脱獄エロRPG「処女道 -バージンロード-」(もぐもぐソフト☆デベロッパー)体験版感想

処女道 -バージンロード-

処女道 -バージンロード- [もぐもぐソフト☆デベロッパー]

6/11発売の新作で、エルフの少女が主人公のエロRPGです。
・500×500の広大なフルマップで繰り広げられる18禁ダンジョンRPG
・某ホラーゲームなどで定番の「謎解き」もあり!
・敵(見張り)がダンジョン内を巡回しており、プレイヤーを見つけると追い掛け回すシステムを搭載!
 捕まると、賄賂を払って見逃してもらことも可能だが…。


体験版感想です。状況がテキストで解説されたあと動けるようになりました。牢屋からスタートです。


牢屋スタートだとたいてい壁に抜け穴など怪しい箇所があったりするものですが、そういう箇所は見当たらず。壁を一通り調べてみましたが何も起こらず。宝箱の中身も回復アイテムでした。門番に何回か話しかけてもセリフは変わりませんでした。



手がかりが見つからず一度投げかけましたが、門番にしつこく話しかけ続けると5回目でセリフが変化しまして


戦闘になりました。15ターンほど(MPがなくなったあと通常攻撃を数回)攻撃し続けましてようやく倒せました。


時間内に脱出せよという説明があったあと、ここから先は体験版ではいけないというところで終わりです。

まとめ:
脱出するという設定はわかりやすくてよかったです。

処女道 -バージンロード-処女道 -バージンロード-処女道 -バージンロード-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)