おねショタエロRPG「江戸ファンタジー」(ダイニホケンシツ)体験版感想

江戸ファンタジー

江戸ファンタジー [ダイニホケンシツ]

1/19の予告新作で、なよっとした少年が主人公のおねショタ系エロRPGです。体験版あり、2016年01月下旬発売予定。

追記:1/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
ある日封印が崩れ地獄門から物の怪らしき気配が人の世に消えた。それから一年後…。
父が急死し道場を引き継いだ天田剣乃丞。しかし剣聖様を先祖に持つというのに剣の腕はからっきし。いつもぼーとし女のような立ち居振る舞いも相まって門弟にあいそをつかされついに道場を閉鎖する事に。
「明日からどうやって暮らそう…」
そう嘆いた矢先道場に転がり込んで来た風来坊葉月。
以来御三家の関わるお世継ぎ騒動と鬼の怪事件に巻き込まれる事になる。


冒頭は1年前の出来事で、男が命をかけて鬼を封印する様子が描写されます。この時出てきてしまった鬼が今回の事件の発端のようです。


場面が道場に変わり、なよっとした雰囲気の男の子が今作の主人公です。道場主でしたが、門下生がいなくなってしまい、やむなく今日をもって閉めることになったという状況です。


台所は右へと進んでいくとありました。!マークでイベントが起こります。柵は真ん中の部分が通れます。誰かが食事を勝手に食べているのを見つけ、どうしたものか悩んでいるところに道場破りがやってきます。


先ほどの人(言葉遣いは男ですが、大きな胸からすると女な模様)が主人公の代わりに戦ってくれ、難なく一撃で倒してしまいました。



戦闘後、倒してやった礼をよこせと言われいきなり襲われます。主人公の狼狽・動揺具合がうまく表現されてました。攻めは男っぽい性格な俺女でなかなか珍しいタイプです。


Hシーンが終わると、道場破りを倒したという噂を聞きつけ門下生達が戻ってきました。


絵だけでなくメニューも和風な感じで、セーブは”書込”になってました。


フィールドは移動先選択式です。道場は江戸の東端で、目的地はマップ真ん中右寄りの日本橋にあります。


借金の返済を待ってくれるよう金成堂へ頼みに行くと、仕事を回してくれます。仕入業者が道中襲われて困っているので、退治してほしいというものです。


いい人っぽく見えましたが本性は違い、先の道場破りもこの男の仕業でした(向坂という人物が親玉な模様)。


依頼を受けたらいったん道場に戻り、!マークの箇所で話が進みます。残りの2人もパーティに加わりました。

4人になったら品川へと向かいます。リアル東京と位置関係が一緒ということで、把握しやすくてよかったです。


品川の街を下へと抜けると、マップが変わって広域エリア(江戸~京都)になります。左下の小田原に入ります(赤マークがついているのが現在入れる地域、緑マークはまだ入れない)。


ここから戦闘ありです(シンボルエンカウント)。結構なスピードで寄ってきて戦闘回避は難しかったですが、難なく倒せました。


西へと進んでいくと襲われてる女の子を見つけ、助けに入ります。取った宿の部屋が広すぎるので一緒に泊まらないかと誘ってもらえました。


見張り一人残して宿へと向かいますが、主人公は残したのが気になるようです。



残した方に場面が変わり、天狗党(敵)に襲われてました。どんどん脱がされていき、放尿してしまったところで助けが入ります。


小田原の街へと入り、宿は!マークのついているところです。



宴会のあと、主人公がお風呂につかっていると皆も裸で入ってきました。長くつかってのぼせたのか裸を見たからか不明ですが主人公は気絶してしまいます。



風に当たろうと外に出ようとすると、女の子の一人が肩を貸してくれました。親切に助けてくれたと思いきや、2人になったところで雰囲気変わって襲われてしまいます。


終わったあとさらに葉月にも襲われ、贅沢な展開でした。


朝になったら宿を出て、退治完了の報告に江戸へと帰ります。帰り道ではイベントはなく、すんなり日本橋の金成堂に着きました。


次は道場にスパイを送り込む作戦のようです。


道場へと戻ると新入りが増え、先ほどのスパイ話と関係ありそうです。


話が終わったところでシステムが昼夜システムに変わりました(ここの説明は重要だったので、じっくり読んでおくといいです)。イベントについては、”必要な条件を満たすと話が進行します”ということです。



夜に時間を進めると、葉月にハートマークがついてました。試したいことがあると言われ、パイズリで搾り取られます。


これを見ると葉月と伽(要するにセックス)ができるようになります。ぱっと見わかりづらいですが、カーソル位置が終了の”了”の方になってるので、その都度”伽”の方に変える必要がありました。


伽のセックスシーンは短めで、2回目以降も同じものが繰り返されました。



両国へと行き、北にある橋を渡って左側にある”ぬ組”で依頼が受けられます。


野犬退治は、受けるとマップ右上にある”飛鳥山山村”に入れるようになっているので、ここに入ってどんどん倒していけばOKです。5回ほど戦闘したところで完了になりました(ボス的なものはなし)。


ごみ拾いは、マップ真ん中あたりにある”有楽原”に入り、左上(奉行所の左)から奥へと進みます。なおもし行き先がわからなくなった場合、ぬ組に戻って話しかけると教えてもらえました。光っている箇所を10カ所全て調べれば完了です。


漁師の手伝いは、高速で動いている魚をエンターキーで捕まえるというアクションゲーム的な内容です。水と魚の影の色が近いのと動きが素早いのとでなかなか難易度高く、初回は1匹捕まえるのがやっとでした。

依頼を完了すると道場の評判が上がることがありました。これや夜伽を繰り返して評判や好感度を上げていこうというゲーム内容なようです。今回はひとまずここで終了にしました。

(追記:作者さんサイトに攻略記事が出ており、”道場評価値30以上、瓦版「猫目小僧」(初夜回り後)を聞き、葉月のH3を見ている”を満たすと御前試合のイベントが発生するとのことです なお”体験版は本福寺選択まで”となっており、御前試合そのものはできなさそうな感じでした)

まとめ:
序盤から主人公が襲われるシーンが多数あり、いいおねショタな作品でした。雰囲気も江戸感がうまく出ていてよかったです。

ゲーム進行的には、序盤は次々イベントが起きてさくさく進みましたが、小田原から帰ってきて昼夜システムに移行したあとは話が急に進まなくなりました(イベント起こすには道場評判や好感度などを上げる必要があると思われる)。いろいろできるようになるのはいいですが、自由度が一気に高くなりすぎな感があり、メインクエスト的なものがあるとありがたかったです。

戦闘のゲームバランスの方はかなり簡単という印象で、苦戦する戦いはここまでのところ全くなかったです。レベルも寄ってくる敵を倒しているだけでどんどん上がりました。

エロシーンは葉月に襲われるシーンなど、女性上位なシーンがいくつか見れました。主人公が特に嫌がってないということで、逆レイプとまではいかない感じでした。

江戸ファンタジー

江戸ファンタジー [ダイニホケンシツ]


・過去作品
姉×弟二人旅

姉×弟二人旅

おねショタ泥棒RPG。

冒険者ステラ~ショタ筆下ろしRPG~

冒険者ステラ~ショタ筆下ろしRPG~

Hなお姉さんのショタ筆下ろしおねショタRPG。 旅先で出会ったショタと絆を深めていく事でエンディングが若干変わります。

ショタリーナ学院

ショタリーナ学院

強制女装させられたショタが学園の地下迷宮を探索するRPG! 仲間に出来るキャラは14人! イベントを見付けたり話し掛けたりしてフラグを立てよう!

フィーの受難

フィーの受難

男の娘の売春・おねショタRPG!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)