性欲を抱く、資産家の息子「緋堂真尋(ひどう まひろ)」。
彼はある日、ふと鏡を見て気づいた。

持って生まれた自分の女顔。
ありあまる資産。
それが持つ可能性に……

そうだ、女装しよう。
女装してお嬢様学園に忍び込めば、箱入り娘をヤりたい放題じゃないか!

体験版範囲の紹介


体験版の内容を簡単に紹介しておきますと、優雅に振る舞っている美少女な”まひろ”が本作の主人公です(実は男)。女装主人公ものは強要されたり妹の代わりで仕方なく女装して女学園へというパターンが多いですが、本作の主人公は女を食うために自分の意思で積極的に女装しています。


場面変わって眼鏡女をバックでハメており、先ほどまでとうって変わって、鬼畜男な本性全開です。女の意識が戻ると、騒がれないように”まひろ”になりきるあたりは手慣れてます。女はうまく騙され、憧れのお姉様と認識して身を任せます。(なお主人公のボイスは女モード時のみで、レイプしている男言葉の時はボイスなし)


場面変わって主人公の部屋で、まおは主人公の腹違いの妹です。この妹当然ながらは主人公の正体を知っており、兄の予想できない行動に呆れ半分です。


回想が入り、主人公は名家の子息で、地位とイケメン顔を利用してメイドを食いまくっていたもののそれにも飽きてしまいまた。女顔を利用して、女装して女学園に潜り込むことを思いつきます。男とばれないよう、しっかりウエスト細くしたりおっぱいにこだわったりして万全を期すところは好感が持てました。


妹にフェラさせつつ、そろそろ本命のお嬢様(姫条院アンジュと季咲)に手を伸ばしてもいい頃と作戦を練る、というところまでが体験版の範囲でした。(なお体験版では他にレイプシーンがありました)

続きを読む →

エロアクションRPG「霧の刹那のワルキューレ」(BLACK PANDA)体験版感想

霧の刹那のワルキューレ

霧の刹那のワルキューレ [BLACK PANDA]

12/9発売の新作で、女主人公なエロアクションRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版ではダンジョン2つ分をプレイできました(エロアニメ4つあり)。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
【夢の終わりのワルキューレ】のシステムをベースにパワーアップ!
・プレイ時間、総ボリューム大幅UP!
・体当たり攻撃廃止!
・紙芝居型シナリオ廃止!
・本格的ARPG、セクハラ時QTE、敗北時のドットエロのパワーアップ。
・ボイスのON、OFF有り。
・BADENDの派生から始まる「絶望輪舞曲ゼツボウロンド」ステージの追加!
 圧倒的肉棒郡から少女は逃げ惑う!ボテ腹状態だろうが敵は容赦無し。
 出産アニメもあり。

・オープニング

主人公は記憶をだいぶ失っており、謎の場所でスタートです。いきなり魔物達に取り囲まれますが、助けが入り、魔物達を一撃で倒してくれました。



状況がさっぱりわからない主人公に、謎の人形が状況を説明してくれます。絵主体だった前作と違い、はっきり文章で示されるのでわかりやすかったです。早速戦闘で、今作は体当たりではなく、エンターキーなどを押して攻撃する形式です。攻撃が当たるのは正面1マスのみでした。



撃破後、”エデンの書”を取ってきてほしいと頼まれ、これが本作の最終目的のようです。会話が終わったら左下へ進み、裏裏夢の森に入ったら上へと進みます。

続きを読む →

StudioSさんの新作格闘ゲーム「ストリップファイター5」が発売に

ストリップファイター5

ストリップファイター5 [StudioS]

1/17の予告新作で、StudioSさんの新作格闘ゲームです。体験版あり、2016年04月中旬発売予定。

追記:4/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
パロディ格闘ゲームストリップファイター最新作!
グラフィック、システムをリニューアルしてパワーアップ!


体験版では男女各1の2キャラが選択できました。操作はキーボードの場合QWEASDキーを使います。





ステージを開始すると開幕から相手がガンガン攻めてきました。シリーズ既作品やってない方は、先にプラクティスでひととおり操作・技練習してから戦うといいと思います。

続きを読む →

女主人公エロRPG「屈辱の女騎士フェイン」(ぱーせぷとろん)体験版感想

屈辱の女騎士フェイン

屈辱の女騎士フェイン [ぱーせぷとろん]

3/5の予告新作で、作戦が失敗して捕らえられた女騎士が城への帰還を目指すという話です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2016年03月下旬発売予定。

追記:3/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円
主人公フェインを操り、ラクススー王国内のダンジョンや街を乗り越え、
迫る敵を倒しながら旅路を行きます。

アクティブタイムバトルは、防具から会得するスキルや魔法を駆使し、
宝石によって強化した武具を用いて臨みます。


女騎士率いる部隊が出発するところから始まり、



洞窟に乗り込みますが、いきなり閉じ込められ陵辱されてしまいました。部下達も壊滅のようです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「アリス淫ナイトメア」(ゆきマンゴー)体験版感想

アリス淫ナイトメア

アリス淫ナイトメア [ゆきマンゴー]

2/5発売の新作で、横スクロールのアクションゲームです(Unity製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
悪夢の世界に迷い込んだか弱い少女アリスが、
おそろしいウサギさん達から逃げるゲームです。

彼らに捕まるとおぞましい凌辱を受け、
永遠にお家に帰れなくなります。

魔法の力でベッドを操作して、
アリスを無事に家まで帰してあげましょう。


オープニングのトークは、アリスが可愛くていい声だったので一度は見ておくといいと思います(Zキーを押すとスキップ)。


ゲーム的には、スペースキーでジャンプして敵を飛び越えながら右へと進んでいくという内容です。 滞空時間がかなり長い、浮遊系の独特なジャンプ感でした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「World dominate(ワールドドミネート)」(もみもみスタジオ)体験版感想

World dominate(ワールドドミネート)

World dominate(ワールドドミネート) [もみもみスタジオ]

8/29の予告新作で、「エリカ☆クエスト」のサークルさんの2作目です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2015年12月中旬発売予定。

追記:12/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、220ポイント還元
DMM 販売なし
勇者エリカが魔王を完全に打ち倒してから3年・・・。
世界は平和になり 人々は平穏に暮らしていた。
しかし人々は気づいていない・・・
一見平和な世界の裏側には私利私欲を満たす悪の組織が存在していることに・・・

最強の魔法少女、元最強の騎士団長、文化の違う世界の人々・・・
様々な人々と出会い主人公スレイは一体どんな成長をし、どんな結末をむかえるのだろうか。


ゲームを始めると即動けました。今回の主人公は男です。家の外に出て、光っている箇所を調べると話が進みます。キャラ名から推察すると、今作は前作の3年後の話のようです(なお当方前作は未プレイ)。


その後主人公がベアトリスを崇拝・敬愛していることが説明され、好みがはっきりしていていいキャラ設定でした。


世界観の説明が終わったあとは、左上にある森へと向かいます。森に入ると敵がいます(シンボルエンカウント)。楽に倒せてレベルもさくさく上がりました。敵の配置数は少なめで回避は楽です。


右へと進んでいくと怖い顔の女の子(イスラ)と遭遇しました。選択肢はどれを選んでも同じようです。下で財布を拾ったあとは戻ればOKです。

続きを読む →

国盗りRPG「Spiral LabyrintH」(宴)が発売に

Spiral LabyrintH

Spiral LabyrintH [宴]

10/3発売の新作で、陵辱ものの作品です。ゲーム内容は国盗りRPGということです。体験版は今のところなし。

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
デジケット販売ページ 1,545円、225ポイント還元
●あなたは野望に燃える王となり、他国へ侵略、美しき王女、将軍たちを次々と捕らえ、陵辱していく「国盗りRPG」です。
●あなたの野望の毒牙にかかるのは、「聖女の国」「巫女の国」「女騎士の国」「魔導国家」「商人の国」「海洋国家」「傭兵の国」「山賊団」「騎馬民族」、国境が隣接していれば、どの国から攻めるかはあなたの自由。

Spiral LabyrintHSpiral LabyrintHSpiral LabyrintH

・主な過去作品
久遠草 Ver2

久遠草 Ver2

陵辱イベント満載の本格的RPGの追加バージョン版。 黄昏が訪れた世界を舞台に、故郷を奪われた少女達の物語が幕を開ける……

DANCING PHANTOM

DANCING PHANTOM

陵辱RPG、8人の少女たちの運命が交錯され、1つの物語へと紡がれていく。共に戦乱を戦った仲間が……冒険の中で出会った人たちが…そして、魔手はやがて主人公達自身にも…