催眠ものエロゲ「催眠学園3年生」製品版感想


催眠学園3年生

3/31発売の新作エロゲで、学園が舞台の催眠物作品です。催眠ものの王道な内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DMM販売ページ 6,480円

体験版感想はこちら
催眠ものエロゲ「催眠学園3年生」体験版感想
主人公はさえない風貌で、人付き合いも苦手な三流大学の学生。
その趣味も変質的ですが、本人はそれを恥じることもありません。
ストーカーまがいのことをしたり、こっそり夜中にゴミを漁ることも。
当然のように周囲の人間からは忌避されています。

あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
お宝的な価値でもないものかと、それをいじくりまわしていると、ひょんなことから、それが催眠導入をする機械だと判明します。

そして、普通なら絶対に無理なはずなのに、ソレを用いることで、お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。
そこで主人公は、自分の欲望を存分に満たしていくことに……。

・三原 かおる(保険医)ルート

どのヒロインも最初の選択肢で大きく展開が変わります。選ぶ前にセーブしておくと効率いいです。まずは”羞恥心を残して”を選択しました。


性教育ビデオを作ることになり、処女喪失Hです。”生徒のため”と思い込ませて内診台を設置させます(ここまで体験版で見られます)。


3日目は内診台に固定して観察する羞恥プレイで、必死で恥ずかしがる様子がよかったです。手マンで潮吹きのあと、アナルも指責め・両穴同時責めでした(選択肢はなく回避不可)。なおこれを見ることでエクストラシナリオ”ダイエットの悩み”が追加されます。


4日目もかおるを選ぶと選択肢が出まして、他の女も狙うか、彼女だけを狙うかの選択です。”彼女だけで十分だ”を選ぶとかおるエンド確定です。


性教育と思い込ませて妊娠させることにし、危険日なのを聞き出してから中出しセックスです。淡々と危険日なことなどを説明していきました。

シーン後半は結婚を迫られ、どうして結婚したいのかと主人公の好きなところを言わせます。いいところが思いつかず、無理して絞り出すのが面白い展開でした。Hがうまいと言われると主人公も上機嫌になります。


そんな感じで妊娠してしまい同棲することになり、妊婦セックスでエンディングです。ラブラブ感ある終わり方でした。


選択肢をロードし、今度は”喜んで自分から”を選択します。この展開は痴女化させていくことになり、二重人格の変化具合がよかったです(なおハーレムエンドを狙う場合もこちらを選択)。 がに股オナニーで潮吹き → 自室でエロ動画鑑賞させると進み、


3日目は催眠なしだと冷たい反応で、性教育ビデオなんてあり得ないと断られてしまいます。合い言葉で人格を変えると豹変して痴女化して隠語を恥じらうことなく連発し、変化具合がわかりやすく表現されてました。

処女喪失Hを申し込むものの断られてしまいますが、主人公の巨根を見ると態度が一変し、待ちきれない様子で自分から積極的に脱いでいきます。にこにこと明るいノリで性器の説明をしていき、催眠ならではないい展開でした。なおCGは羞恥心残した時と一緒です(表情だけ違う)。


内診台を設置し、保険医を観察しようとするものの、主人公の方が座らされてしまいます。恥ずかしい格好で手コキされつつ尻穴を攻められ、このシーンは女性上位でした(主人公に嫌がるそぶりはなし)。 尻穴攻められながらフェラされます。

シーン後半は保険医を座らせます。ノリノリで座るものの、途中で人格戻して羞恥展開になります。処女喪失した記憶を戻すと激怒し、罵倒するものの身動き取れず。催眠術をかけていたこともここで明かします。これからは表の人格は出さずに痴女の方だけにすると宣告すると必死で焦り、声優さんがいい具合に熱演でした。

ここで赤文字でヒントが出まして、4人全員落としたあとこの場面に来ると別展開があります。今回はこれの回収は最後に回しました。


ラストはセクシーランジェリー姿で求めてきてエンドです。


エクストラはタイトル画面のEXTRAを選ぶと見られます。ダイエットに熱心な女子生徒に催眠をかけて精液いり紅茶を飲ませたあと、全裸にしての放尿です。


・氷上 雪乃(英語教師)ルート

1日目は体を操って乳首オナニー、


2日目は肯定的なことしか言えなくなる暗示をかけられ、対面座位Hです。終わったところで選択肢があり、まずはこのまま弄ぶを選択しました。


3日目は赤ちゃんの画像を見せたあと乳首を攻め、赤ちゃんプレイに持ち込みます。CGは手コキ+乳首吸いで、射精したところで催眠解除です。

4日目は恋人プレイでパイズリで、巨乳具合がうまく表現されてました。


5日目にエンド確定の選択肢です。女子トイレへ連れ込み、エロ下着に着替えさせたあと3択な選択肢です。自分のもの、辱め、破滅の3通りで、どれを選んでもエンドです。自分のものは結婚するハッピーエンド、後ろ2つはスカトロ系(上が小、下が大 どちらもテキスト描写のみ)でした。


2日目の選択肢をロードし、忘れさせて弄ぶを選択します。3日目は常識改変し、トイレで用を足すのがおかしなことだと思い込ませます。屋上で小だけではなく大の方もさせるスカトロ展開でした(ビジュアル描写あり・モザイクあり)。

4日目は催眠で男が女をイかせるのが課題だと思い込ませます。尻を突き出し、さっさと入れなさいと偉そうに命令してきまして、常識がおかしくなっている感がうまく出てました。あとはこのシーンは喘ぎ声多めでした。


5日目は引き続き課題と思い込ませ、保健室で朝まで対面座位セックスです。エンドは妊婦セックスで、この展開は終わりまで課題と思い込ませたままでした。


・城崎 琴美(優等生)ルート

最初に2人一緒か個別かの選択です。まずは個別から見ていきました。体の動きのみ操り、エロポーズ取らせつつ罵られます。


続いてトイレでアナルオナニーし、

このヒロインは催眠になんとかして抵抗しようとしてきました。会う前に録音を仕掛け、録音した携帯を渡そうとするものの、主人公にはバレバレで対策されていて渡せません。体の動きを止められずまたアナルオナニーしてしまい、普段の可愛い声からガラッと雰囲気違う獣系のいい喘ぎ声でした。


終わると正気に戻り、なんとかして対抗する方法がないかと思案します。


3日目は脱ぎたくないのに脱いでしまい、下着黒ニーソ姿で排泄強要です(大)。


4日目は渡されたディルドーの巨大さにドン引きしつつも体が勝手に入れてしまいます。


ここまではアナル・スカトロのみでしたが、5日目にそろそろいいだろうと犯すことにします。自ら腰を下ろして処女喪失させる展開に持っていき、ここまでのエロ内容といい具合につながってました。


6日目の選択肢で琴美エンド確定です。快感ポイントをアナルから膣に移動しての着衣正常位で、これを見るとエクストラが解放されます。


続いて二人同時を選択しましたが、このルートは順序間違えるとバッドエンドなのでご注意ください。まずは屋上で指を舐めさせます。


2日目、全力で嫌がる琴美に催眠でフェラさせると(意識は正常、体の動きだけコントロール)、


終わったところで後ろから殴られ、血まみれ死亡バッドエンドになってしまいました。両方に催眠かけてからここに来ないとダメとのことで、わかりやすくヒントをくれるのはありがたかったです。指舐め→綾香(幼児退行)と進めたあと屋上フェラを選ぶと、殺されることなく先に進めました。

その後はバッドエンドはなさそうでしたが、一応交互に進めていきました。精液まみれのお弁当(舌の感覚改変が進む)、綾香の全裸トイレオナニーと見ていき、


綾香はオナニーのしすぎでクリが肥大していきます。部活中にこすれてイってしまい、69なHシーンです。ここまで進めるとあとは選択なく話が進みました。


肥大したクリトリスを琴美に見られて恥ずかしがります。一方琴美は舌を開発されていて、舐めることで快感を味わいます。2人の開発内容が、うまいことここにつながってました。


綾香は主人公にベタ惚れというか敬愛しており、敬語を使いまくってきます。親友よりも主人公の方が大事という様子で、洗脳完了という感じがうまく出てました。屋上で69な3Pのあと、金網立ちバックでエンドです。


・加古 綾香(体育会系)ルート

個別で進めていき、3日目に技だと思い込ませて全裸騎乗位です。H途中で選択肢が入りました。”すべてバラす”を選んで暗示解除すると、状況を把握して絶叫しますが、それでも腰の動きは止まりません。


主人公の自宅に来るようになり、口では嫌がるものの体は勝手に動いてしまい対面座位なエンドです。

一方隠したまま続行すると、技と思い込んだままセックスし続けました。同じように主人公宅に押しかけてきます。CGは一緒なものの雰囲気はガラッと変わり、イかせようと積極的に腰振りです。なおこれを見るとエキストラがひとつ追加されます。


エキストラは進路相談で、母娘両方をハメるという内容です。


・ハーレムエンド
各キャラのを一通り見たところで、ハーレムエンドを狙っていきます。各キャラを落としたところでエンドにいかず、全員落としていけばいいはずですが、だがなかなかうまくいかず。誰か一人でも処女を奪ってしまうとアウトなので、慎重に進める必要がありました。かといってびびって催眠が甘すぎるとうまくいきません。

何回か失敗したあと、英語1→保険医12(喜んで自分からを選択)→琴美1234(巨大ディルド)→綾香1 と進めたあと保険医3をやると、ようやく展開が変わりました。


ハーレムルートに入ると生徒達が健康診断にやってきまして、まずはオナニー状況を事細かに言わせます。おっぱい診察が終わったあとは診察台を使っての開脚プレイで、それぞれいい具合に内容が違ってました。


終わったあと選択肢です。またこの状況にするのはなかなか大変なので、選ぶ前にセーブしておくといいです。


“もう目的は果たした”を選ぶと全校集会で性教育ビデオが流れ、ヒロイン達が自らのセックスシーンを淡々と解説していきます。大混乱になり、主人公は満足げに学園をあとにします。一方”すべてを手に入れる”を選ぶと、妊娠した4人を相手にし、ハーレム感がいい具合に出てました。


まとめ:
催眠ものの面白さがいい具合に出ていて、満足感ある内容でした。どのルートもうまく考えられており、たっぷり楽しめました。攻略的には各キャラの個別エンドは楽に見られましたが、ハーレムルートだけは条件が複雑で、入るのに少し苦労しました。

なおスカトロ要素は優等生・英語教師ルートであり、(体験版の内容から予想はしてましたが)特に優等生はアナル・スカトロがメインでした。ただビジュアル描写があるのは屋上のシーンくらいで、そこもモザイクかかっているなど苦手な場合でも進められるように配慮されてました。

・関連記事
『催眠学園3年生』 感想(筆柿そふと) : エロゲー廃人速報改
催眠学園3年生 ErogameScape -エロゲー批評空間-


催眠学園3年生


・関連作品

催眠術Re

主人公の青木直人は、ごく一般的な男子学生。
家は二世帯住宅で、最近結婚した兄夫婦と、兄嫁の妹が一緒に住んでいます。
あるとき、祖父から主人公へとDVDが送られてきました。
そのDVDの映像には祖父が映っており、『催眠術のかけ方』を伝授するというのです。
最初は馬鹿馬鹿しいと思っていた主人公でしたが、好きな子への告白を失敗してふられてしまい、
それをきっかけに催眠術を悪用しようと決意することに。
ところが同級生の男にも、ひょんなことでDVDが渡ってしまいます。
そうして、催眠術で女の子を操ろうと目論む男が、もう一人……。

催眠術2

桜井進は内向的な少年で、色々なことを諦めて生活していた。
生真面目な母親の小言、それに反抗もせず従うこと。
学院でのイジメに卑屈な笑みを浮かべて耐えること。
それを冷ややかに見つめる幼馴染の視線を受けること。
唯一の安らぎは、叔母の家での家庭的な夕食の時間だけだった。
ずっとこんな虚無的な日々が続くのだろうと思っていた。ある男に出会うまでは……。

催眠術3

いささか暗い過去と、歪んだ性癖を持ちながらも、温かな家庭と親友によって、まっとうに生きてきた主人公。
ところがふとしたことで「催眠術」という力を得て、それを用いてしまいます。
彼の欲望はエスカレートしていき、「家族」や「親友」などという、自分にとって大切なものまで壊していくことに……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)