海賊団を運営して略奪、探索するエロゲ「海賊少女SRPG」(けもみみ牧場)体験版感想

海賊少女SRPG

海賊少女SRPG [けもみみ牧場]

2/18の予告新作で、海賊が各地にある村を襲撃したりしながらお金などを増やしていくという作品です(RPGツクールVX製)。体験版あり、2016年02月下旬発売予定。

追記:3/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM 販売なし
海賊団を運営して略奪、探索、建築等を行い、キャラクター育成を楽しむRPG

・ストーリーなし
・フェーズで時間管理(1日4フェーズ)、朝昼夕夜、依頼に影響する曜日要素
・マップは拠点マップとワールドマップ(500*500)の2種類のみ
・スキルは初期スキル2個、Lv10とLv20に1個づつランダム習得、他にも特殊条件あり
・装備は武器2本のみ
・属性の計算式を変更している為、属性が非常に重要
・Hシーンは敗北時のみ(Xキーで終了)、敗北後ワールドリセットでゲームーオーバーなし


最初に一通り説明が聞けました。独特なゲームシステムだったので、一通り聞いておくといいです。なお全部把握しなくてもなんとかなったので、無理に覚えようとしなくてもOKです。聞き終わったあとはテーブルの上の本を調べると話が進みます。


“ワールド作成”を選ぶとフィールドに画面が変わってゲームスタートです。いろいろ処理してるのか、ロードには数秒かかりました(PCスペックによってはもっとかかるかもしれません)。固まったように見えても、焦らず待てばOKです。

ワールドマップは海が主体なため、移動は基本船です。最初からいろいろやれますが、最初は略奪などは避けてぐるっと世界を回ってみるのがいいと思います。移動していると時々イベントが発生し、ステータスが上がることがありました。


あとは”雇用契約書”を使って仲間を増やすと戦闘が楽になります。出てくるキャラは何種類かいたので、書を使う前にセーブし、いまいちだったらロードして粘るのもありです。今回は炎の精霊(スキルは1.戦闘開始時に自動で先制攻撃 2.全体攻撃)でプレイしました。



陸地の所々にある○印は、建築物を3つから選んで建てられます。初期状態だと資源上限が300しかないので、建てられない建築物が多いです(2/22追記:体験版Ver0.02で、上限初期値が300→1000に変更になりました)。上限は”倉庫”を建てることで増やすことができました。選択肢に倉庫があったら倉庫を選んでおくのがいいように思います。



資源はマップの所々にあるダンジョン(山道や泉や塔)で採取することで増やすことができました。★1だとあまり採取できないですが、★5あたりになると1回100以上取れることもありました。自動採取を選ぶと楽です。なお★5以上あたりになると敵が結構強いので、セーブしてから採取開始するのが無難です。

・主な採取場所(現在値はAキーで表示される)
X90 Y78 拠点
X178 Y75 採取1
X101 Y13 採取1
X82 Y153 採取2
X331 Y197 採取3、採取4
x257 Y81 採取3
X241 Y153 採取5
X316 Y114 採取7、採取4

採取をしていると時々敵が襲ってきます。戦闘はアクティブタイムバトル形式でした。スキルをどれにしようか考えている間に敵がどんどん攻撃してくるというリアルタイムな形式です。緊張感あって面白いシステムでした。


通常攻撃でも倒せなくはないですが、本作はスキル技の威力が大きかったのでスキルをどんどん使っていくのがいいです。なお敵の強さは難易度(メニューの、セーブの上の項目)によってだいぶ変わりました。慣れないうちは”非常に簡単”にしておくといいです。


戦闘に敗北すると↑のようなエロシーンが見られます(テキストはなし、ESCキーで終了)。なお体験版のエロシーンはこれのみなようです。


自動採取中に敵に襲われ負けた場合、拠点に戻った後も採取が続き、戦闘敗北→拠点に戻るが続きました。このループは最深部に到着し自動採取が終われば抜けられます。


戦闘で一番嫌なのは、マヒなど動けなくなる状態異常な気がしました。アクティブタイムバトルということで、自然治癒するまで何もできないまま延々殴られ続けることになります。火力に自信がないうちは↑の盗賊団には手を出さないのが無難です。


各地にある村は、宿泊ができるほか略奪することができました。略奪してしまうともう宿泊はできなくなるので、島に1つしか村がない場合はそのままにしておくのが無難だと思います。

略奪の難易度はそれほど高くなく、★1~2あたりは開始後まもなくでも楽に勝てました。現在の奴隷数は道具欄にある航海日誌→ゲームデータ→内政状態で確認できます。結構簡単に上限いってしまうので、無駄にならないように注意です。

体験版に時間制限的な物はないようでまだプレイできましたが、内容的にはおおむねこんなところのようです。


まとめ:
類似作の少ない斬新な内容で、約1時間半たっぷり面白く遊べました。最初から何でも好きに行動でき、自由度高くてよかったです。なお説明通りストーリー要素はなく、ゲーム性重視な作品という印象です。

ゲームバランスは難易度設定によって大きく変わり、”非常に簡単”に設定したところ戦闘で苦戦することはほぼなく、文字通り非常に簡単でした(★7あたりの探索をするとさすがにきついですが)。プレイヤーの好みに応じて変えられるのはありがたい趣向です。

探索はマップが海中心ということで、適当に移動していると迷子になったり、一度見つけた地点に再度行こうとした時にたどり着けないということがしばしばありました。いい採取地点や村を見つけたら、Aキーで表示される座標をメモしておくといいと思います。

海賊少女SRPG海賊少女SRPG海賊少女SRPG

・過去作品
攻略されちゃうARPG

攻略されちゃうARPG

フリーシナリオ、やり込み育成、カスタマイズ機能色々猫耳少女ARPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)