C:drive.さんの新作エロゲ「超催眠術学園」体験版感想

C:drive.さんの新作エロゲ「超催眠術学園」体験版感想です。

体験版ダウンロードはこちら
C:drive.ダウンロード
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ C:drive. ≫ 超催眠術学園




ゲームを始めるといきなりHシーンでした。恋人同士のいちゃいちゃな雰囲気です。


帰宅して翌日になるとなぜか雰囲気が一変してました。


理由がわからず悩んでさまよい歩いてると謎の女(雛罌粟)と遭遇しまして、催眠術について色々語られました。だれかが学園で催眠術をかけてるようです。


女とのHシーンのあと


移動場所選択画面になりました。金髪のお嬢様から見ていきます。


話しかけてみたものの全然相手にされない感じでしたが、催眠アプリを見せると一発で簡単に催眠術にかかりました。



体重が増えたのに悩んでるときくとダイエットと称してHシーンが見れました。


保健室にはがさつな感じのナースさん(保健委員)がいまして


注射よりマッサージと言いくるめてエロシーンが見れました。


銀髪の子に話しかけてみると友達がいないということで一緒に遊びまして


女の子の心を持たせてあげると称してエロシーンになりました。


占い師っぽい女の子に話しかけてみると逆ギレされたあと


催眠術をかけたら感度がよくなったということでエロシーンになりました。



他の子も同じような流れでエロシーンが見れました。



読み進めていくと風紀委員など怪しい子が3人残りましたが、2人は体験版ではイベントなしでした。

茉莉花に会いに行くとHシーンのあとタイトル画面に戻ってしまうので、セーブしてから行くのが楽です。


茉莉花を尾行すると怪しい部屋に入っていきまして、


相手も催眠アプリで洗脳しようとしてきました。


なんとか言いくるめたあと、こちらが洗脳することに成功しまして




ラブラブなHシーンが見れました。



ロードしてから胡桃に話しかけてみると、Hシーンのあといったんは元の恋人同士に戻りましたが


翌日になるとまた洗脳されてしまったようで、敵は手強そうです。

まとめ:
謎が多くて面白く読めました。HCGもよかったです。本編は5/30発売予定で、ヒロインが49人も出てくるということです。


超催眠術学園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)