国盗りSLG「竜王ちゃんの野望」(SPLUSH WAVE)製品版感想

竜王ちゃんの野望

竜王ちゃんの野望 [SPLUSH WAVE]

9/15発売の新作で、ドラクエエロパロの国盗りシミュレーションゲームです。貴重な国盗りSLGで、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,484円、230ポイント還元
DMM販売ページ 2,484円、460ポイント還元

体験版感想はこちら
国盗りSLG「竜王ちゃんの野望」(SPLUSH WAVE)体験版感想
竜王ちゃんの悪巧みによって、
アレフ○ルドは突然、戦国時代になってしまった。
プレイヤーは数ある国のなかから一つを選んで君主となり、
アレフ○ルドの統一をめざし、竜王ちゃんを懲らしめよう!!

内政や外交、人材発掘や宝物探し……etc
乱世となったアレフ○ルドでは、する事がいっぱい!
準備が整ったら他国に攻め入ろう!!

体験版と同様にアレフガルド・ビギナーを選択し、国はラダトームでスタートしました。最初の数カ国はややきつかったものの、あとは順調に攻略していけました。


本作では、戦闘などでためた武勲を使うことで兵士の最大値を増やしたり新しい技を覚えたりできます。勇者のギガスラッシュはかなり強力でした(総大将戦で便利)。


捕虜の一部(立ち絵つき女キャラ)は陵辱することができます。エロシーンが埋まるほか、主人公の兵最大数が上がって(1キャラにつき+10)実利もありました。(なお一度陵辱したキャラを再度捕らえて陵辱しても上がらない)


一回の戦争で連れていける武将は6人が最大なので、育てるのは6人~12人(2チーム分)程度に絞るとよさそうです。今回は攻撃・防御が高い者や、強いスキル持ちを優先して使いました。攻撃・防御は”ダイの大冒険”のキャラ(バラン・ヒュンケルなど)が強めに設定されているため、それらがいます右下エリアで始めるのもいいかもしれません。


地形は国によって違い、タイジュやリムルダールは一本道で戦いにくかったです。こういったマップに限っては、強いキャラ少人数で挑むのもよさそうです。


竜王の島に渡るには、まずは2つのアイテムを集めます。ラダトーム地方で主人公が探索をすると太陽の石が、グランゼドーラ地方で主人公が探索をすると雨雲の杖が手に入ります。


両方揃えてからデルムリン地方(マップ右下)で主人公が探索をするとエロイベントが起こり、虹のしずくが手に入りました。虹のしずくを手に入れると、カール地方から中央の島の”龍の門地方”に攻め入ることができるようになります(妖精がずばりと教えてくれる)。



あとは竜王の2カ国を落とせばOKですが、1発で落とすのはなかなかきつく、特に城の方は手強かったです。

ある程度削って撤退したあとに改めて攻めたいところですが、他の国と比べて竜王はかなり好戦的だったのでご注意ください。うっかりカール地方を取られてしまうと、上・下方向に続けて攻め込まれて面倒なことになりました。特に資金・食料をため込んでいる国を奪われると、一気に劣勢になりかねません。

ただ戦力的に勝てるかどうかの判断はしていないようで、竜王軍の兵がほとんどいなくても関係なしに襲ってきまして、そういった場合は楽に迎撃できました(2桁の兵で突っ込んでくる場合もありました)。


竜王はステータスが他のキャラとは桁違いで、特に”かがやくいき”(超高火力な範囲攻撃)の威力は半端なく、複数人が100以上食らって一気に壊滅させられることもありました。ラスボスにふさわしい強さでした。


竜王を倒すと、お仕置きレイプしてハッピーエンドで、エンドはこの1種類のみな模様です。なので2周目以降は、無理にクリアする必要はなく、目的の女の子の攻略に狙いを絞ってのんびり進めるのもよさそうでした。

(2周目はスーパーアレフガルドで始め、現在プレイ中 やり応えはこちらの方がありました[隣接している国が多くなるため、攻め込まれる機会が増えました])



エロイベントはドラクエ各シリーズのヒロインの他、職業キャラのものありました。特定の国で主人公が探索することで発生します。ガライ(マップ左上端)では女戦士、マイラでは女賢者、メルキドではバニーガールのが見られました(他に女僧侶のがあるものの、どこの国だったか不明)。

回想は、タイトル画面の”あるばむ”で見られます。キャラごとに、左が陵辱、右が和姦でした。シリーズの数字の小さい方から順に並んでいる模様です。なお一度陵辱したキャラはそのプレイでは忠誠度100にできず、和姦は見られません(=一周で全部埋めることはできない)。

・開始時のヒロイン位置(スーパーアレフガルドの場合)
ローラ:7 ラダトーム(竜王島の対岸左上)
プリン:23 ムーンブルク(中央左寄り)
ソフィア:12 ブランカ(ラダトームの右)
アリーナ:5 サントハイム(左上)
ミネア:4 エンドール(左上)
マーニャ:4 エンドール(左上)
ビアンカ:25 グランバニア(左)
フローラ:24 サラボナ(左)
デボラ:24 サラボナ(左)
マリア:37 ラインハット(下)
ミレーユ:33 ガンディーノ(左下)
バーバラ:9 ゼニス(右上)
マリベル:43 フィッシュベル(右下)
アイラ:46 グランエスタード(右下)
フォズ:14 マイラ(右上)
ゼシカ:22 リーザス(左上)
ゲルダ:19 パルミド(左上)
リッカ:29 ドムドーラ(左下)
マイユ:16 デルコンダル(右上)
アンルシア:36 グランゼドーラ(右下)
セティア:15 アルソード(右上)
マルモ:39 マルタ(下)
メーア:28 エルサーゼ(左下)
マァム:42 ベンガーナ(右下)
レオナ:45 パプニカ(右下)


まとめ:
完成度高くうまくまとまった内容で、さくっと楽しくプレイできました。寿命や期限ノルマ的な物もなく、自分のペースでのんびりと進められてよかったです。重要アイテム絡みなど、妖精が適宜アドバイスをくれるのも親切でありがたかったです。じっくり長く楽しめる良作になってました。

侵攻的には、最初の1~2国を落とすのが一番きつい印象でした。何国か落としたあとの中盤以降ダレる(作業的になる)というのが国盗りものの欠点ですが、本作はラスボスの竜王軍が非常に強く設定されており(他全部を取った状態の精鋭軍(6人とも攻撃90↑)で戦っても苦戦)、終盤のやり応えがしっかりとありました。やたらと攻撃的なのも気が抜けなくてよかったです。

エロシーンは陵辱と和姦が半々でした。前者は戦争に勝って捕虜にしたあと陵辱すればよく、戦力さえあれば楽です。後者は忠誠度を100にする必要があり(何を送ったとしても一発で上限になることはまずなく、数ターン必要)、少し手間がかかりました(いくら説得してもなかなか仲間にならない強情なキャラもいました)。

立ち絵・エロCG的には、キャラごとに絵師さんが違うようですが、雰囲気はしっかり統一されていて違和感なかったです。安定してクオリティ高いCGに仕上がってました。セリフやプレイ内容も、元キャラの性格がしっかり反映されたものになってました。

竜王ちゃんの野望竜王ちゃんの野望竜王ちゃんの野望竜王ちゃんの野望

・過去作品
DragonMahjongg2PLUS

DragonMahjongg2PLUS

ドラ●エ風脱衣麻雀の第二弾。シリーズ登場の全キャラが織りなす新感覚麻雀バトル。 体験版を遊んで頂ければ面白さが分かって頂けると思います!!

ドラゴンアカデミー

ドラゴンアカデミー

魔王を倒す人材を育てる養成学校「ドラゴンアカデミー」で 己を鍛え、ダンジョンを攻略し、恋愛をしながら魔王の討伐を目指す「恋愛シミュレーションRPG」

DragonMahjongg3~天空編~

DragonMahjongg3~天空編~

大好評頂いた脱衣麻雀RPG「DragonMahjongg」シリーズ第3弾!! 今回はなんと、結婚ができるぞ!!

ドラゴンアカデミー2

ドラゴンアカデミー2

ドラ●エヒロインを彼女にできる学園恋愛シミュレーションRPG! ドラゴンアカデミーに入学し、自己鍛錬やダンジョン攻略、恋愛をしながら魔王討伐を目指そう!

Dragon Carnival

Dragon Carnival

「ドラ●エ」シリーズ(外伝含)のほぼ全キャラが登場するシミュレーションRPG! 自信の一作です。ぜひ体験版を遊んでください!

Dragon Mahjongg Evolution

Dragon Mahjongg Evolution

ドラ●エ風「RPG+脱衣麻雀」が進化した!? エッチも冒険もてんこ盛り! ここにしかない戦闘を楽しもう! まずは体験版を遊んでみてねっ!

DragonMahjongg3~竜神編~

DragonMahjongg3~竜神編~

脱衣麻雀とRPGに『結婚システム』を融合させた「DragonMahjongg3」シリーズの最新作! あの名作RPGをそのまま脱衣麻雀にしてみました

究極幻想麻雀

究極幻想麻雀

RPGに麻雀を取り入れた、麻雀初心者でも簡単に遊べる戦闘システム。F○の世界を舞台に、馴染みのあるキャラ達と大冒険を楽しもう。まずは体験版をどうぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)