褐色肌の魔法少女が戦うエロRPG「魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~」(ティルウィンク)体験版感想

魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~

魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~ [ティルウィンク]


10/31発売の新作で、褐色肌の魔法少女が戦うエロRPGです。RPGツクールVXACE製、体験版あり。画像については”トリニティセイバー作『おにくがお外にでちゃった…愛娘飼育日記』の画像素材をもちいております”ということです。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,166円(10%OFFキャンペーン価格)
デジケット販売ページ 1,236円、最大60ポイント還元

関連記事:
魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~(体験版) 感想 まとめ : RPGツクール系エロゲまとめブログ

くっきりした日焼けあとのある、ムチっとしたロリの鞭乃るちあ。
体育は得意だけど、ちょっと寡黙で物静かな少女。
昔は元気だったけど、今は恥ずかしくてはっちゃけられないお年頃。
そんなるちあの秘めたパワーを見抜いたラミットは、
彼女を闘う魔法少女に選びました。

恥ずかしいのに前が完全に露出した魔法少女の衣装を無理矢理着せられ、
魔界「ゲヘナリオン」との戦いに赴くのでした。


(11/20追記)発売から結構たってるので今さらですが体験版やってみました。ゲームを始めるとビルが建ち並ぶ現代の町並みが出まして、どうやら東京がピンチのようです。


戦闘前に使い魔が説明してくれまして(選択肢が出てスキップ可能)、攻撃はAキーです。



会話後下に進むと早速敵がいました。Aキー攻撃で楽に倒せまして、4体ほどでレベルアップしました。緑のオークは少し強いですが、それでも2発で倒せます。なおオークのみ画面切り替えで復活します(一般人たちは一度倒せば画面切り替えても倒れたまま)。

さくさく順調に倒していけましたが、1フロア制圧したあたりでMPがなくなりました。動かずに待っていても自然回復はせず、回復するには(レベルアップの他は)オークにやられるしかないようです。



敗北1回目と2回目はHシーンも軽い感じでしたが(HP50とMP20が回復)、


3回目はオークに本格的に犯されました。雰囲気的にバッドエンドのゲームオーバーかなと思いましたが、その場で全回復で復活でした。やられるのを気にせず、気楽に戦えばよさそうです。


さらにやられるとHシーンがもう1パターンありました。全回復する輪姦シーンはだいたい3回やられるごとに入りました。輪姦2回目は”また犯された”的な1文で終わる簡略表示で、テンポよくゲームが進行します。


あとたまに精液ぶっかけられることがありまして、これが出るとしばらくの間足が遅くなります。


先に進んでいくと青系のオークがいました。1発で倒せて弱いですが、主人公同様の遠隔魔法攻撃をやってくるので注意です。



適当に倒しながら進んでいくと(律儀に全部倒していく必要はなし)雰囲気が変わりまして、待ち伏せされてました(ボス戦はなし)。オークたちによる輪姦エロシーンが見られます。


レイプシーン後、下に向かうと体験版は終わりです。左のロッカーを3度調べるといいという本編用の情報も聞けました。

まとめ:
いい操作感で面白く遊べました。ゲームバランス的にも適度な敵の強さで、ストレスなく進められました。話の方もわかりやすい説明と演出ですんなり理解できました。ビジュアル的にもいい具合の褐色肌で、Hシーンのパターンも色々変化があってよかったです。

魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~
魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~

魔法少女るちあ ~マギ・ムチロリ~ [ティルウィンク]

モバイルPC