妨害系エロゲ「堕ち姫ルーシア物語」(BLACK PANDA)体験版感想

堕ち姫ルーシア物語

堕ち姫ルーシア物語 [BLACK PANDA]

12/24発売の新作で、魔王(復活充填中)の息子な主人公が、あの手この手で女勇者のレベルを下げていくという作品です(RPGツクールMV製)。遅くなりましたが、まずは体験版をやってみました。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
レインブルグ国の河を隔てたところにある魔王城。ここには魔族の源となる
魔王が封印されていた。約100年おきに封印は解かれその都度、レインブルグ王家の
力を持つものが封印してきたという…
そして再び魔王復活の兆しが訪れ…
力を受け継いだルーシア姫は魔王を封印するために立ち上がる…のだが?!

話的には魔王の息子が主人公なものの、プレイヤーが実際操作するのは女勇者というちょっとややこしい形式です。これについては難しく考える必要はなく、しばらくプレイすれば慣れました。


女勇者(お姫様)が兵士達とトレーニングしているところから話は始まり、


終わったところで、父である王から魔王についての説明です。会話は一風変わった吹き出し形式ですが、読みやすさに問題はなかったです(時々出る赤文字が少し読みづらかった程度)。キャラ的にはグインに注目してここを読んでおくといいです(役職は姫の付き人)。


話が終わったところで動かせるものの、まだメニューは開けません。右隣の部屋に向かいます。レベルが上がらなくなるというお茶を飲ませることに成功し、


回想シーンが入って、魔王から任務を言い渡される様子が描写されます。


ここからメニューを開けるようになります。何をすればいいかはクエストで確認できました(体験版では気にしなくてOK)。


ひたすら下へと行くと街に出ます。街の出口は西(酒場前を左へ進む)です(南からは今の時点では出られない)。


街の左上に酒場があり、ここで討伐クエストを受けることができます。金稼ぎはこれを使うのが楽でした(姫は強いので、敵をガンガン倒せる)。



西から出て、森に入ると敵と戦うことができました。基本的には”ルーシアを罠にかける”を選べばOKです。まずはめいっぱい妨害して、どの程度までやると殺されてしまうのか調べることにしました。


体験版では”睡眠ポーション”のみ選べます。使わせると眠ってしまい、敵のセクハラを食らうことがありました(一発攻撃を食らうと起きてしまうので、これだとエロステータスはあまり上がらず)。なおLV10や20の敵は殴りでワンパンなので、攻撃前にすばやくシフトキーを押して妨害する必要がありました。


レベルはダンジョンを出た時にまとめて下がります。初回は23下げることに成功しました(なおこの先、LV70切ったあたりから下がり具合が悪くなりました)。


下に行ったところ(石碑があるところ)にLV41~の敵がおり、この敵を使ってHP削るのが楽でした。


HP1になると陵辱開始で、ハメられて処女喪失です。シフトキーを押して”助けに入る”を選ぶまでずっと犯され続けます。


エロ系ステータスが上がるにつれてセリフがだんだん変化していきます。

そんな感じで信頼度を下げ続けましたが、マイナスになってもなお睡眠ポーションを疑うことなく飲んでくれました(結局下限の信頼-50になっても何も起こらず)。



2日目に街右下の鍛治屋に行くと情報が得られますが、体験版では奇跡の山へは入れず、体験版のストーリーはここで終わりです(引き続きプレイ可能)。


街真ん中あたりには誘える男がいましたが、誘うには堕落値が足りず。誘うには堕落値が30必要ということで、ズバリと教えてくれて親切でした。



街左下にはカジノがあり、スロットが遊べます。交換品にはエロ系グッズがいろいろ揃ってました。


カジノの下は娼館があり、働くには性知識が20以上必要とのことです。


他には夜の街にはオナニーポイントが出現しましたが、まだオナニースキルが無くオナニーはできず。体験版でできるのはおおむねこんなところのようです。


まとめ:
珍しいコンセプトな作品ですが、うまくまとまっていて特に迷うことなくプレイできました。動作は自分の環境では問題なかったですが、MV製+ウインドウサイズ大きめなので、体験版で動作確認をすることをオススメします。

難易度的には、(体験版だからかもしれませんが)めいっぱい妨害しても一切怪しまれず、簡単という印象でした。最初の1日で早くもかなり弱体化させることができました。

エロシーンは体験版では戦闘中のセクハラと、敗北時のハメられ陵辱が見れました。いい嫌がり具合で、敗北感がうまく出てました。

製品版感想はこちら
妨害系エロゲ「堕ち姫ルーシア物語」(BLACK PANDA)製品版感想

堕ち姫ルーシア物語堕ち姫ルーシア物語堕ち姫ルーシア物語

・関連作品
ボクのために戦って負けて犯されて!?

ボクのために戦って負けて犯されて!? [ゴールデンフィーバー]

このゲームには「戦う」も「防御」も「逃げる」もありません。
あなたが戦闘中に選べる行動は「見守る」「妨害」「アイテム」のみ。
えっ…それって、どういうこと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)