催眠ものエロRPG「催眠物語」(第46騎士団)体験版感想

催眠物語

催眠物語 [第46騎士団]

1/28発売の新作で、催眠術師の男が主人公なエロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM 販売なし
自由気ままな旅をしている主人公『ドミナ』は、とある街にやってきた。
新しい街に来ては気になった女性を落とすのが趣味のドミナは、街の男たちの噂話を偶然、耳にする。
賞金稼ぎを生業にしている女性『アリーシャ』のことだった。


主人公は自信家な催眠術士で、立ち寄った街で女の噂を耳にして興味を持ちます。女は賞金稼ぎで、夜の酒場に来るということです。


場面変わって夜の酒場で、アリーシャは金髪ツインテールでした。酒に薬を混ぜて飲ませようとしますが、自分の方がダウンしてしまいます。向こうの方が一枚上手でした。


気がつくと男に助けられてまして、どうやら薬をすり替えられたようです。屈辱を晴らしてやると近い、ここから移動可能です。


宿を出るとイベントが起こり、ゲームシステムなどの説明があります。難易度は一番簡単なEROのまま、目印設定をオンにして進めました。


まずは下に行ったところにいるメイドに話しかけ、苦手なものの情報を入手します。


続いて街右下の酒場へ向かい、右下の女(小娘)に話しかけ、トラウマの情報を入手です。


情報を両方手に入れると話が進み、


街右下の酒場へ行くとうまいこと2人きりになり、術をかけることに成功です。


場面変わってアリーシャの精神世界で、ここからダンジョン探索です。ランダムエンカウントで敵が出現しました。


オーブを調べて先へと進んでいき、白いもやを調べるとボス戦です。


サイドはそれぞれ弱点を突けばワンパンできました。真ん中のセルは弱点がないので、HP消費技とHP回復技を交互に使って倒します。疲弊した状態で消費技使っても効果薄なので、早めに回復した方が効率いいです。


探索していくと扉があり、開けた先でボス戦です(こちらが本番)。


連戦になると教えてくれるのは親切でありがたかったです。戦い方は先ほどと一緒でOKです。


勝利すると、アリーシャのトラウマと思われるオーク陵辱を見られました。男に騙されてこうなったようです。


終わったところで精神世界から脱出し、


次は町の北から出ます。西から出るとアリーシャのイベントがまた発生してしまうので注意です。


北の町は、洞窟を抜けた先にありました。洞窟は先ほどと比べてエンカウント率高めです。戦うのが面倒な場合は、即勝利オンにすると楽です。B3Fまで降りたあと、上り階段を進んでいくと北の街に出ます。


メイドから情報を得るには金が必要でした。店に物を売ったりし、1000G払って弱点の情報を入手です。


街の右にいる女からも情報を得て、


洞窟を戻り、最初の街まで戻ってくると話が進みました。


右下の酒場に入り、催眠術をかけ、再度精神世界へ入ります。


マップは先ほどと一緒でした。新たに壊せるようになった箇所が見つかったものの、何回調べても壊せず(バグなのか体験版はここまでなのかは不明)。ひとまずここでプレイ終了にしました。


まとめ:
ストーリー的には、うまくまとまってます催眠ものでした。催眠を意地でもかけてやると思う経緯がわかりやすかったです。ゲーム進行も、目印設定をオンにすればさくさく楽に進められました。

エンカウント率は、洞窟はやや高め、精神世界は低めでした。戦闘が面倒な場合は、即勝利をオンにすればよく、親切な作りです。あとは精神世界の敵はいかにも精神世界という感じの名前で、雰囲気出ていてよかったです。

エロシーンは精神世界1回目のボス戦後に、オークによる陵辱が見られました。ストーリーとうまくマッチしてますエロ内容でした。

催眠物語催眠物語催眠物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)