人気シリーズ3作目「妹欲DEAD催眠」(TRYSET MAD)体験版感想


妹欲DEAD催眠 [TRYSET MAD]

TRYSET MADさんの人気シリーズ新作「妹欲DEAD催眠」体験版感想です。本編は9/26発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
肉欲デビル催眠
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ TRYSET MAD ≫ 妹欲DEAD催眠

――両親が他界し、僕は学園を中退した。
出稼ぎの為に一人で上京し、そろそろ二年ほど経つ。
しかし先週、唯一の保護者だった祖母も他界してしまい、
僕は一旦実家へ戻って、学会の指示の下で葬儀を行った。
そこで妹の『まどか』とも相談し、二人で上京する経緯になったのだ。
妹の受け入れ準備を整えるため、僕だけ先に東京へ戻る。



主人公が妹と共同生活を始めるというところから話が始まりました。相思相愛という感じです。


読み進めていくと前作のOLと主人公が出てきました。一見関係なさそうですが会話を読んでいくと妹のまどかの名前が出てきまして、モンスト=ロモンと何かつながりあるようです。



妹と和やかに街を歩いて、信号まで来たところで雰囲気が一変して倒れてしまいました。


病院に運ばれたりしたあと、マッド329を渡されました。


謎の男が出てきてシリーズの説明などをしてくれたあと



夜に妹が薬を飲んでHシーンです。前作冒頭と違って薬の力で無理矢理ではないですが、この薬の力がないと妹(血がつながってるか否かはっきりとした記述は見当たらず)と一線越えるのは難しかったと思われます。純愛感がうまく出てていいHシーンでした。


体験版本編はここまでで、あとはSpecial Preview(本編のダイジェスト)です。まどかに恨みがあるらしい男が出てきたあと


ゆう(主人公)が亜由美と騎乗位でHしてまして、いい女性上位なHシーンでした。




その後死体を見つけたりなど緊迫感あるシーンが次々流れまして体験版は終わりです。

まとめ:
ほどよく謎のある展開でいい体験版でした。HシーンのCGもうまく描かれてました。

ストーリーについては、↓の前2作やってから読んだ方がより楽しめそうです(どちらも体験版あり、画面右下からダウンロード可能)。
肉欲デビル催眠
愛欲MAD催眠

・本編サンプル画像



妹欲DEAD催眠 [TRYSET MAD]


・シリーズ1作目

肉欲デビル催眠
仙治朗の意識が覚めると、そこは校門前の裏路地。
仙治朗は燃えるゴミと一緒に捨てられていた。
『呪術なんて信じねぇよ』とブツブツ愚痴りながら、スゴスゴと校舎内へ戻る仙治朗。
仙治朗が教室に入ると、麗華は女教師に授業中断を命じ、仙治朗へ毒々しい言葉を羅列する。
クラス中が麗華の言葉に肯き、女教師まで麗華に肩入れし、仙治朗を卑下する。
今度こそ沸騰するぐらい、頭に血が昇る仙治朗。
『麗華! いずれはお前の心も身体も、俺のモノだ!俺が望めば、おまえは美肌を晒し!そして――!』と、ここでは掲載しづらい卑猥な発言を連呼する。
この発言が催眠命令になり、……なんと!?
みんなのいるド真ん中で、麗華は制服を脱ぎ始めてしまう!

・シリーズ2作目

愛欲MAD催眠
亜由美は持病の薬を飲んだあと、一人残業中。
秀一が仕出かした営業ミスの尻拭い作業に追われていた。
そこへ秀一が、営業回りを終えて会社へ戻ってくる。
ここぞとばかりに始まる亜由美の説教タイム。
日頃のストレスが破裂し、秀一へ毒々しい言葉を羅列してしまう。
これにはさすがの秀一も、怒り心頭。
『亜由美!いずれはお前の心も身体も、俺のモノだ!
俺が望めば、お前は美肌を晒し!そして――!』などと、ここでは掲載しづらい卑猥な暴言を連呼。
この発言が催眠命令になり、……なんと!?
秀一のいる前で、亜由美は服を脱ぎ始めてしまう!
これ幸いと性交渉を命じてしまう秀一。抗えぬ強制力で、ついに!
それ以降、秀一は亜由美に好き放題、催眠命令を下す。
対する亜由美は、抗うスベもなく発狂寸前へ……。


11/10追記:全部セットになったパッケージが12/19発売予定とのことです。販売価格は5,637円。

TRYSET MAD 催眠ALLシリーズ&Final season『バッドENDを救え!』

<収録内容>
・肉欲DEVIL催眠
・愛欲MAD催眠
・妹欲MAD催眠
・Final season『バッドENDを救え!』
※過去3作のBADENDをデジャヴ移動で覆していき、
全貌を解明する全キャラ総勢のオリジナルストーリー
・MADミュージアム音楽CD(BGM全12曲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)