御坂美琴エロパロアクションゲーム「空想実験 最強電撃娘」(水の妖精)体験版・サンプルムービー感想

空想実験 最強電撃娘

空想実験 最強電撃娘 [水の妖精]

4/6発売の新作で、御坂美琴(とある科学の超電磁砲)のエロパロアクションゲームです。体験版、ムービーあり。

DLSite販売ページ 1,728円、48ポイント還元
DMM販売ページ 1,728円、320ポイント還元(5/28まで)
デジケット販売ページ 1,648円、最大240ポイント還元
ある日夢の中で、俺はずっと憧れたアイドル・御○美○を出会った。俺は必死で彼女を口説こうとした。彼女を押し倒してエッチなことをすると妄想したが、まさか彼女はめちゃくちゃに強くて、俺をビリビリさせた。さすが最強電撃娘だ。彼女を押し倒す欲望がさらに強くなった。

本作品は「UNITY 3D」を使用して開発されているので、より快適にプレイするために、プレイする前に、推奨動作環境を一度目を通してください。


・ムービー感想

“体験版ダウンロード”の中身はムービーです(2分25秒)(4/7 PM6追記:現在は中身が差し替わって、プレイ可能な体験版になってます。ムービーは↑で見られます)。


冒頭はMMO風のアクションバトルシーンです。剣持ったスケルトンがコミカルなゾンビなどと戦ってまして、”とある~”っぽさは皆無です。


35秒過ぎに女の子(御坂美琴)が出てきまして戦闘になります。なかなかいい動きでした。



55秒過ぎから場面変わってエロシーンの紹介です。制服衣装がうまく再現されてます。



他にスクール水着やバニーガール姿も出てきました。





いろいろな体位でのエロシーンが次々ありまして、



2分すぎには花型モンスターに飲み込まれるシーンがありました。もがいて暴れる脚の動きがうまく表現されてました。

ムービー感想まとめ:
世界観的にはゾンビやスケルトンが出てきたりなどカオスな感じでしたが、グラフィック的なクオリティは高く、キャラの動きもよかったです。なおボイスはないようでした。(追記:体験版ではボイスがありました)


・体験版感想
DreamExperimentsDemo_JP.exeで起動します。今回は1280*720の、クオリティはGoodでプレイしました。


自キャラは3種類(人型、スケルトン、花型モンスター)ありますが、体験版では人型のみ選べます。


基本操作は左クリックで移動と攻撃、Cキーでステータス振りウインドウの開閉です。攻撃スキルやアイテムなどは今作品ではないようでした。ひたすら左クリックで攻撃し続けることになります。


第一印象としては足がやけに遅いなと感じました(Readmeを確認しましたがダッシュ機能はない模様)。ステータス振りでデクステリティーを上げていくと多少速くなりますが、10ポイント振っても体感速度はほとんど変わりませんでした。おそらくデクステリティー最大値を元に逆算していってこの遅さになったんだと思いますが、もう少しデフォルト速度が速くてもいいように感じました。

このあと3回ほどやり直しました結論としては、まずは攻撃力から上げていくのがいいように思いました(1ポイントにつきだいたい1ダメージアップ)。ダメージが20確実に出るようになると当面のザコをワンパンできるようになり(なおクリア後の2周目は敵HPが倍の40になります)、戦闘がかなり楽になります。デクステリティーは余裕ができたときに少し振る程度が無難だと思います。

他にはESCキーでコンフィグなどのメニューが開けます。(今回の体験版では)セーブ・ロードは見当たらず。Resumeで中断ができるのかなと思いましたが、選んでタイトルに戻ったあとスタートを再度選んでもLV1からのスタートでした。
(追記:作者さんブログによりますと、セーブ機能はないとのことです)


しばらく左上に進んでいくと、少し強い中ボス(敵HP100、何パターンかある模様)が出てきます。ステータス振りにもよりますが、遭遇初回(自キャラLV4)でいきなり勝つのは厳しいです。死んでもスタート地点に戻されるだけなので、気楽に死んでしまってOKです(敵に与えたダメージはほぼ残ってます)。


中ボスを倒したあとは左の光っている怪しげな岩に行ってしまいがちですが、順路は右の橋です。


渡った先には↑のように大量に敵がいるので、その前に立ち止まってある程度自然回復してから進むのが無難です。

その先は出てくる敵を倒しながら進んでいけばOKです(方向的には右下に進んだあと上へ進む)。


↑の坂まで来るとボスの御坂美琴が近いです(なるべく体力満タンにしてから進む)。


LV15~16あたりでここに着きますが、このレベルでいきなり勝つのはなかなか厳しいです。諦めずにできるだけ削っておくと再戦時に楽になります。敵の攻撃パターンは遠隔攻撃が主体でした。なお死んだ場合スタート地点に戻され、ザコ敵も復活してます。


無事ボスを倒せると、タイトル画面から行けるギャラリーが開放され、エロシーンを自由な視点で鑑賞できるようになります。


右へと進むとワープゾーンが出現し、これに入ると2周目突入です。レベルは継続で、敵のHPが40と倍になります。敵攻撃力も上がってるように感じました(体力に多少振らないと頻繁に死ぬ)。


マップは一緒で、ボスの御坂美琴も同じようにいますが、(今回の体験版では)倒してもこれ以上衣装が解放されることはなかったです。



タイトルに戻ってギャラリーを見ていきます。今回の体験版では制服とスク水+赤白ボーダーニーの2種類が見れました。左上の1Cloths~4Clothsで衣装チェンジ、下のH1~H4で体位変更です。




操作はマウスホイールでズームイン・ズームアウト、マウス右ボタンで視点変更ができます。


射精は勝手に行われ、一度に2リットルくらいの精液が出されました。

体験版感想まとめ:
ゲーム性的には、ひたすら左クリックするだけなので少々単調でした。何かしら(プレイヤーが任意で出せる)技を持たせるか、武器や回復アイテムをドロップするなど、変化がもう少しあるといいように思いました。

難易度的には、ガンガンレベルアップしていきまして(レベルが上がっても上がりにくくなることはなく、ずっと同じ調子で上がり続ける)、ステータスを振っていけばどんどん戦闘が楽になりました。死んでも諦めずに挑んでいればそのうち倒せまして、簡単めな印象でした。

ビジュアル的には、今回はGood(さらに上に2段階あり)でプレイしましたが十分に綺麗でした。エロシーンの制服・スク水もうまく作られていて申し分なかったです。

関連記事:
空想実験 最強電撃娘 体験版感想・レビュー | 同人ゲーム感想.com

空想実験 最強電撃娘空想実験 最強電撃娘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)