大陸開拓エロゲ「正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-」(アイリスフィールド)製品版感想

正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-

正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記- [アイリスフィールド]

9/16発売の新作で、女の子達を仲間に加えながら領土拡大を図っていく作品です。面白いゲームシステムで完成度も高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円

体験版感想はこちら
大陸開拓エロゲ「正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-」(アイリスフィールド)体験版Ver1.1.0感想
常闇に包まれた暗黒大陸であなただけの国を拓ろう!
主人公である『あなた』は女の子を『性奴隷』として意のままに操る術を
駆使して女の子達を従えて領土を開拓する事に―――。

闇を払う『聖光源』の材料となる『精液』を搾精娼婦に集めさせ、
施設建設に必要な『労働奴隷』を孕ませ性奴隷に種付けセックスで
孕み、産ませて領土を開拓・強化して敵対勢力や魔獣からの侵攻に備えましょう!


難易度選択ですが、1周が非常に長いプレイになったので(自分の場合のんびり進めたこともあり、約40時間かかりました)、初回プレイは一番簡単にしておいたほうがいいと思います。今回は”戦闘難度上昇設定”のみOFFに変更し残りはそのまま(=総合難易度D)でプレイしましたが、中盤以降なかなか難しかったです。ザコ敵を処理しきれなくなる時期が一時期ありましたほか、(戦闘難易度1でやりましたが)ゲーム終盤のボスもかなり強かったです。


自由度の高い作りなので最初何からやってもOKですが、今回は(聖光源で視界をある程度確保したあと)まずは洞窟探索をして装備や女の子を増やしていきました。洞窟などダンジョンの座標は固定で、わかっているとかなり楽に進められます(今回は”野盗の隠れ家”がゲーム終盤まで見つからず苦労しました)。

・序盤行けるダンジョン
薄闇の洞穴 → 61.7 61.5
野盗の隠れ家 → 46.1 62.0
朽ちた御用邸 → 56.2 64.8
永久闇の森 → 58.1 51.3
(いずれも戦衣が手に入る重要ダンジョン)

なお聖光源など、施設はそれぞれの建築済み施設数に応じて建築時間が延びていくので、むやみやたらと建てまくると終盤苦労することになります(ノーマル奴隷だけで建てようとすると膨大な時間がかかるようになり、たいてい建築途中で魔獣にやられてしまうため、貴重なロイヤルを使わざるを得なくなる)。



永久闇の森の探索で仲間に加わるノワールは、絆を深めていくと1発限りダメージ量が10倍になる”牙の祝福”を覚え、ザコ戦(多少強い敵でも1発で倒せるためさくっと戦闘が終わる)・ボス戦ともに非常に有用でした。

施設については、子作り館・搾精館・隷石工房(1個で十分)など必要施設を建てたあとは、ロイヤル教育館(”朽ちた御用邸”で設計図が手に入ります)をどんどん建てていくのがいいかと思います。集団戦闘ではロイヤルまんこの数が重要になりました(1ロイヤル=ノーマル100、ノーマルは99人までしか出せない)。建築物が増えていくと言われるようになる維持コスト云々はさほど気にしなくてOKです(コストが上回っても+1になるのみで、赤字になることはない)。なお現在の運営状況は、娼婦編成→搾精・出産履歴で確認できます。

そんな感じで進めていき、聖光源などに余裕ができてきたところで外交をやっていきました。他勢力を落とすとそこのメンバーがまとめて仲間に加わり、聖光源・奴隷の運営状況が一気に大黒字になります(=大量に貢いでも元が取れる)。

他勢力の落とし方は、外交で関係を深めていったあと救出するパターンと、いきなり攻め込むパターンがあるようです。今回は前者で進めました。なお戦力的には3勢力ほぼ同等でしたので、好みのところから手を着けていけばいいと思います(今回は闇の眷属から手を着けました)。


貢ぐのを繰り返すなどして”次LVまで100%”まで持っていくと、会話イベントを見られ、次の段階へと進めます。


これを繰り返して関係を深めていき、最終段階までいくと救出戦闘イベントが発生します。


なお各勢力とも、救出戦闘イベントではプレイヤーが自分で本拠を探し出して集団戦闘に入る必要がありました。

・各勢力の本拠座標
闇の眷属 → 67.2 37.1
暗黒街 → 92.2 83.7
光の教団 → 22.4 55.2
新生・光の教団 → 29.0 74.6 (光の教団壊滅後、しばらくすると出現)


集団戦闘は”偵察依頼”を毎ターン使うようにすると楽に進められます(このあたりまでくると聖光源は余りまくる)。闇の眷属の場合、闇夜の帳近郊→中央ホール→闇夜の帳奥部、の3連戦になりました(集団戦闘のみで終わり)。闇夜の帳奥部で勝利すると救出完了です。戦力的にはロイヤルが15~20程度あれば勝てました。



残り2勢力も同じように進めていけばOKです。このあたりになると聖光源・奴隷ともかなりの黒字で、放っておくとみるみる増えていきました。



暗黒街の戦闘も闇の眷属の時と同様、市街戦→ノーラの館前→ノーラの館内部の3連戦です。こちらも集団戦闘のみで終わりました。



光の教団は他2つと違って、中央市街地→大聖堂前→大聖堂→教団宝物庫と4連戦になりました。



終わった後イベントを順に見ていくと?(詳しい条件不明)そのうちイベントが発生し、アルネットが新教団”新生・光の教団”を設立します。この勢力は外交不可なので、兵力の準備が整ったらいきなり攻め込んでしまってOKです。位置は光の教団の南で、座標は29.0 74.6でした。


こちらも虚ろの街→大聖堂前→大聖堂→偽光の間と4連戦になります。新教団ということもあってか兵士数は少なめでした。

この戦いはここで終わりではなく、集団戦闘のあとにボス戦(通常のザコと同じ戦闘形式)があります。マナを回復していないなど準備不足でしたが、幸い敵の攻撃力は大したことなく、盾防御でほとんど防げました。味方にノワールがいれば入れておくといいと思います。



戦いが終わったあと、領内出来事の石版イベントを見ると、主人公が自分の真の名を思い出します(うっかりスキップしたり忘れてしまった場合は再度イベントを見ればOK)。スタート地点北にある名前変更施設で、真の名に名前を変えると真の能力に目覚め、”竜言語”を使えるようになります。

竜言語はこの先行けるようになる北エリアのダンジョン探索で手に入り、全員のマナを全回復できたり、視界が広がったりと便利な技がいろいろありました。


ここまで進めると新キャラが現れ、まずはここまで時々出てきた”滅びの現象”(刈り取る乙女)が襲ってきます。


戦うには領内出来事の”決戦 滅びの現象”を選択すればOKです。この戦闘は集団戦闘なしでいきなりボス戦で、味方全員で戦うことになりました。敵HPは7800と非常に多く攻撃も激しいですが、もしやられてしまっても与えたダメージはそのまま残っているので、気楽に戦って削っていけばOKです。戦術的には、各キャラ死んでしまう前に早めに交代して回復させるようにするのがよさそうでした(戦闘に出していないキャラはじわじわ回復する)。


無事倒すと、今まで侵入できなかった北エリアに行けるようになります。北エリアの洞窟では装備など有用な品が色々手に入りましたので、キャラ強化をやる場合はここまで進めてからやると効率いいです。北エリアの攻略法についてはシオンが事細かに教えてくれ、どれも有用な情報でしたのでじっくり読んでおくといいです。



倒した刈り取る乙女は一応仲間に加わりますが、一歩間違えるとこちらが殺されそうな威圧感で、非常に強力な存在という雰囲気がうまく表現されてました(イベントを進めていくと他の仲間と同様に扱えるようになります)。


北エリアを探索していくとわりとあっさり敵の本拠地(虚ろなる子宮)が見つかりましたが、この状態だとここにはまだ入ることはできません。先に別の2箇所にいる中ボスを倒して封印を解く必要がありました。



中ボスはどちらも集団戦闘(牙の庭:始まりの麓→決死行→頂見えぬ道程→仄見える頂→決戦の頂)が続いたあとボス戦になります。なので中途半端な強さで挑むと、せっかく集団戦闘(サクサク進めても5分はかかる)を苦労して抜けてもボス戦で瞬殺されてしまい、時間ロス+精神的ダメージが大きいです。初見時はほとんどキャラ強化しないまま挑んでしまい、あっという間にやられてしまい(2発で秒殺)、しばらくあっけにとられてしまいました。



ここから先のキャラ強化は、追想石の迷宮(81.6 10.5)で手に入る各種追想石を使うと効率よくできました(リセットは領内出来事でできます)。戦衣レベルリセット・再度探索に派遣→探索が終わるまでの間、修練召喚の陣でレベル上げ(一気に4~5まで上がるので、切り替えながら均等に上げる)→探索が終わったら再度レベルリセット、を繰り返すとみるみる強くなりました(技術点も大量に手に入ります)。

周囲のザコ敵がうっとうしい場合は、刈り取る乙女の”駆除のおしごと”(戦闘終了時に大陸の敵が8体消滅)を毎戦使っていくとそのうちいなくなります。



数時間キャラ強化・装備強化・施設増築を繰り返し、十分強くなったところで再挑戦してみました(LPは68→472、装備は竜賢の剣・自由の翼を限界まで強化、施設は各種魔装陣を建てまくり)。攻撃はノワールのスキルで1発約1200ダメージ、防御は盾の効果でノーダメージ、と圧勝でした(ここまで強くする必要はなかったようです)。




もう1箇所の”灼熱の楽土”(77.9 23.7)も強さ的にはほぼ一緒でした。牙の庭がクリアできればこちらも問題ないかと思います。



一番下のダンジョン”神の座へ至る地”を探索成功させるには、かなりの兵力が必要でした。ノーマルだけ送っていてはいつまでたっても何も得られず、ロイヤルを送り込む必要があります。あとは施設のハンターズレスト(探索成功率アップ)をめいっぱい建てておくといいです。ロイヤル一桁だと余り得られなかったため、思い切って30~50程度(+ハンターズレスト20建築済み)送り込むと装備を複数持ち帰ってくれるようになりました。手に入るのはいずれも装備品で(竜言語や施設設計図はなし)、どれも非常に強力な性能でした。


最終決戦も集団戦闘連戦のあとボスです。集団戦闘の時間がかなり長くなるため、戦衣選択やマナ回復・装備修復など選択ミス・やり忘れが無いか念入りに確認してから挑むといいです。集団戦闘の敵兵数は半端なく、1戦目から694と非常に多かったです(694→787→880→1522)。この戦いで終わりなので、ロイヤルをどんどんつぎ込んでしまってOKです。

集団戦を抜けたあと、最初に出てくる”闇の魔神”はラスボスではないので、ここではマナは温存しておいた方がいいです(特にノワール)。闇の魔神を倒すとラスボスが登場です。

ラスボスは足下が映った状態で始まり、ダメージを与えていくにつれて次第に敵行動パターンが変わり、首・顔が見えてくるという仕掛けになってました。いきなりガンガン技を使いたくなるところですが、敵は最終段階で “発動すると強制的に全滅”という技(真理の起動)を使ってくる(発動までの時間は1min)ので、ノワールはこの時に備えて温存しておくのがいいかと思います(今回は戦闘序盤で使い切ってしまい、冷や汗をかきました)。約2500ダメージ与えればこの段階を突破でき、あとは消化試合です。


スタッフロールが流れたあと、引き継ぎ設定画面に移ります。引き継ぎたい場合、各項目を”記憶する”をクリックしてきらっと光らせないと引き継がれないのでご注意下さい。↑のようにステータスが全て白文字で表示されればOKです。


引き継ぎプレイで引き継いだアイテムは、新規プレイ開始後、本拠の倉庫に入ってます。

・洞窟の座標
薄闇の洞穴 → 61.7 61.5
野盗の隠れ家 → 46.1 62.0
朽ちた御用邸 → 56.2 64.8
永久闇の森 → 58.1 51.3
無人の村落 → 44.1 57.2
カッパースズ鉱山 → 69.1 64.3
悪魔達の荒野 → 42.6 50.3
迷いの森 → 79.6 64.3
盗賊団の砦跡地 → 85.8 68.6
砂の部族の集落跡 → 30.1 79.2
夢幻草原 → 82.7 53.5
妖狐の里 → 87.0 75.8
野戦治療所跡地 → 35.7 52.2
マナフォレスト → 43.7 74.8
光る海 → 12.2 73.6
蠢動大魔の腹 → 75.8 40.9
魍魎の箱 → 53.4 41.9
亡国の城 → 104.4 63.7
不可視の領域 → 98.7 73.9
霊峰アドラ(アドラの霊峰) → 75.2 34.4
練武の魔界窟 → 69.4 32.8
牙竜の棲み家 → 75.2 26.6
爪竜の棲み家 → 75.6 10.8
炎竜の棲み家 → 79.7 20.7
翼竜の棲み家 → 60.2 25.1
竜賢の塔 → 65.2 15.8
追想石の迷宮 → 81.6 10.5
神の座へ至る地 → 67.6 5.9

・敵拠点座標
闇の眷属 → 67.2 37.1
暗黒街 → 92.2 83.7
光の教団 → 22.4 55.2
新生・光の教団 → 29.0 74.6 (光の教団壊滅後、しばらくすると出現)
牙の庭 → 60.1 24.1
灼熱の楽土 → 77.9 23.7
虚ろなる子宮 → 69.0 16.7


まとめ:
非常にボリュームあり、やり応え的には申し分ない内容でした。難易度をプレイヤーがかなり自由に決められるのもよかったです。建てられる施設も種類豊富で面白かったです。

各キャラのイベントは非常に多く、特にキャラ同士の交流イベントが豊富でした。見ていくにつれてキャラの設定がわかっていき、よく考えられていてました。キャラ的には刈り取る乙女がいい存在感で印象に残りました。圧倒的に強いというのがテキスト、ビジュアル両面でうまく表現されてました。

エロシーンは、主人公相手は純愛系がほとんどでラブラブ感がうまく出てました。労働奴隷相手は要望を受け入れざるを得ないということで、放尿プレイやオナホコキ・機械姦など変わったプレイがありました。キャラによって不慣れだったり、楽しんで仕事していたりとまちまちで面白かったです。

正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-

・過去作品
浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-

浮遊都市の作り方-空飛ぶ風俗都市運営はじめました!-

浮遊都市の市長代行となって都市を発展・防衛しましょう!女の子を風俗店で働かせてお金を稼ぐことも出来ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)