巫女エロRPG「巫女伝」製品版感想

巫女伝

巫女伝 [サークル☆フェアリーフラワー]

8/2発売の新作で、巫女さんが主人公のエロRPGです。面白いゲームシステムで、主人公のキャラもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,166円(10%OFFキャンペーン価格)
Gyutto 販売なし
デジケット販売ページ 1,236円、最大60ポイント還元

体験版感想はこちら
巫女が主人公のエロRPG「巫女伝」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想
ランクによって巫女の扱いが決まる世界。
Aランク巫女ならお姫様扱いであり、最下層のEランクなら犯されても文句を言えない牝豚扱い!?
そんな世界に頂点として輝く主人公のAランク巫女ヒミカ。
だがある時、自身の傲慢が招いたミスにより古の神を復活させたり、家が落ちぶれたり、従えていた四神からは逃げられたり前代未聞の災難が始まる。
借金の返済をしつつ、逃げた四神を捕まえ、古の神を倒しかつての華やかな生活を手にしよう。


初回プレイはAランク・なるべく処女キープで進めることにします。体験版ではキャラ強化には地蔵が有効でガンガン寄付して訓練するとあっという間にHP9999まで強くなれましたが、本編では寄付回数が1チャプターにつき3回までになってます。とはいえ2000ゴールド寄付して数回強化(1回につき7ポイント妖力消費)すれば当面のザコは楽勝です。


武器屋を覗いてみましたところ、体験版ではファンタジーRPG風だった武器名が本編では改善されて和風で統一されてました。あと武器屋に投資すると買える物のランクが上がるという面白いシステムになってます。


1チャプターにつきクリアできるダンジョンは3つまでということでいろいろな進め方がありそうですが、まずは簡単そうな近場のダンジョンからやっていきます。街左下”山賊の森”はグーの敵が出現ということで、パーの武器を持っていくと楽に戦えます。ボスも苦戦せずに倒せました。あと↑の箇所の宝箱で得られる回復リボンは毎ターン自動回復で、便利な装備でした。

続けて西に進んで”白虎の塔”に行ってみました。ここは落とし穴とジャンプ床がありまして少しややこしい作りです。あとボスはチョキなのでグー武器を持っていくといいです。



落とし穴については落ちた先のフロアと対応してるので、↑の画像を見ながら避けて進んでいくと楽です。その先のジャンプ床は失敗しても宝箱が得られるのでのんびりやっていけばいいかと思います。最上階でボスを倒すと白虎の力が得られました。


借金(チャプター1では1000ゴールド)はお金で払ってもいいですが、指定アイテムでもOKです。”座敷わらしの洞窟”は街の右側にある洞窟です。

ダンジョンの方は道なりに進んでいきまして問題なくクリアできましたが、卵は仲間に加えられる重要アイテムでしたので取っておいて、借金はお金で払っておくことにします。なお式神はメニューの”式神編成”でパーティに加えたり外したりできます。外す場合は、外したいキャラを選んだ後誰もいない箇所にカーソルを合わせて決定すればOKです。


チャプターを進めて次は西にある”淫魔の城”に行ってみました。ここの仕掛けは暗闇床です。少しややこしい箇所もありましたが、引っかかった場合は少し戻った箇所を探すとルートが見つかりました。探してる途中に敵が襲ってきたりとかはないのでストレスなく楽に探せます。

ボスのインキュバスは眠り攻撃や毒攻撃の他、普通の攻撃も300程度くらいまして今までのボスと比べると少し強いです。スキル技の”ツバメ返し”が有効でした。


吸血鬼の城はトラップ的なものはなくすんなり進めました。なお途中にある↑の水色の床は普通に歩けます。ボスのニンジャは眠り攻撃をやってきて数ターン眠らされましたが、攻撃力があまりないのかダメージ食らわなかったので楽でした。


黄色のテント状の箇所は光ってないですが調べると入れまして、10000ゴールド払うと橋が架かって先に進めます。


“純潔の塔”はこれといった仕掛けはなくどんどん上に上っていけばOKです。ボスのユニコーンは攻撃が痛くて体力もあって強いです。回復リボンを装備してると回復の手間が減って楽です(回復量以上のダメージを受けることがたまにあったので、魔法のヒール系など何らかの回復手段があった方が安全)。”皆切り”を連発して勝てました。


蛇砂漠を攻略して東に進んでいくと、玄武の情報が得られました。洞窟に行くには”巫女城”で砂金を手に入れる必要があるということです。巫女城は少し戻ったところ(初期街から右方向)にありました。


城の鍵は座敷わらしの洞窟にあるということで、探しに行きます。探索していくと金色の宝箱の中に鍵はありました。

巫女城は敵は出ませんで巫女さんが色々います。牢屋は右の方の上り階段から行けます。保釈金が必要という展開になりましたが、Aランク処女だと特別にタダにしてもらえました。


船で行った先の”雪女の隠れ家”は、本格的な移動床ダンジョンです。適当に進んでいったら入り口に戻ってしまいました。

ここまでで一番難解なダンジョンでしたが、未知の箇所に来たらセーブするようにしながら進めましてなんとかボスに着けました。ボスはチョキなのでグー攻撃が有効です。

船で西に行くと”朱雀の神殿”があります。敵は弱いですが迷路状の難解な構造で、階段を昇ったり下ったり分岐点を行ったり来たりする必要があります。

探索メモ:
最初の分岐を左に行っても宝箱があるのみ
分岐1を右に行って下り階段:宝箱があるのみ
分岐1を右上に行って回って下り階段→
分岐2:上 下り階段 →分岐:上→宝箱、分岐:下 上り階段のあと宝箱
分岐2:下 下り階段 →分岐:右(→分岐 上:下り階段→なにもなしここが正解ルート 下:下り階段→分岐:右→上り階段 上っても同じ上り階段の上に出る(バグ?) 左→なにもなし) 左:なにもなし


30分ほど行ったり来たりしましたが正解ルートは分かりませんでした。諦めて別のダンジョンからやっていくことにします。


東に進んでいって洞窟に入ると行き止まりでした。龍の洞窟まで行ってアイテムを取ってくる必要があるということです。

龍の洞窟は階段を昇ったり降りたりの長い道のりでしたが、さっきのダンジョンと違って分岐は少なく比較的1本道でした。


ボスを倒して外に出た後、先に進んで街の屋敷で3000ゴールドか卵で爆弾を売ってもらえます。

行き止まりの洞窟に戻って先に進むと黄龍の洞窟がありました。階段を昇ったり降りたりでしたが、分岐は少なく問題なくボスにたどり着けました。


龍の洞窟の上方向にある屋敷は青龍の館です。ここは扉が多くあるダンジョンで、鍵はザコ敵が落としました(消耗品)。ドロップ率は2割程度です。ボス手前のレバー部屋は左から2番目が正解でした。

初期街左上方向にある屋敷は”朱雀の神殿”(なぜか2つ目)で、進んでいくと朱雀がいました。残りの五神は船で行く方の”朱雀の神殿”のみで、改めてダンジョンを探索しましたがルートは見つからず。階段見落としてる可能性もあるのでしばらくしたら再挑戦したいと思います。



改めて探索し直しましてようやくルートが発見できました。↑の箇所がカギでした。ここの箇所は下から上につながってまして、今まではうっかり上に行ってしまって何もない小部屋と勘違いしてましたが、左側は行ってないエリアでした。ボスは玄武です。


これで五神揃いましてカグツチ山に行けます。

ここも若干迷路っぽい感じですが、ひたすら下に向かっていけばOKです。廃墟を抜けて、気球に乗って右に行くとスサノオ城です。


階段がたくさんあって難解な構造ですが、入ったあと左側から回って↑の階段から進んでいくルートが正解でした。

スサノオ1戦目:パー 敵HP少なくあっさり倒せます
スサノオ2戦目:属性が戦闘中に細かく変化するので注意 今までのボスと段違いに攻撃が激しく、4000ダメージ与えてくることもあり

エンディング後、”強くてニューゲーム”を選ぶと強さや妖力値などがそのままで2周目に入れます。

1周目まとめ:
わかりやすく丁寧に作られてて、ストレスなく快適に進めました。イベントも処女限定のものやランク制限など色々ありましてうまくできてました。自キャラの強さも、ボスでは多少苦戦したりとちょうどよかったです。ダンジョンは移動床があったりや複雑な構造だったりで、敵よりもこちらの謎解き(正解ルート探し)に苦戦しました。

巫女伝

巫女伝 [サークル☆フェアリーフラワー]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)