ホラー系エロゲ「魍魎の館 -英国少女と発情の呪い-」(童心茶屋)体験版感想

魍魎の館 -英国少女と発情の呪い-

魍魎の館 -英国少女と発情の呪い- [童心茶屋]

2/24の予告新作で、屋敷が舞台のホラー系作品です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2016年02月下旬発売予定。

追記:3/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)
イギリス人の少女「カリン」と日本人の少女「シズノ」は
幼い頃から友達だった。カリンが帰国して10年程の月日が経ち、
二人は 日本で観光旅行をすることに。
久しぶりの日本を満喫する2人、そんな時ツアーのガイドが
最後に古めかしい屋敷へツアー客達を案内する。
一通り見て回ると皆の姿が消えていた、先に進むとシズノから
「先にいってるね」と書いてある手紙が…
果たしてカリン達は無事に屋敷から脱出することができるのだろうか


主人公の2人が屋敷を見学するところから話は始まり、


動けるようになった後は、2カ所ある○印や、左下にいる老人、


左の部屋にいるおじさん、


右の部屋にいる男などに行ける範囲にいる全員に話しかけ、


行ったり来たりしたあと、↑のセリフが出たら奥へと進めます。


奥へと進むと不気味な雰囲気です。棚を調べて手紙を読むと、ホラーな演出が入りました。


左、右の部屋をあちこち調べたあと、通路にある窓を調べ終わると↑のセリフが出てイベントが進みました。


真ん中へと戻ってくると、白い扉が出現しているのでここを奥へと進みます。


右にいるおじさんに、鍵を探してくるよう頼まれたら、


左上の扉から奥へ進めるものの、真っ暗闇でした。


戻っておじさんに再度話しかけるとライターがもらえ、これで真っ暗闇な部屋を進めるようになります(暗闇に入るとセリフが出て自動的に使用)。


右上のツボから”濡れた鍵”が手に入ります。


鍵を手に入れたあと、部屋を出ておじさんのところへ行くと押し倒され、裸に黒ニーソなエロシーンです。


このあと入り口まで戻ってホラーなシーンを見たりしたあと、


部屋右上の扉を濡れた鍵で開け、


奥へと進んだところで体験版は終了です。

まとめ:
直接的なグロシーンはないものの、不気味な演出が結構ありホラー感たっぷりでした。システム的には終始謎解きアドベンチャーという感じで、戦闘は一切なかったです。

エロシーンは、興奮したおじさんに押し倒されるレイプシーンが一つ見れました。いい嫌がり方でよかったです。

魍魎の館 -英国少女と発情の呪い-魍魎の館 -英国少女と発情の呪い-魍魎の館 -英国少女と発情の呪い-

・過去作品
のじゃロリっ狐 琥珀の婿さがし道中記

のじゃロリっ狐 琥珀の婿さがし道中記

無知なロリっ狐があんなことやこんなことになっちゃうRPG。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)