芸能界ものエロゲ「手垢塗れの堕天使」(あかべぇそふとすりぃ)体験版感想

手垢塗れの堕天使

手垢塗れの堕天使 [あかべぇそふとすりぃ]


手垢塗れの天使の続編的な作品で、今回は男性アイドルが主人公です。体験版では、整形後に街でスカウトされてアイドルデビューするに至る冒頭部分をプレイできました(Hシーンあり)。本編は2017/08/25発売予定です。

幼馴染の『遠野 留美』と付き合いたい一心から整形した彼だったが、

街に繰り出した日に、芸能事務所にスカウトされたことから、アイドルとしての道へ進むこととなった。

辰也は芸能界で、売り出し中のアイドル『工藤 美鈴』を始めとして、様々な女性と出会う。

純粋に好意を抱いてくれるもの、辰也を利用しようとするもの。

しかし、辰也は彼女達の本心に気づけぬままだった。


男主人公が整形手術を終えて、外に出られるようになったところから話は始まり、




変わった姿をまずは幼なじみに見せたいと待ち合わせるものの、よほど顔が変わっているのか、自分だと気づいてもらえず、声でようやく気づいてもらえました。気に入ってもらえるに違いないという主人公の思いに反し、反応は微妙な感じです(元の顔は別に嫌ではなかったという雰囲気)。




一通りがっかりしたあと、イケメンであることを確かめるべく繁華街へ向かいます。女の子達の反応は悪くないものの、主人公は不細工だったときのコンプレックスが未だに残っているのか、本当にイケメンになれているのか自信を持てない感じです。




そうこうしているとギャル系の子とぶつかり、この子はストレートにカッコイイと褒めてくれました。




逆ナンされ、いきなりラブホテルへ連れ込まれます。女の子は相当男慣れしているようです。(なおこの子はキャラ紹介に名前がなく、ただのサブキャラな模様)




興奮しまくりな主人公と、うまく相手に合わせてリードする女の子が対照的でした。手マンで盛り上げたあと、いざ挿入というところで、包茎なのを思い出して逃げ出してしまいます。




包茎手術を受けて再び街に出ると、キャリアウーマン風の美人(大手芸能事務所のマネージャー)にスカウトされ、これで話が大きく動き出します。




そんな感じで芸能界に入り、早くもアイドルデビューです。事務所が力を入れて動いてくれまして、既にそれなりの知名度を獲得済みです。




生番組出演で緊張しまくるものの、大手事務所イチオシの新人ということもあってか、周りが暖かくフォローしてくれました。




バレバレな口パクなど拙い仕事ぶりですが、不慣れで可愛いという感じで、かえって人気を集めます。




ぶらりと街に出ると幼なじみと遭遇するものの、以前と同じように微妙な反応でした。人気芸能人ということではしゃいでくれることを期待していた主人公は、ここまでやってもダメなのかとがっかりします。




芸能活動を進めていくと、人気アイドルな女の子(工藤美鈴)と番組で一緒になり、これが今作のヒロインでした。




芸能人らしくない雰囲気の主人公を気に入ったのか、打ち上げでも声をかけてきまして、




なし崩し的に主人公の部屋へと来ることになります。ビールを飲んでいるうちにいい雰囲気になり、





そのまま勢いでHしてしまいます(相手は処女でした)。




嘘がつけない性格な主人公ということで、翌日早くも社長に昨日の行為がバレてしまいます。怒られると怯える主人公ですが、社長はやるじゃないかとむしろ褒め気味です。



美鈴はアイドルなだけでなく大手企業の娘でもあるということで、関係を続けるように指示されます。ただ周囲にバレると当然まずいので、Hしたくなったらマネージャーとヤるように言われ、早速H…というところで体験版は終わりです。





まとめ:

ストーリー的には、主人公の顔に対するこだわり・執着心が半端ないのが印象に残りました。あとはここまで顔だけで何もかもうまくいっているので、この先仮に整形がバレた場合どうなるのか気になるところでした。



エロシーンはギャル系の子と未遂、アイドルの子と最後までの2つで、経験が無くあたふたする主人公の様子がうまく描写されてました。



手垢塗れの堕天使

手垢塗れの堕天使 [あかべぇそふとすりぃ]



・関連作品

手垢塗れの天使

「繋ぎは作ってやる──あとは自分で何とかするんだな」

突き放すようなその言葉をいぶかしむ嶺衣奈。

理解が及ばないまま連れていかれたのは、彼女一人では入ることすら

ためらうような高級ホテルのレストランだった。

そこで待っていたのは、有名企業の重役である一人の男。


モバイルPC