あかべぇそふとすりぃさんの新作エロゲ「働くオトナの恋愛事情」体験版感想


働くオトナの恋愛事情

あかべぇそふとすりぃさんの新作エロゲで、会社員の男性が主人公というなかなか珍しい設定の作品です。12/25発売予定2016/1/29に発売になりました。

体験版ダウンロードはこちら
Special | 働くオトナの恋愛事情
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ あかべぇそふとすりぃ ≫ 働くオトナの恋愛事情
会社員・男鹿 樹(おが いつき)は、普通の大人のサラリーマン。
朝起きて出社して働いて、たまに残業して、
家に帰ったらメシ食って風呂入って寝て、また仕事に行って……
仕事ばかりな毎日だけど、大して結果は出ていない。
きっと大多数の社会人が送っているはずの、普通の毎日のくり返し。
そんな彼に、上司がのんびりと言う。

「変わればいい。今のおまえから、少しでも」

そうすれば、今までとは違った日々が見えるかもしれない。
知らなかったことを知って、知らなかった人と出会えて――

今の毎日を変えたい、と思った樹は、そのための行動をはじめる……が、
早速その夜、はじめて会った1人の女性と身体の関係を持つことになる。
今までには、絶対になかったはずの展開だった。

働くオトナの毎日は、たくさんの出会いと共に、少しずつ変化していく――


まずは夜の公園で少女と遭遇します(ここではまだ何も無し)。キャラ紹介を見ると一番目にいまして、このキャラがメインヒロインのようです。



続いて会社に場面が変わります。会社がらみで出てくるのは仕事に厳しい上司と、優しい女先輩(江ノ島美優)でした。

仕事漬けな主人公を見かねた上司がバーに連れていってくれまして、これによって主人公の心境が変化して話が動き始めます。


翌日バーを再訪すると酔ったお姉さん(深澄)といい雰囲気になり、そのままトイレに連れ込まれて逆レイプ気味に襲われてしまいます(選択肢なし)。


翌日は女探偵(鳴門ともえ)と出くわします。メインキャラの方はサブキャラと違ってなかなかHシーンにはならないようです。


仕事を終えて帰宅中、続いて追われている謎の少女と遭遇します。選択肢はどれを選んでも同じ結果(少女はうまく逃げられる)のようでした。



翌日はHすると調子がよくなるという陸上少女と遭遇し、迫られるままにHしてしまいます。引き締まったいい体つきに描かれてました。

コンビニ前ではあんまんなどの重要っぽい選択肢がありますが、体験版ではどれを選んでも同じ展開のようです。


家出少女に声をかけられて自宅に上げると、少女が慣れた感じで誘惑してきます。ラブラブな感じのHシーンでした。翌朝会社に着いたところで体験版は終了です。

タイトル画面からエクストラを選ぶと、Hシーンが5キャラ各2シーンの計10シーン見られました。



1列目はアスカとのHシーンで、左は制服のままで着衣Hです。ピンク下着と制服がうまくマッチしてました。


右はアスカが主人公の服のにおいをかいでのオナニーし、主人公が帰ってきてあわててごまかします。続きが見たいという主人公の求めに応じて再開し、羞恥感がうまく表現されてました。



2列目は九十九小夜子(夜道で追われていた少女)とのHシーンです。左は水色下着がいい雰囲気出てました。


右はスタジオで練習中に後ろから襲います。ピンク下着と着衣巨乳がうまく描かれてました。


三列目は会社の先輩とのHシーンです。左は先輩に酔わされたということで女性上位な感じです。


右は昼休みに職場を抜け出して非常階段でこっそりHです。積極的な先輩と、困惑気味な主人公がいい雰囲気出てました。



四列目は女探偵(鳴門ともえ)とのHシーンです。こちらは主人公が押し倒します。お互い緊張してる様子がうまく描写されてました。



右は逆に、主人公がともえに押し倒されます。いい感じの逆転具合でした(なお最後は主人公が主導権取り返してました)。



一番下はバーテンダー(鳥羽優里香)とのHシーンです。男っぽい雰囲気を見せる優里香を主人公が口説いて、次第にいい雰囲気になっていきました。


右はメイド姿が見られます。男勝りな言葉遣いと可愛いメイド服とのギャップがよかったです。このシーンはフェラ(口内発射)のみでした。

まとめ:
非常に多数のHシーンが見られまして、内容濃くていい体験版でした。シチュも女性上位だったり、主人公が押し倒して口説いたりがあったりとバラエティーに富んでました。


働くオトナの恋愛事情

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)