横スクロールアクション「美人警察」(SMGホルモンX)体験版感想

美人警察

美人警察 [SMGホルモンX]

5/17の予告新作で、婦警が主人公の横スクロールアクションゲームです。体験版あり、2015年07月上旬発売予定。

追記:7/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、通常時45ポイント還元
DMM 販売なし
とある警察署。
新米警察官・沢井美子(さわいみこ)は憧れの刑事になるために今日も頑張っています。
はたして刑事になれるのでしょうか?


パッドをつないでるせいかキーボードに無反応だったので、パッドでプレイしました。難易度はイージー~ハードの3段階から選べます。違いは主に敵体力のようです(イージーだと1発で倒せる敵がハードだと2発必要)。今回はイージーでプレイしました。


署長との会話があったあとステージ開始です。


敵は犬や不良男のほか、空からはカラスが襲ってきます。結構数が多めで、ひっきりなしに襲ってくる印象でした。ステージ途中にある飲み物を取ると体力ゲージが結構な量回復するので、逃さず取っていくといいです。


他には地面のマンホールが開いてる箇所がありまして、ここに落ちてしまうと体力ゲージの残りがあっても即死(ハートが一つ減る)です。ジャンプで飛び越えられますが、ジャンプ中にカラスに襲われて落ちて死亡ということが結構ありました。


開いたマンホールを過ぎると下り坂がありまして、


それを過ぎて↑まで行くと


バイクに乗った不良男が現れまして、路上のおばさんからブランドバッグをひったくっていってボス戦です。


ボス戦は投げてくるサッカーボールをうまく跳ね返すという戦いです。やることは簡単な感じですが、毎回落下点が違うのでノーダメージで跳ね返し続けるのはなかなか難しかったです。


2回続けてやられると?(詳しい条件不明)、男二人に犯されるドットエロが見られます。

ハートが残ってればボス戦からやり直しですが、ハートがなくなるとゲームオーバーで最初からです。内容はだいたいわかったのでここで終了にしました。プレイ時間は約10分でした。

まとめ:
基本的な動きはよくできていて悪くなかったです。話の方もすんなり理解できました。音楽もファミコン風の軽快な感じで、世界観と合ってました。

難易度的には、自分にはイージーでもなかなか難しかったです。特に上から飛んでくるカラスがいやらしい動きで、最初数プレイは毎回のようにダメージ食らってしまいました(無理に倒そうとするよりも、↓を押してしゃがんでやり過ごすのがいい模様)。ボス戦も難しく、数回挑みましたがうまくいって残り敵体力半分まででした。やられ続けたときに何か救済措置があるとありがたかったです。

美人警察美人警察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)