異種姦・妊娠出産エロゲ「生殖の檻」(ラブリープリチー超愛してる)体験版感想

生殖の檻

生殖の檻 [ラブリープリチー超愛してる]

8/23の予告新作で、無人島が舞台の異種姦・妊娠出産系作品です。遅くなりましたが体験版をやってみました。本編は2015年09月上旬発売予定です。

追記:9/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、27ポイント還元
DMM 販売なし
ゴブリンやらオークやらが棲息する無人島に漂着したヒロインが、自らのメスの身体だけを頼りに、
島のオスどもの力を借りたり繁殖したりして、島の生態系をめちゃくちゃにしながら、
島からの脱出を図るネクストレベル異種姦孕ませゲーム(自称)!!



オープニングで主人公の状況やゲームの目的が説明されました。主人公は元々奴隷で、陵辱から逃れてこの島に漂着し、女神様によって強力な生殖力などを授かります。島から脱出するには四方にいる守護者を倒す必要があり、これが本作のメイン目的です。



主人公自身はひ弱なため、パートナーと交尾して親密度を高めて守ってもらうことになります。




今回の体験版ではブタのみパートナーにできました。初期地点にいるブタに話しかけるか、体力がなくなって倒れて保護されるとパートナー(血の絆)になり、以降行動を共にしてくれます。拠点から出るには下方向に進めばOKです。



本作では歩いているだけでどんどん体力が減っていくというシステムになってます。所々にある果物を食べるか(食べてもなくならないので、続けて食べて満タンにしておくのが無難)、



たき火でパートナーと休息・交尾することで回復できました。



森を北方向へと進み、たき火の先に行くとゴブリンの集落です。襲ってきて戦闘になります。


魔獣(ブタ)を連れているのでそれなりになんとかなるかなと思いましたが、敵はかなりの強さ(攻撃力高め)で、結局1体も倒せずじまいでした。


なお今回のようにパートナー連れの場合、敗北しても自動的に逃げてしまいエロシーンはなしです。


最初からやり直し、今度は主人公一人でゴブリンの集落に乗り込んでみました。当然ながら全く歯が立たずにやられてしまいます。


捕まったあとすぐには犯されず、儀式的なシーンが入ります。ゴブリンの興奮感がうまく表現されてましていい演出でした。




延々ハメられまくって妊娠状態になりますが、父親が誰かわからないということで血の絆はなし(=仲間には加わらない)です。


Hシーンが終わり、たき火で”出産まで休憩する”を選んだあと、隙を見て抜け出すことが可能です。付属テキストによると”ゴブリンの集落を平定し、一通り子作りしたら、体験版の範囲はおしまいです”ということで、このあたりで体験版は終わりのようです。

まとめ:
交尾・出産がゲームのメインになっている珍しい内容で、ボリューム的には短めでしたが面白く遊べました。

ゲームバランス的には、ジャンルはRPGになってますが戦闘のウエイトは薄めな印象でした。今回の体験版では戦闘はゴブリン戦(負けても話が進む)のみで、ザコ戦はなしでした。

エロ的には異種姦・交尾オンリーな内容でした。パートナーとのHシーンは純愛感が強めになっており、異種姦ものでは珍しい内容でした。他にゴブリンのHシーンも、前フリが長めで雰囲気がうまく出てましてよかったです。

9/15追記:
体験版のアップデートがされてまして、”オープニングを追加+魔獣、ゴブリン、フェアリー、大ナメクジと子作りできます”とのことです。

生殖の檻生殖の檻生殖の檻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)