エロFPS「レイプ・オブ・ザ・デッド」(TeamKRAMA)体験版感想

レイプ・オブ・ザ・デッド

レイプ・オブ・ザ・デッド [TeamKRAMA]

6/23の予告新作で、男主人公が女の子3人と一緒に戦うというエロFPSです。体験版あり、2017年08月下旬発売予定。

追記:9/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,052円、190ポイント還元
DMM販売ページ 2,052円、380ポイント還元
本格的なFPSにエロ要素が融合!
突如蔓延したウイルスによりゾンビ(通称:Z)が徘徊する世界に!
3人のヒロインと共にこの地獄から生き残ることができるのだろうか!?

▼迫りくる恐怖!本格的な3DFPS(ファーストパーソン・シューティング)!
・銃や鈍器を使い、迫り来るZたちを殲滅せよ!
・登場敵数 5種
・登場武器数 15種
・シナリオ、ゲーム数 7種
・最新ゲームエンジン「UnrealEngine4」を用いた高3Dグラフィック!
・ガチFPSユーザーも納得のボリュームと難度をお楽しみください!

(9/1追記:以下の感想は予告初出時の体験版の感想です。現在ダウンロードできるものは内容がだいぶ異なってます。最新版の感想は記事下部にあります。)

起動後、最初の表示(ディスクがありません)はキャンセルすればOKです。起動後しばらくは若干重かったですが、それを過ぎれば問題なく動きました。


開始後しばらくは会話です。主人公は死にかけて見放されそうになりますが、女の子達が見捨てずに助けてくれました。既にゾンビが蔓延した世界が舞台で、主人公は逃げるために飛び降り、気を失ったという状況です。女の子達の信用を得て、仲間に加えてもらいます。


基本操作はWキーで前進、シフトキー押しながら移動でダッシュ(マガジン回収するときに便利)、数字1~4キーで武器変更、Rで弾リロードです。


最初のステージは、(今のところクリアできてませんが)おそらく10分耐え抜くのが目的です。最初の3分程度は敵の沸きも大したことなく、難なく処理できました(味方が勝手に倒してくれる)。余裕がある時に武器やマガジンを回収しておくといいです。


金髪お嬢様は鍵開けに専念しているので(攻撃行動は一切しない)、プレイヤーが回収で離れているあいだに敵に囲まれてボコボコにされているということがよく起こりました。マガジン回収で離れる際は注意です。他2人はやられてもゲームオーバーにはならないですが、お嬢様がやられると即ゲームオーバーです。


残り6分を切ったあたりから敵の沸きが多くなり、処理が追いつかなくなり始め、このあたりから戦闘本番という感じです。


5分を切ったあたりから強力な敵(Stepper)が沸くようになり(緑に光っている)、動きが素早く当てにくいです。残り4分あたりが、弾切れになったり、敵を処理しきれなくなったりで鬼門でした。最初のうちはこのあたりで耐えきれずにお嬢様やプレイヤーがやられてしまい、ゲームオーバーになることが多かったです。


Stepperのラッシュを乗り切ると、1分程度敵の出現が止まって静かになります。


このあたりで強力な武器が沸くので拾って使うといいです。連射ができて高性能でした。しばらくするとまた敵が沸き出し、今回行けたのはここまでです(残り約2分)。




エロ的には、味方にくっついてFキーを押しっぱなしにするとセックスできました(緑の光1回につきHPが5回復します)。が、その間も敵が容赦なく襲ってくるので、なかなかゆっくりとはできません(ヤるタイミングとしては、敵を一掃したあとがチャンスだと思われます)。ハメ途中は音ゲー的なゲージが出まして、流れてくるマークに合わせてタイミングよくマウス左クリックを押すとGOODやPERFECTになります。

スペースキーを押すとセックスを中断できます。注意点としては中断後しばらくの間硬直状態になることで、敵に囲まれてから慌てて中断すると数秒間ボコボコに殴られ続ける恐れがあります(=囲まれる前、早めのタイミングで中断しておくのが賢明)。





(お嬢様以外の)味方は、やられたあとしばらくの間ゾンビに犯され、ドクロゲージが満タンになると?3Dムービーが流れます。長めの凝った釣りになってました。(ムービーが終わったところでゲームオーバー)

初出版感想まとめ:
今のところまだクリアはできてませんが、いい操作感で面白かったです。システム的には純粋なアクションゲームで、経験値やレベルなどの成長要素はなしでした。

難易度は難しめという印象で、15プレイほどやりましたが、残り2分というところまで行けたのが最高記録でした。最初のステージでこれなので、本編はさらにきつそうです。難易度設定をつけてもらえるとありがたく感じました(EASYだと敵の沸きが少なめ、など)。

戦い方としては、弾を大事にして、ヘッドショットをしっかり狙うのが重要そうです。無駄に弾を使ってしまうと、次第に厳しくなりました(終盤はマガジン回収している余裕はなかなかなく、あとはリロード時間も長めなのでなるべくリロードを避けたい)。あとはセックスでの体力回復をする間をいかに作るかが重要そうでした。

エロは、ゾンビに犯され尽くしたあとに流れる3Dムービーが、手が込んでいてよかったです。


9/1追記:最新バージョンでは難易度設定が追加されてます(タイトル画面で選択)ほか、ステージ内容もだいぶ変わってました。

ゲーム展開は、敵が出てくる時間帯(WAVE)と、休憩時間(1分間)とがはっきり区別して表示され、プレイがしやすくなりました。あとは敵の残り数も表示され、テンションの維持もしやすかったです。あとは以前のバージョンでは金髪娘は鍵開けに専念していて戦闘には参加してくれませんでしたが、最新版ではこの子も戦ってくれました。


EASYでプレイしてみましたところ、WAVE1~2は敵の数も少なく楽(味方3人に任せきりにしても大丈夫なくらい)でしたが、


WAVE3あたりから敵の数がだいぶ増え始め、


WAVE5(敵は100体)になりますと、敵の群れを処理しきるのがきつく、危うく死人が出そうになりました。なお敵種類的には、ずっとゾンビのみでした。



WAVE5の敵を倒し終わるとステージクリアで、女の子とのいい雰囲気な会話があったあと、


フェラなエロシーンがありまして体験版は終了です。

9/1体験版感想まとめ:
ゲームバランスがしっかり調整されており、EASYの場合、普通にやれば初見でクリアできました。敵の数が表示されるのもありがたく、以前やったときに感じた気になる点は改善されてました。

レイプ・オブ・ザ・デッドレイプ・オブ・ザ・デッドレイプ・オブ・ザ・デッドレイプ・オブ・ザ・デッド

One thought on “エロFPS「レイプ・オブ・ザ・デッド」(TeamKRAMA)体験版感想

  1. saku

    体験版クリアしました、クリア後ヒカリのHシーンが1つ。
    序盤はひたすら敵が柔らかいので棍棒で大丈夫(味方の弾数に制限はなさそう)、犬も思ったより体力は少なく拳銃で対処可能、後半3分のラッシュまでひたすら貯めてた弾丸とグレネードで押し切れます。
    合間合間にセックスを挟んで3分前には全員体力満タンとボーナスつけてデコイにするのが楽かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)