行け!! アイリーン快賊団(ルさんちまん)製品版感想

行け!! アイリーン快賊団

行け!! アイリーン快賊団 [ルさんちまん]

6/4発売の新作で、女海賊が主人公のエロRPGです。称号を埋めていくのが面白そうでゲームバランスもよかったので購入してみました。

体験版感想はこちら
ダンジョン探索エロRPG「行け!! アイリーン快賊団」(ルさんちまん)体験版感想

・価格比較
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,166円(10%OFFキャンペーン価格)


セーブデータは体験版のものを引き継ぎました。なお制限日数をオーバーしてもモードが”易しい”に切り替わるだけでゲームオーバーになったりなど詰むことはないので、気楽にじっくり育成してOKです(追記:”難しい”は例外で、期日までにクリアできないとゲームオーバー)。ただ勲章に各ダンジョンごとに”1日でクリアした”があるので、それを狙う場合は1発でクリアする必要があります。

体験版で最初の2つのダンジョンはクリア済みなので、大神殿の攻略を進めていきます。


何回か稼いで帰還したあと、LV16で5Fに着きました。これだけレベルが上がるとだいぶ楽に戦えそうです。ボスの女僧侶は魔法攻撃がほぼ効きません。ゴンズのバーサークやチッタの火炎瓶(燃焼攻撃)→レナーシャのファイア(燃焼状態だとダメージアップ)、マリーのイビルアイ(防御力ダウン)が有効でした。


続くダンジョンは火山でした。敵の強さはそんなに変わらない感じでしたが、4Fあたりから多少敵が強いです。


5Fで強敵表示が出たので挑んでみました。火山ということで炎なドラゴンでした。ある程度ダメージを与えると麻痺するということで、自軍に火力があれば問題なく倒せます。勲章の4ターン以上ノーダメージがここで取れました。だいぶレベルが上がったのでこのままボスに挑んでみます。


ボスのジャンヌは仲間がやられると気力が下がって防御力が下がっていきます。あえてジャンヌから倒そうかと思いましたが何をやっても1ダメージで全く通らないので、素直にまわりの敵から倒しました。

ジャンヌは全体攻撃技のキラースラッシュが消費SPも少なく便利です。レベルアップするまで封印されてしまい再使用できないという変わった仕様ですが、ダンジョン序盤は1戦闘ごとにどんどんレベルアップするのでガンガン使っていけます。



続く牡牛の迷宮はロボット系のモンスターが色々出てきました。今までは階段見つけたらすぐに降りてましたが、うろうろして敵を沸かせてレベル上げしてみました。意外となかなか飢え死にせず、LV25まで上げられました。


ここのボスはでかいハンマーを持ったモンスターハンターです。珍しく取り巻きはいなくて単体です。ダメージは普通に通りました。敵は大技を狙ってくるので中断系のスキルが有効です。

仲間になったリゾットは打撃攻撃中心のキャラです。パッシブスキルに”食料がなくなると即死”というのがついてますので、使う場合は食料を早めに使っていくといいです。
(追記:このキャラはスキル使用時にSPではなく食料を消費するので、レナーシャの火葬(これでとどめを刺すと食料+1)との相性がいいです)



続く腐海は植物系の敵などが出てきました。ターン終わりに自然回復する敵(芽のアイコンつき)が大半なので、倒し損ねると面倒です。


ダンジョン後半になるとボーパルバニーっぽい即死攻撃な殺人うさぎが出てくるので早めに倒します。


ここのボスは弓使いのダークエルフです。普通にダメージが通るので取り巻きから倒していけば問題なく倒せます。



邪教の館は7Fまでです。4Fに回復・セーブポイントがありました。


ここのボスは1見2体なものの、HPが共通という変わった仕様です。どちらを攻撃してもいいですが、状態異常で防御力を下げる場合は片方に集中させるのがよさそうです。


このあたりでだいぶ戦い方が分かってきました。ノーダメージで倒すと経験値とゴールドが2倍というボーナスがつきますので、基本的にこれを毎回狙います。SPは自然回復するのでスキル攻撃をがんがんして敵の攻撃前に全滅させるようにします。

自キャラの行動順は毎回同じなので、最初の方に動くキャラは全体攻撃技をパワーアップさせて、あとの方に回ってくるキャラは単体攻撃技をパワーアップさせておくとノーダメージが取りやすいです。自分の場合はジャンヌのキラースラッシュ(全体攻撃技)、アイリーンのライトニング、レナーシャのファイアを中心に上げました。


続くダンジョンはピラミッドです。敵キャラの耐性が低いのか、やけにダメージがいきました。
追記:後日向かう前に作戦会議を読んでみたところ、ここのダンジョンは魔法のダメージが敵味方とも2倍になるということです。


5Fは4隅にある光ってる箇所を調べると扉が開いて先に進めます。


ここのボスはスフィンクスでした。魔法攻撃が有効でしたので、メンバー選びの段階で魔法系中心にするというのもありかもしれません。あと状態異常系攻撃がガンガン入りました。


永久凍土では体力あるモンスターがいたりしました。


龍珠をはめ込む扉の前で色々重要会話があったあとボス戦になります。かなり固かったですが痛い攻撃はこれといってしてこずでした。


6人パーティが組めるようになりまして残るはラストダンジョンです。魔っぽい敵が中心に出てきました。

ラスボスは1回変身するので、最初の状態の時はスキル攻撃はあまりせずSPを温存しておくのがいいです。


エンディング後タイトル画面に戻りまして、”難しい”が選べるようになります。このモードで始めると最初から全キャラを使えます。

ここまで感想:
非常に丁寧に作られてて、戦闘もスピーディーで快適にプレイできました。話もうまくまとまっててよかったです。



新規ゲームを始めると勲章はほぼ何もない状態からのスタート状態になりまして、再度集めていく必要があります(タイトル画面から行ける勲章の方に今まで取ったものの記録は残ってます)。


“難しい”では、日数オーバーするとゲームオーバーということでなかなかシビアです(なお”難しい”は途中での難易度変更はできません)。


ボスは”易しい”などとは別のボスが出てきます。ライデンのアドバイスもなしでした。奈落の穴のボスは状態異常が結構効くのでガンガン使っていくといいかと思います。


“大ダコの洞窟”のボスは攻撃力が高く、レナーシャが20ダメージ食らってワンパンでやられました。しびれや電撃などを食らわせて極力攻撃させないようにしつつ、回復アイテムをもったいぶらずに使いましてなんとか勝てました。

あと何日目にクリアするかですが、最下層手前までで稼げる金額 >> 日数ボーナスなので、きっちりやる場合は3日稼いでから最終日にクリアするのがお金が一番稼げるかと思います。そこまでやらなくても何とかなるだろうということで今回は2日目で先に進みました。

火山のボスはドラゴンでした。攻撃を食らうとかなり痛いので電撃などで妨害します。


ダンジョン探索で得られる金額を載せてみると、戦闘とアイテム売却がだいたい半々で計7万強でした。


勲章は色々ありますが、早く倒してノーダメージ狙いということでいうとダメージアップ系(ライトニングやファイアを使い続けると獲得できる)がいい気がしました。


(6/8追加)
難しいの攻略はいったん休憩して、魔界のセーブデータをロードして取ってない勲章を狙ってみました。


だいたいの勲章は自然と埋まっていったりして簡単に取れますが、”弱者への追い打ち”(ターン終わりに瀕死の敵に自動でとどめをさすパッシブスキル)がらみは準備(追い打ちのレベルを上げたり、攻撃力低いキャラを揃えるなど)をして狙わないと取れないです。あとまだ未挑戦ですがけん制(カウンター的なスキル)も回数稼ぐのが大変そうでした。

強敵関連は取り損ねて先に進んでしまった場合ゲームをまた最初からやり直さないと取れないので、(チッタは避けるように言いますが)なるべく戦って勲章取っておくといいかと思います。



難しいの方の攻略を再開します。牡牛の迷宮の強敵(7Fで出現)はマシン系です。麻痺や電撃などで動けなくなることが全くない(0%)ので、ここまでのボスを状態異常で攻撃させずに乗り切ってきた場合難敵です。結構ダメージを食らいましたがなんとか勝てました。

一方ボスの方はそれなりに麻痺や電撃が効きました。守備力もそんなに無く、普通にダメージが入ります。即死攻撃をやろうとしてきたので、これを食らってしまうと苦戦しそうでした。



腐海の強敵は9Fで出ました。燃焼がよく入りましてがんがん減らせました。

ボスの方はマンティコアとダークエルフ2体です。感電や麻痺や燃焼がわりと決まりまして守備力も低めです。マンティコアは終盤に自動回復アップの技をやってきたりしました。


ここまで1カ所除いて1日で進んできましたが、パワーアップの方は主要ステータスがほぼ上げ終わりました。メンバー固定の場合ボス前で帰還せずにさくさく進めても問題ないかと思います。



邪教の館の強敵は7Fで登場で、ドラゴン系です。攻撃食らったら痛そうでしたが、守備力がそれほどなく食らう前に倒せました。

じっくり倒していったらLVが24まで上がりまして、ボスは魔法使いと取り巻き2体です。取り巻きから倒したあと燃焼中心に攻めまして勝てました。



ピラミッドの強敵は8Fで出現です。状態異常は入りませんが、ピラミッドということで魔法攻撃のダメージが大きいのでガンガン敵HPを減らせます。戦闘前にSPためてからぶつかるようにすると、SPなくなるころには倒しおわって楽です。

ボスは取り巻きが4体もいるのと、倒しても親玉が復活させるので結構苦戦しました。親玉は状態異常がほとんど効かなく、大技がくるとわかっていても防げなくて難敵でした。特に即死攻撃を食らうとHP満タンからでも死んでしまうので痛いです。装備品に余裕があれば即死防止の勲章をつけていくのもいいかもしれません。取り巻きはチッタのバックスタブ(即死な奥義)が結構(表記は63%)決まりました。



話は変わりますが、勲章の”火葬で食料を得た”の意味がここまでよくわからなかったんですがスキルレベルを上げていくと謎が解けました。ゲージ4つめ以上まで上げると、とどめを刺したとき食料+1になります。火力がそんなにない呪文なので敵HP調節が難しそうですが、うまく使えばじっくりとレベル上げができそうです。



永久凍土は終盤のダンジョンということで敵体力が多く、攻撃も食らうと痛いです。↑のような食らったらひどいことになる攻撃を止められない場合は、吹き飛ばしの指輪(敵を消せるものの経験値とゴールドは入らない)を使うのもありかもしれません。


なお作戦会議で解説してくれますが、ここの敵は数字の回数だけダメージを与えるとHP関係なく倒せるという仕様です(全部がそうというわけではなく、数字がない敵もいます)。鞭(全体攻撃できる)を拾ったら積極的に使うとよさそうです(鞭は攻撃力が低いためWキーの自動装備だと装備してくれない可能性があるので自分で確認する)。

あと敵体力が全体的に多いので、火葬でとどめを刺して食料ゲットは他ダンジョンと比べて少し難しいです。ノーダメージボーナスを頻繁に逃すようだと、せっかく食料を稼いでも経験値稼ぎ的な意味は薄くなります。


永久凍土の強敵(魔門の徘徊者)は8Fで出ます。なかなかタフな敵でSPが尽きてしまい結構苦戦しました。あとこの強敵は勲章はなしです。

ボスは取り巻き2体と一緒に出てきます。取り巻きを倒すとボスが2ターン使って復活させることがあったので、どんどん倒して復活させるようにしました。ボスは状態異常系はどれも”無効”と出まして、全く決まりませんでした。敵の攻撃についていうと、ボス本体より取り巻きの方が物騒な感じでした(100%即死攻撃をやろうとしたりなど)。


ラストダンジョンは6人目を連れていけるので、永久凍土で稼いだゴールドは6人目に使うといいです。自分は火葬で稼ぐのにヒールが欲しい気がしたのでセーラを連れていきました。
追記:後ほど色々試してみたところ、火葬はマリーと相性がよかったです(倒し損なってHP数ポイント残った敵に”弱者への追い打ち”でとどめを刺してくれる)。

火葬で食料を稼ぎながらじっくり進んでいくといい感じにレベルが上がりまして、8Fで早くもLV20を超えました。


10Fで強敵と出現です。2体出ますがどちらも同じ”堕ちし勇者”で、片方倒した時点で勲章が得られます。チッタのしびれは決まりませんでしたがアイリーンの電撃が結構な確率で決まりまして、何もさせずにノーダメージで倒せました。

戦闘後SPを一気に回復させるのは難しいので、2戦目の方がきついです。この強敵は準備行動なしでひたすら通常攻撃というシンプルな行動パターンです。1発20ダメージ程度くらいまして、攻撃が誰に来るかも分からなくガードも困難なので難敵でした。2戦目後SPが切れた状態でさらにザコとエンカウントしそうになったときはテレポートで逃げるのもいいかと思います。

ラスボス戦はかなり激しい戦いになったので、最下層行く前になるべくレベルを上げてからがいいです。ラスボスは周りの宝珠を倒すごとに本体がだんだん弱体化したあと、敵HPを削っていくと次第に本気を出してきます。自動回復は多いときで毎ターン300回復できつかったですが、5ターン経過で終わったあとはもうやってきませんでした。

“難しい”の感想まとめ:
バラエティーに富んだボスが色々出てきて、ほどよく難しくてやり応えがありました。


勲章の大半は埋まりましたが、ヒントすら出てないのもいくつかあります。自分の場合”餓死した”の右と、”奥義でボスにとどめを刺した”の右がヒントも出ていないのであとはこれを埋めたいと思います。

あとエロシーンに関しては、エンディングまで進めても埋まらないものは拠点で”仲間と話す”を繰り返すと時々回想エロシーンが出ましてどんどん埋まっていきました。話が全部終わるとあとは”準備に忙しそうだな”になります。

勲章攻略メモ
1左:画面サイズ変更(F6キー)
1右:フルスクリーンにする(F5キー)
2左:ゲームクリア
2右:難しいをクリア
3左:ダンジョンに入る
3右~6左:戦闘に勝利、勝利回数
6右~7右:ノーダメージで倒す、ノーダメージで倒した回数
8左:4ターン続く戦闘でノーダメージ
8右:6人パーティ
9左~13左:ダンジョンクリアしていくと埋まる
13右~17右:各ダンジョンを1日でクリア
18左:炎ダメージで敵を倒す
18右:戦闘不能から回復
19左:お金を拾った回数
19右:ダメージを無効化した(ジャンヌのスキル)
20左:ファイアで1.5倍のダメージ
20右:HP満タンから即死
21左:敵巻き込み2体以上
21右:降りたら即階段
22左:餓死(ひとり死ねばOK、リゾットで取るのが楽)
22右:触手に犯される(2面ボスのレナーシャに負けると取れる)
23左:物理攻撃で100ダメージ以上与えても倒せず
23右~24右:ライトニング使用回数
25左~26左:呪詛使用回数(マリーのスキル)
26右~27右:ファイア使用回数(レナーシャのスキル)
28左~29左:ホーリージャベリン使用回数(セーラのスキル)
29右~30右:フリジットランス使用回数(フレデリカのスキル)
31左:かばうが発動
31右、32左:歩いているとたまに取得
32右:空腹でダメージ
33左~34右:物理ダメージ
35左:奥義でボスにとどめ
35右:沈黙状態にした敵を素手で倒す
36左~37左:累計ダメージ
37右:奈落の穴(最初のダンジョン)で全滅
38左、38右:全滅回数
39左~40左:階段を降りた階数
40右:薬草を使用
41左:回復薬を使用
41右:回復薬を所持したまま帰還
42左:魔法のロープを使用
42右:テレポートの巻物を使用
43左~44左:1つのダンジョンで倒した敵数
44右~45右:奥義発動回数
46左:弱者への追い打ち(マリーのパッシブスキル)で2体同時に倒す
46右:弱者への追い打ちで3体同時に倒す
47左:弱者への追い打ちで4体同時に倒す
47右:強敵に戦いを挑む
48左:秘密の階段を見つけた
48右:弱者への追い打ち発動回数
49左:しびれナイフ(チッタのスキル)を使用
49右:敵から逃げる
50左:ライデンをパーティから外す
50右:ジャンヌの奥義を使用
51左:バックスタブ(チッタの奥義)で即死が発動
51右:敵に接触した状態で階段を降りる
52左:バクダン(消耗アイテム)を使用
52右~56右:仲間が加わる
57左:バクダン使用回数
57右:自動戦闘を使う(自動戦闘はWキー)
58左:勲章個数
58右:自動戦闘で全滅
59左:エロシーンをスキップ
59右、60左:けん制射撃発動回数
60右、61左:追撃の矢発動回数
61右:邪教の館でエルをパーティに入れる
62左、右:ファイアのダメージ
63左、63右:火葬で食料を得た、得た回数
64左:戦闘中に能力表示(シフトキー)
64右:必中二連撃(ゴンズのスキル)の1発目で敵を倒す
65左、右:換金金額
66左:キノコを食べた回数
66右:暗闇状態になる
67左~71右:強敵撃破

・強敵出現場所
大ダコの洞窟4F
ボルカノ火山5F
奈落の穴7F(”難しい”のみ 以下同じ)
大ダコの洞窟6F
失われた大神殿5F
牡牛の迷宮7F
腐海9F
邪教の館7F
ピラミッド8F
永久凍土8F(これのみ倒しても勲章なし)
魔界10F

(6/13追加)
残りの2つの勲章について自分なりに色々考えてあれこれ試してみましたが、どうやってもヒントも出なかったのでいったん感想をまとめて終わりにします。

話についてはうまくまとまってて、キャラもバラエティーに富んでていい構成でした。敵の強さは強すぎず弱すぎず、自分にとってはちょうどいい強さでした。ボスも色々攻撃パターンがあって飽きなくてよかったです。

ゲーム仕様については、ラストダンジョンまで行ってしまうとやれることがだいぶ限られてしまうのが惜しい感じでした。難易度によっては一度クリアしたダンジョンに何回でも入れるとかがあってもいいような気がしました(ボス部屋には宝箱だけがあるだけなど)。

勲章についてはプレイ前に思ってたよりさくさく埋まっていきまして、”条件がわかっていて満たすのが困難”というのはマリーの追い打ち4体同時くらいでした。できれば埋まらない2カ所も埋めてすっきり終わりにしたかったので、何かしらのヒント(ボス戦であることをすると・・?、あるアイテムを使うと・・?など)が最初から全部に出ているか、もしくはお金払えばヒントが得られるなりの救済があるとありがたいかなと思いました。

(6/13追加)
情報頂きまして埋まりました。ひとつは2面ボス(レナーシャ)に負けると勲章が得られます。

残ったひとつはアイリーンのサイレンスで沈黙状態にした敵を素手(武器を装備していると不可)で倒すと得られました。条件わかっていれば最初のダンジョンでも取れました(1Fで出るフェアリーにサイレンスが効く)。


行け!! アイリーン快賊団

行け!! アイリーン快賊団 [ルさんちまん]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)