Monthly Archives: 12月 2014

M向けバトルファックエロRPG「Mゲイム」(黒竜騎ナギ)が発売に

Mゲイム

Mゲイム [黒竜騎ナギ]

12/9の予告新作で、M向けの作品です(RPGツクールVX製)。体験版は今のところなし、2015年01月中旬発売予定。

追記:2015/1/24に発売になりました。体験版も出てます。
DLSite販売ページ 756円、21ポイント還元
DMM 販売なし

関連記事:
伝統攻撃 【同人ゲーム】Mゲイム 感想
M向けの、Mシチュによる
Mシチュ特化のBFRPG

負ければ負けるほどHPが上がり
エロい技を沢山受けられるようになります

MゲイムMゲイムMゲイム
Mゲイム

Mゲイム [黒竜騎ナギ]


・主な過去作品
反逆の妖狐

反逆の妖狐

短編M向け男主人公の 妖狐バトルファック!

フォクシーブレイド(ver1.03)

フォクシーブレイド(ver1.03)

妖狐なロリババアがコスプレ変化で相手を責めたり 機械や触手で責められたりするBFRPG

KSG(ver6)

KSG(ver6)

手軽に遊べるBFRPGです。エッチな技で相手を絶頂させたりしたりします

使物語(Ver3)

使物語(Ver3)

気軽にやり込みRPG 自分で好きな使い魔をセックスで強くするゲームだよ! 闘技大会で敗者を好きにしたり女の子モンスターに好き勝手するよ!

クィーンズハンター

クィーンズハンター

パートニャーを育てて!衣服を破いて! 女の子モンスターを捕獲して!狩って狩って狩りまくれ! 本格派モン○ン風RPG!

青春学園ものエロゲ「ヒマワリと恋の記憶」体験版感想


ヒマワリと恋の記憶 [MORE]

「あやめの町とお姫様」のMOREさんの新作エロゲで、青春がテーマの学園ものエロゲです。体験版が出てたのでやってみました。製品版は12/19(追記:12/26に延期になりました)発売予定で、販売価格 7,526円のフルプライス作品です。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ MORE ≫ ヒマワリと恋の記憶
ヒマワリと恋の記憶 (MORE) (18禁) [ゲーム] – Getchu.com


話はいきなり告白シーン(相手は月浦亜依)から始まりまして、OKしてもらえました。

恋人同士なシーンが来るのかと思いましたが違いまして、よく見ると日付が6月にさかのぼってました。告白に至る経緯をこれからやるようです。


荻浜茜は先ほどの告白に協力してくれた女の子です。性格的にはツンデレ寄りで、さっきのヒロインよりこちらのほうが主人公と相性よさそうな感じです。



茜は主人公の友達でサッカー部のエース男子(隼人)に気があるということです。主人公の亜依に対する思いもバレていて、お互い協力することになりました。



茜は時々ムキになったり、亜依と会話がうまくいってるのを見てジト目で見てきたりと変化が面白かったです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part4(下水道、ラストダンジョン)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]

12/6発売の新作で、騎士の女の子2人が主人公の作品です。前回の記事では、長い崖を登り切ってボスを倒したところまで進みました。

ここまでの経過はこちら
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」体験版感想
製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)
製品版感想Part2(帝都で踊り子、砂漠、業火の遺跡)
製品版感想Part3(楔の塔、大湿原、崖登り)

このまま進んでもきつそうだったので、ここでしばらくレベル上げをしました。当然ですができればエリシアがパーティにいる時にやった方がいいです。

腐れの森でブレイズウォールIIを撃ち続けるのを1時間ほどやっていると、天界コインが40枚に到達しました(5戦~10戦に1回程度ドロップ)。ロードを繰り返して性能を調べてみました。

・天界コインでもらえるアイテムの性能
1枚→スピードシューズ(装飾品) 素早さ+5
3枚→セラミックシールド(盾)防御力+12、クリティカル防止
6枚→セラミックソード(長剣)攻撃力+32 命中率+3% クリティカル率2%
10枚→オールガード(装飾品) 魔法防御+5 全状態異常耐性+20%
12枚→万物の指輪(装飾品) 魔法防御+8 全属性耐性+20%(万神の指輪とは別物)
16枚→勇者の証(装飾品) 攻撃力+10 素早さ+10 魔法力+10
20枚→金運の大袋(装飾品) 戦闘による獲得金額が2倍になる
30枚→月の石(装飾品)消費MPが半分になる
35枚→ミュルグレス(細剣)攻撃力+69 魔法力+5 命中率+4% 回避率+2% クリティカル率5%
40枚→アルマス(長剣) 攻撃力+80 魔法力+5 命中率+3% クリティカル率2%

なお交換するとコインの枚数はしっかり減ります。他ゲームだと”枚数到達ごとに順に1つ限定でもらえていく”というパターンもあるので、勘違いして気軽に交換しないよう注意です。

比較してみると、今回はカレンを踊り子にして魔法職として戦わせてるので”月の石”がよさそうに感じました。他に”金運の大袋”もレベル上げ時に便利そうです。

追記:作者さんブログによりますと”一部条件の厳しいHイベントがあったので回想の祠にて天界コインと引き換えに全回想閲覧できるようにしようと思います”ということです。必要枚数など詳細わかるまでは使わずに取っておくのがよさそうです。
NekoMiMi |「二つの剣の物語」攻略情報


続きを読む →

女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part3(楔の塔、大湿原、崖登り)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]

12/6発売の新作で、騎士の女の子2人が主人公の作品です。前回の記事では、炎敵だらけの業火の遺跡をクリアしたところまで行きました。

ここまでの経過はこちら
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)体験版感想
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part2(帝都で踊り子、砂漠、業火の遺跡)


腐れの森の敵はいずれも不死属性(炎が弱点)でした。魔力高いキャラにブレイズウォールIIを使わせるとワンパンできます。


クエストアイテムの”魔法の石版”は入り口からひたすら西方向に進んでいけばあります。


紫の箇所は毒沼なので基本的には入らない方がいいですが、たまに毒沼の先に宝箱があったりしました。(画像のポイズンガード+は毒耐性+40%)


塔は北方向に進んでいくと見えてきまして、人混みに乗じて触られるエロシーンが見られます。


塔はひたすら上に上がっていけばOKです。このダンジョンは敵の弱点がよくわからなかったので、逃げて進みました。塔ダンジョンによくある落下床やワープ床など意地悪な仕掛けはなかったです。


6Fでボス戦です。なかなか体力ある敵で長期戦になりました。弱点的なものは見つからず、打撃中心に削っていきました。


片方倒してほっと一息かと思いましたが、右敵が蘇生魔法を使いまして復活してしまいました。幸い瀕死状態での復活で、冷静に戦って倒せました。

勝利後取り囲まれてさらにボス戦かと思いましたが、意外な展開になりまして塔はこれで終わりです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part2(帝都で踊り子、砂漠、業火の遺跡)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]

12/6発売の新作で、騎士の女の子2人が主人公の作品です。前回の記事では幽霊船までクリアしました。

DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM販売ページ 1,360円(10%OFFキャンペーン価格)

ここまでの経過はこちら
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)体験版感想
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)


ゴールドロードの敵はなかなか強く、初戦でいきなり1人やられてしまいました。幸いマップに配置されている敵の数は少ないです。適当にかわしながら進みました。
(追記:帝都まで行けばエロバイトができ、金稼ぎが楽にできます)



帝都までは距離的には結構ありますが、緑のラインを目印に進んでいけばOKなので案外すんなり着けました(ボス戦はなし)。看板に残り距離が表示されるのもよかったです。

帝都のギルドは入ってすぐの右側です。最初はあまり信頼されず、エロバイトをやってきたら情報をもらえることになりました。


踊り子のバイトは街の左側の建物でできます。なおクエストで終わったあとも引き続き働けまして(踊り子に転職する必要あり)、2500~3000G(ソロステージ時)となかなかいい報酬でした。


酒場のバイトは、帝都ではなくノハン(さっきまで拠点にしていた街)でやります。宿屋と同じ建物が酒場です。

エリシアがメイドの格好をしてVIP席に行くと、以前会ったことのある武器商人の男が来ました。向こうもこちらが騎士なことを覚えていまして、羞恥系のエロシチュでした。こちらのバイトもあとで繰り返しできます。宿屋と隣接してるので、こちらの方が繰り返しやるのが楽です(エロバイトを一度やったあと再度やるには、宿屋に泊まって日付を進める必要あり)。

両方とも終わったあとギルドに行くと話が進みまして、”ゴッダ砂漠”を抜けた先の”業火の遺跡”に行くことになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)製品版感想Part1(ゴブリン退治、サンゴの洞窟、幽霊船)

二つの剣の物語

二つの剣の物語 [enuemu]

12/6発売の新作で、騎士の女の子2人が主人公の作品です。体験版がいい出来だったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM販売ページ 1,360円(10%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「二つの剣の物語」(enuemu)体験版感想
ある目的のために騎士になることを決意したカレン、
同じく騎士を目指すエリシアと共に昇格試験を受ける。
道中には魔物や同級生の罠が待ち受けていたのだった!


体験版終わり(少年が仲間になったところ)のセーブデータを使いました(難易度はノーマル)。街左上にあるギルドに入ると話が進みまして、まずはゴブリン退治をすることになりました。


声をかけてきた傭兵は、3000Gか”体で払う”で雇えます。体で払うを選ぶと前払いで即エロシーンになりまして、胸を揉まれました。ほどよい嫌がり方でよかったです。なお強さ的には3人中一番の強さでした(Lv8、HP256)。

ギルド真ん中あたりの張り紙を調べると依頼内容が確認できます。ゴブリン退治の他にもう一つ「”木漏れ日の林道”の幻キノコを見つける」というのがあり、ついでにやれる内容(ゴブリンの森へ行くには林道を通る必要がある)なので同時にやると効率的です。

装備的には、体験版のイベントの影響かカレンの武器が外れてたので注意です。


木漏れ日の林道で戦ってみると、3戦ほどでニコルがやられてしまいました。防具を強化したいところですが、ここの街に防具屋は見当たらず(武器屋はあり)。以前の街にも”今戻るのはまずい”と言われて戻れません。とりあえず早めに回復するようにしました。

一方雇った傭兵はかなりの守備力で、このあと他二人が死んでもHPがほとんど残ってたりしました。このキャラを雇う雇わないでだいぶ難しさが変わりそうです。


幻キノコは木漏れ日の林道の奥フロアの↑の場所で見つかりました(あるのはここだけではなく、他箇所でも手に入りました)。光っている場所を探していけば見つかります(たまに毒キノコで戦闘になるので注意)。


依頼達成報告は、アイテム入手後張り紙を調べればOKです。マジックダガーは魔力が主に上がる装備でした。魔法はカウンター右のキャラに話しかけると覚えられます。


宿屋に泊まるとニコル視点に切り替わりまして、選択肢でカレンを襲う(ここでは軽く触るだけ)ことができました。緊張感がうまく出ていてよかったです。(このイベントは繰り返すにつれてだんだん内容が変わっていきます)

回復は街右下の銭湯でもできまして、宿屋が40Gなのに対してこちらは半額の20Gです(ただしTPは0になる)。なお宿屋もそうですが、泊まるたびに傭兵がパーティから外れてしまい少し不便でした(そのつど体で払うをやる必要あり)。

西の坑道を目指す場合、ザコ敵を全部倒していくと結構きついので敵をかわしながら進むといいです。敵の近寄ってくる速度はそんなに速くなく、シンボルエンカウントゲームに慣れてる人なら戦闘一度もなしで抜けるのも可能だと思います。


森を抜けて”西の坑道”エリアに入っても、それだけでは地図から入れない(着いたのに満足して出てしまうとまた林道からやり直し)ので注意です。坑道エリアを進んで↑の箇所まで行くとマップから入れるようになります。

ゴブリンは林道の敵とそれほど強さ変わらず、苦戦せずに倒せました。経験値もなかなかよかったので、林道で長々稼ぐよりも早めにこちらに来た方が楽に稼げそうです。


坑道ダンジョン内はそんなに広くなく、比較的すぐボスに着きました(右上方向)。ボスは真ん中のが体力ありまして強かったです。死んでしまうと経験値(280も入る)がもったいないので、防御するなどしてなるべくニコルを死なせないようにします。Lv7でぎりぎり誰も死なずに勝てました。


ボスを倒すと場面切り替わって、エリシアの今の状況が描写されました(盗撮+尻揉まれ)。ボッツァーは悪徳商人のようです。


ギルドで報告すると早速次の目的地が示されまして、雨降り浜→サンゴの洞窟→海賊のアジトと進めばいいとのことです。張り紙を見るとサンゴの洞窟で”人魚の涙”を入手するクエストがありましたので、ついでに手に入れておくとよさそうです。

続きを読む →

Triangleさんの新作エロゲ「神骸魂装姫ヤクモ」体験版感想


神骸魂装姫ヤクモ [Triangle]

Triangleさんの新作エロゲで、変身ヒロイン陵辱ものの作品です。体験版が出てたのでやってみました。本編は12/26発売予定で、販売価格8,154円のフルプライス作品です。

体験版ダウンロードはこちら
神骸魂装姫ヤクモ
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ Triangle ≫ 神骸魂装姫ヤクモ
「ファミリア」との戦いに偶然、巻き込まれた少女たち。
平凡な日常の中ではまず知るはずもない絶望の中、少女たちは必然的とも
言っていいほどの確率でアドリスファ、ファミリアと戦う力を手に入れる。
自らの友人を、平和な日常を、そして打倒アドリスファのための、
学園生活と、戦いの日々が始まる!!




主人公のヤクモはテンション高めでボーイッシュな雰囲気の子でした。青髪ツインテールの子(マリオン)と一番仲がいいようです。



序盤は和やかな日常シーンで、舞台になる学園は多国籍な学園です。メインキャラが自然な形でひととおり紹介されました。


痴漢シーンがあったあと


街に出て爆発音がしたところから雰囲気が一変しまして、逃げ遅れた女の子を助けに行って怪物と鉢合わせしてしまいました。



仲間は敵にとりつかれて?しまいましたが、主人公だけは無事で




触手エロシーンがあったあとバトルスーツ姿に変身します。どうやら撃退できたようです(コマンドバトル的なものはなし)。



その後他キャラの変身状態での敗北Hシーンが2つほどあって体験版は終わりです。

まとめ:
ストーリーについては、怪物登場後の展開が急で、1回読んだだけでは理解しきれないところがありました。放課後痴漢シーンになったあたりで一度セーブしておくといいです。

バトルコスチュームは未来感があってていいデザインでした。Hシーンは3シーンとも陵辱で、無理矢理感がうまく出てました。

システム的には特に不満なく快適にプレイできました。ホイールの巻き戻しで(他ゲームだとたいていテキストだけですが)画像込みでさかのぼれるのが便利でした(どこまでも無限に戻れるわけではなく限度あり)。

・本編サンプル画像


・主な過去作品
魔法戦士プリンセスティア[Triangle]

魔法戦士プリンセスティア

異世界ロアより脱出したクイーン・グロリアの第一王女ティアナ姫の捜索と捕獲を命じられたメッツァーは、ティアナ姫に性的な責めを与えて淫らな性奴隷に貶めたあと捕獲しようと計画する!!

魔法戦士シンフォニックナイツ ~女神を継ぐ乙女たち~[Triangle]

魔法戦士シンフォニックナイツ ~女神を継ぐ乙女たち~

異世界からの侵略により「魔力」が顕現化し、魔物や犯罪者により世界は混乱に包まれた。そんな中、魔力を利用した強化服を纏い正義のために戦う少女たちが居た。人々は彼女達のことを「魔法戦士」と呼んだ──

炸裂スイートファイト![Triangle]

炸裂スイートファイト!

メッツァー参戦!?——光るっ!唸るっ!メッツァーの妖しい魔手が再びスイートナイツ達に襲いかかるっ!戦って戦って戦い抜いて、その先にある「黄昏の閃晃」とは果たして!?

女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)体験版感想

Phantasia Infection

Phantasia Infection [緋色]

12/5の予告新作で、現代風のエロRPGです。RPGツクールVXace製、2014年12月下旬発売予定。(12/26追記:U-Roomさんのブログによると”下旬は厳しかったですすみません 年初になると思います・・・・・・”ということです)

追記:2015/1/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 864円、24ポイント還元
DMM販売ページ 777円(10%OFFキャンペーン価格)

2017/4/8追記:無料配布になってました。
DMMダウンロードページ

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)製品版感想
とある町で人を魔物に変える謎の病気が発生した。
沙姫はその町から避難した仮設住宅に住むごく普通の少女だったが、
事件対策の組織【W-トレイター】の新兵器実験の場に居合わせ、偶然力を手に入れてしまう。
力を得た代償に半ば魔物と化してしまった彼女は事件解決に向けて【W-トレイター】に協力する事になる。




事件シーン後、これまでの経緯が説明されました。手短な説明でわかりやすかったです。ゾンビ的なものが人類の脅威になっているようです。



読み進めていくと敵に襲われるシーンになりまして、校内に逃げる/立ち向かうの選択肢が出ました。(追記:ここで下の”立ち向かう”を選んでおくと、後ほどHシーンが見られます)

場面がアジトに変わります。何も装備してないので何か武器防具が欲しいところですが、ぐるっと回っても店は見つからず。左が出口です。


チンピラ系の敵がいまして、近づくと襲ってきます。攻撃スキルが何もないこの時点で勝つのは難しいので、逃げるコマンドで逃げればOKです。



負けると無理矢理レイプなHシーンが見られまして、いい制服着衣Hでした(事後にリトライを選ぶとここのフィールドの入り口に復帰)。



左に抜ければ先に進めまして、偶然武器を手にした主人公が覚醒しました。


いろいろ説明後場面がダンジョンに変わりまして、ここから本格的に冒険開始という感じです。


システムの説明は近くにいるひつじがしてくれました。

重要そうな点をまとめると
1.トランスを使うと一時的に超強力になれるものの、使いすぎると淫乱度が上がりすぎてバッドエンドになる
2.服を攻撃されて下着状態までいってしまうと羞恥でまともに戦えなくなる 服破損の修復は”リビルドシールド”(消耗アイテム)を使う
3.戦闘時の攻撃タイミングによって回復できたりする(わざと”フェイントオーラ”などでタイミングを遅らせて回復を取るという策もある) 敵もこちらと同じように取れるので、敵に取られないようにする


フロアに3体いる巨大敵をすべて倒したあと、


入り口に戻って話すと話が進みます。


ひつじが再度いまして、さっきとは別の情報が聞けました。トランスの使用限度はノーマルで8回までということで、かなり少ない印象です。本編のボリュームがどのくらいかわかりませんが、ゲームの全体像が掴めるまでは極力温存して進めるのがよさそうです。


上に進んで選択肢を選ぶと別のダンジョンに飛びます。

この時はそのままダンジョンに向かってしまいましたが、ここで結構あちこち歩き回れるのでひととおり回ってから飛んだ方が楽しめます。


研究所左下の方の部屋では回復アイテムなどが買い物できまして、精液を買うこともできました。精液は装備品ではなく消耗アイテムで、使用してセットしたあと、スキルの召還から”使い魔召還”を使うと召還できます。

出てきたアイスマンは攻撃力は低めでしたが、囮・支援キャラとしてはそれなりに役立つ感じでした。スキルはクイックフォース(味方単体の順番を一コマ進める)がなかなか便利です。装備はパワークオークなどができました。


研究所の外に出ることもできまして、左下の洞窟は最初に向かったダンジョンです。敵を倒してレベル上げすることができました(入り直すごとに敵、宝箱が復活)。

なお右上からひとつ先のフロアに進むことが可能で、1ランク強力な敵が出てきます。フロア右下の金宝箱からはレアクオーク(全ステ+4、HPMP+20)が手に入りました。




話して飛んだ先では○の箇所を3箇所とも調べると話が進みまして、ボス戦になります。かなり体力ありまして、トランスなしで倒すのは困難(時間がかかる)でした。
(追記:後日きっちり装備を整えて使い魔も召還してLV5で挑んだところ、パワークローのみで楽に勝てました)


最初の選択肢で”立ち向かう”を選んでおくと、ここで弓月の陵辱Hシーンが見られます。このあとどうなったのか気になる内容でした。


研究所に場面が変わりまして体験版は終わりです(製品版に引き継げるかは記述見当たらず)。


なお最初のダンジョン探索(ミノタウロス*3を倒す)で数回トランスを使った後、研究所を下に行って外に出るとオナニーエロシーンが見れました。

まとめ:
サークルさん初作品ですが、丁寧に作られててストレスなく快適にプレイできました。話については近未来+サバイバルな感じがうまく出ていて、説明もわかりやすくてすんなり理解できました。

キャラクターの絵については、綺麗に可愛く描かれてて申し分なかったです。レイプシーンのエロCGもよかったです。戦闘の方も、強力なトランスの使用回数が制限されてるなどうまく考えられてました。完成が楽しみないい内容でした。

製品版感想はこちら
女主人公エロRPG「Phantasia Infection」(緋色)製品版感想

Phantasia InfectionPhantasia InfectionPhantasia Infection
Phantasia Infection

Phantasia Infection [緋色]


・関連作品
バッドエンド・コレクター     ~生命の音・零の魔王~

バッドエンド・コレクター ~生命の音・零の魔王~

下劣な趣味を持つ裕福なお嬢様【朱音】が 少女達の凌辱の記憶を収集・具現化し戦う現代SF物RPGです。★ver2.07

BLOODY VIRGIN

BLOODY VIRGIN

怪物を操作し少女達を苗床にし、魔物を産ませ、合成し、育てる 凌辱、調教ダークファンタジーRPGです。 現在のバージョンは2.04です

SILENT MAGIC

SILENT MAGIC

無口の女の子が戦う体当たりアクションRPGです。 現在のバージョンは2.03です

くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part2(ステージ4、Hシーン回収)


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]

11/29発売の新作で、くノ一が主人公の隠密系エロRPGです。ステージ1,2,3をクリアしまして、残るは最終ステージです。

ここまでの経過はこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一陵辱伝 紫陽花」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part1(ステージ2、3)


HP回復アイテムを中心に買ってから挑みましたが、道中の宝箱からかなりの数が手に入りまして買う必要はなしでした(最終的には大回復が60ほど余りました)。売ってる中だと閃光弾が一番役立ちそうです。


このステージのザコ敵は大半が”狂気の用心棒”でした。先ほどの亡霊同様、背後からの不意打ちは効きません。ステータス的にはさっきのより強いですが、単体出現なのでわりと楽に倒せました。


なお入り口付近の井戸では、”強さを保持したまま最初からやり直す”が選べました。このステージをクリアしてしまうとエンディング後自動的にタイトルに戻るので、忘れないうちに一度セーブしておくといいです。やり直すとレベルやアイテムや持ち金が保持されたまま、ゲーム冒頭の難易度選択から改めて始まりました。(なお殺害数だけは0に戻りました)


このステージの進め方は、まずは左に向かいまして地図を手に入れます(地形を覚えておく)。


手に入れたあと地上に出て、ずっと右に進んでいくと、先ほど見た地形が出てきます。知事と同じ↑の箇所を調べると隠し階段が見つかります。


奥に進むと”血塗られた手形”が手に入りまして、これを手に入れるとステージの上方に進めるようになります。


ラスボスが近そうな雰囲気ですがまだ挑めませんで、紅と蒼の水晶を先に手に入れる必要があります。


戻って左に進むと紅水晶のあるエリアです。この部屋はザコ敵が別のものになってまして睡眠攻撃をやってきましたが、特に苦戦することはなく進めました。


ルート的には迷路状の道をぐるっと遠回りしていく必要があります。幸い敵の数は少なかった(プレイした難易度は”簡単”)ので、ストレスなく進めました。


巨大な赤敵のところまで行くとボス戦です。HPが6500と多いので、最初に火遁の術をやって炎上状態にしておくと楽です。巨大な割には敵の攻撃はそれほど痛くはなかったです(60前後)。


中央通路から右方向に進むと蒼水晶のある部屋です。水晶自体は難なく手に入りましたが、手にすると敵が沸いて襲ってきます。

妖犬に不意打ちが効くか不明ですが、かなり素早い動き(近づくとダッシュで寄ってきて戦闘に入る)で、自分の操作手腕では背後は頑張っても突けませんでした。


妖犬のHPは4000と結構多く、殴りのみで倒そうとすると時間がかかります。火遁が有効です。敵の数が結構多い(10体近い)ので、戦闘繰り返すうちに技値がなくなりました(全部を倒す必要はないと思われますが、経験値が1体5000とおいしいです)。結構貴重品っぽいですが、ここでひとつ技力丹を使いました。

出口をふさいでいる1体以外は逃げて戦闘回避できそうですが、下手に逃げ回ると1箇所に固まってしまうことがあるので注意です(戦闘終了後すぐまた戦闘の3連戦4連戦になる恐れあり)。

紅と蒼の水晶を供えるといよいよラスボスです。かなりの強さと予想して気合い入れて臨みましたが、変身した後でもさっきの犬より弱くあっさり倒せました。

戦闘後先ほどのステージのように脱出するのかと思いましたがそういうのはなく、別のくノ一に助けてもらってエンディング(報告や後日談的なものはなくスタッフロールのみ)でした。別エンドがあるのか不明ですが、あっさりとした感じの終わり方でした。



Hシーン回想へはタイトル画面から行けます。どの敵に負ければいいか一目でわかりまして、回収は楽です。


ステージ1の蒲生相手のHシーンは、負けたあと再度挑んで返り討ちにあえば2シーン目が見られます(3も同様、4は3と一続き)。なお倒せない人向けのヒントもその都度出まして、だんだん親切になっていきましていい配慮でした。3回目敗北後は話的にはバッドエンドっぽい終わり方でしたが、終わったあとは広間入り口から復帰でした。


ステージ2に移りまして、”商人”は広間にいるザコ敵です。用心棒に負けても同様のHシーンでした。



大旦那は広間から左に行ったところの、一番奥の部屋にいます。牢に捕らえられたあと、脱出して再度挑んで負けると


媚薬調教後、悪堕ちした姿が見られましていい堕ち具合でした。個人的には今作中ここが一番よかったです。


広間から北に進むと女中たちがいまして、ここで変装することができます。なおこの状態だとザコ敵と遭遇しても戦闘にならないので、楽に探索できます。


変装したあと先ほどの大旦那のところに行くと、くノ一とバレずにHシーンになりました。


変装で大旦那を騙したままこのステージを終えると違う展開になりまして、上忍が追いかけてきます。以前戦ったときと違って単体出現なので楽に倒せます(倒せば任務完了、負けると商人と同様のHシーン後証拠入手直前で復帰)。なおヒント通り防御し続けると数ターン後戦闘が途中で終わり、別の展開が見られます。


ステージ3では船長室にいきなり行って、選択肢を選んで強行突破するとHシーンに行けます(船長が出てきますがボス戦はなし)。

ここのシーンは無理矢理水飲ませ+膨らんだところを腹パンで、エロというよりは苦しめるのが目的の拷問という感じです。最後は輪姦されてレイプ目で、今作中ここが一番ハード(暴力寄り)な印象でした。

ステージ4に移りまして、腐人(ザコ敵)とのHシーンは犯されるうちにゾンビ化するというなかなか珍しいシチュでした。CG、テキストともにゾンビ感がうまく出ていてよかったです。

話を進めて、鬼とのHシーンはザコの方(餓鬼)に負ければ回収できます。超巨根を突っ込まれての腹ぼこぉシチュでした。いいCGでよかったです。

犬とのHシーンは、王道な感じの獣姦に触手が加わりました。ラスボスのHシーンは3つありますが、変身後の方に1回負ければ全部埋まります。

まとめ:
丁寧に作られてて完成度高く、ストレスなく快適にプレイできました。敗北後に出るヒントメッセージも親切でよかったです。

ステージは全4ステージとそれほど多くはないですが、Hシーンの数が多く密度が濃い印象でした。Hシーンの内容も調教から異種姦まで多岐にわたっていて、似たようなシチュは少なくてどのシーンも楽しめました。個人的にはステージ2の薬漬けで悪堕ちのシーンがよかったです。

ゲームバランス的にはステージ3後半が1周目若干きつかったですが、潤沢に回復アイテムが配置されてるのに加えて、倒せば消えてその敵はもう出現しないので投げ出したくなるほどではなかったです。ステージ4のボスの難易度も適度でした。謎解きも意地悪なものはなく、さくさくスムーズに進行できましてよかったです。


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]


くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part1(ステージ2、3)


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]

11/29発売の新作で、くノ一が主人公の隠密系エロRPGです。12/5にDMMさん(20%OFF)で発売になったので購入してみました。

体験版感想はこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一陵辱伝 紫陽花」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,458円(10%OFFキャンペーン価格)
■ゲーム特徴
・シンボルエンカウントで戦闘を回避
・敵の視界が明かりで照らされているから範囲も一目瞭然
・隠れ蓑の術を使えば一定時間、敵の視界内に侵入してもバレない!
・背後から接敵すれば相手を一撃で暗殺も可能
・ステージクリア時に倒した敵の数、救出した女の子に応じて報酬金額が変わる

ゲーム最初にある難易度選択は、後半の難易度がまだわからないのでとりあえず”簡単”でプレイしました。
(追記:最終ステージまで行くとレベルそのままでの引き継ぎプレイができます)


最初の任務は体験版と同様です。最初のうちは下忍との戦闘は避けるのがよさそうです。


ボスと戦うと経験値280が入りまして結構大きく感じますが、次の任務に進むとザコから400ももらえるので戦闘スルーして背後からやってもOKです。


次の任務に進みまして、越後屋のザコ敵はそれほどすばしっこいのはいなく、比較的楽に後ろが取れました。経験値は400程度もらえましてさくさくレベルが上がります。



広間右下の宝箱からは武器の”十手”が手に入りまして、小太刀より強力な武器です。


広間から左に進むと廊下がありまして、この奧に3部屋あります。最初の部屋は宝箱があるのみですが、2つ目は宝箱を開けると敵が襲ってきます(中忍*2)。



一番奥の3つ目の部屋が重要で、ここで蔵の鍵が手に入ります(証拠のひとつが蔵にある)。上忍(体力1000)+中忍*2が襲ってきまして、この戦闘が今回の任務では一番きつかったです。回復アイテムを2つほど使いましてなんとか勝てました。

広間から下に進むと、蔵につながる下り階段があります。見張り兵(地下牢の守衛)は動きが速くなく、比較的楽に背後が取れました。戦闘になっても楽に倒せました。


階段降りて蔵の敵は動かないものの、向きを変えるタイミングが予測しにくく結構戦闘になってしまいました。戦闘は地下牢の守衛*3です。タイミングを気にせずさっさと正面から倒してしまうという手もありです。


左奥に進みまして、一番奥の箇所で証拠1を見つけられます。


右奧に進むと牢になってます。犯されてる女がいまして、Hシーン後シリアスな選択肢がありました。


広間に戻りまして、右に進むと女体盛り宴会をやってまして隣の部屋から覗けます。


終わったあと部屋に入ると証拠2が見つかりまして(ボス戦はなし)、先ほどのと両方見つけると任務完了です。なお右下の通路にある”技力丹”は技値を回復できるレアアイテムなので、クリア前に回収しておくといいです。



続く任務(ステージ3)は娘を売りさばいているらしい船への潜入です。


ここの敵は船員*2で、攻撃力が高いほか回避も結構高い嫌な敵でした。手持ちの回復アイテムが少なければ少し買ってから任務に入るのもありです。


真ん中あたりの部屋が台所で、まずはここで火打ち石を手に入れます。


囚われてる女もいまして、見張りは船員*2と連戦になります。ぐるっと回ってレベル上げしてLv16になってから挑みまして、それほど苦戦せず勝てました(船に入っていきなりここに行くときついと思います)。


船尾?(マップ一番下)の部屋は動力室で、火打ち石を手に入れたあとここに行くと騒ぎが起こせます。


火事騒ぎに乗じて船長室に突入してステージクリアかと思いましたが全然違いまして、ここからが本番でした。


亡霊?が襲ってきまして、部屋の外に出ると雰囲気が一変して幽霊船のようになってます。逃げながら船尾付近にある脱出用の小舟を目指します(地形はだいぶ変わっていて、通れた場所が通れなくなってたりしました)。


幽霊化したザコ敵には背後からの不意打ちが効かず、


敵の強さも船員より一ランク強い(HP500)です。回復アイテム使いながら倒していって、LV18あたりになると2発で倒せるようになりだいぶ楽になりました。


途中台所に寄ると、先ほど女たちにいた場所で別のHシーンが見られます(緑河童による異種姦)。船左下の小舟にたどり着けば任務達成(ボス戦はなし)です。


しつこく追ってきていた敵の強さが気になったので、ロードして戦ってみました。HPが40000(4万)もありまして、よほど頑張らない限り勝つのは難しそうです(このあとのヒントメッセージでは”何をしても勝つことは不可能”となってました)。負けると触手エロシーンが見られます。

続きはこちら
くノ一が主人公のエロRPG「くノ一○辱伝 紫陽花」製品版感想Part2(ステージ4、Hシーン回収)


くノ一○辱伝 紫陽花 [ミッドナイトプレジャー]