美少女ヒロインが悪と戦う「美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ」(WINDWAVE)体験版序盤感想

美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ

美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ [WINDWAVE]

1/6の予告新作で、美少女ヒロインが悪と戦うエロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2016年01月上旬発売予定。

追記:1/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
異世界から現われた謎の組織「ソレイド帝国」
地球侵略を目論み破壊行為を続ける帝国幹部達。
帝国の魔の手から地球を守るため結成された正義の秘密結社「サイリスター」は
今日も戦い続けていた。

しかしある日、帝国の周到な罠にかかったサイリスターのメンバーである
「ローゼ」は帝国の秘密基地に囚われてしまった。
暗い牢屋で目を覚ましたローゼは、仲間の下に帰るため一人で
秘密基地の脱出を目指したのだが……


主人公が牢に捕らえられているところから話は始まり、変身用のアイテムも奪われてしまいます。


動けるようになったあと、牢内左端の樽を調べると”変形したフォーク”が見つかります。


続いて右上あたりの壁を調べると”ねじれたハリガネ”が手に入り、これで扉を開けられました。


まずはホーリーエンブレムを探そうということですが、これといったヒントはなしです。




このあと街にある箱・ツボのたぐいをしらみつぶしに探していきましたが、手がかりは今のところ見つからず。(以降進展があったら追加予定)

ここまでまとめ:
設定・ストーリーについては、近未来+変身ヒロインというありそうであまりない設定になっていて面白そうでした。キャラデザも戦いやすそうな格好でいいと思います。

探索・謎解きは怪しい箇所をひたすら調べていく必要があり、見つけるのに根気が必要な印象でした。もう少しヒントを出してもらえるとありがたかったです(方角がわかるor怪しい箇所が光っているor目的の場所に近づくとメッセージが出るなど)。

美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ

美少女戦士ローゼ 囚われの凌辱デイズ [WINDWAVE]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)