催眠術もののエロゲ「愛欲MAD催眠」体験版感想

TRYSET MADさんの新作エロゲ「愛欲MAD催眠」体験版感想です。

体験版ダウンロードはこちら
愛欲MAD催眠


最初は前作「肉欲デビル催眠」(2013年8月発売)の方の体験版(ダイジェスト)です(選択肢でスキップ可能)。



こちらは学園もので、お嬢様に虐げられてる男が「死ねばいいのに」というと催眠術がかかって言いなりになってしまうという設定です。操られてクラスメイトに見られながらオナニーするシーンになりました。



話的にはだんだん純愛な感じで、Hシーンも見れました。


「愛欲MAD催眠」の方は、製薬会社が舞台です。イライラため込んでストレスで病み気味の女上司とその部下の話です。部下の方はバカなわけではなくそれなりに考えがあって行動しているようです。


上司に叱られてる途中で催眠術ワードが出ましてHシーンになりました。


口説きながら中出ししたあと


自暴自棄になって会社を辞めると言い出したところを追いかけて、バックでエロシーンがありました。





催眠術で言いなりにされたり口説かれたりするうちにだんだんいい雰囲気になりまして


翌日から協力して仕事をしていくというところで体験版は終わりです。

まとめ:
わかりやすい展開で面白く読めました。エロCGの方も黒パンストがセクシーに描かれててよかったです。本編は5/30発売予定です。


愛欲MAD催眠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)