女主人公エロRPG「リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~」(ましまるソフト)製品版感想

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~

リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~ [ましまるソフト]


12/30発売の新作で、主人公の女騎士がはぐれてしまった味方との合流を目指すという話です。丁寧に作られていて、ほのぼのコミカルな雰囲気もよかったので購入してみました。



DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元

DMM 販売なし



体験版感想はこちら

ましまるソフトさんの新作エロRPG「リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~」体験版感想

【プラチナのヴァルキュリア】であり

【南方の綺羅星】であり【聖盾の騎士】である

少女の名前はリント=フフルピエッザ。



彼女の率いる【戦部隊:白銀の矛】の輝かしい戦績

「生きた神話か伝説か」というほどの英雄譚。



人々を賑わせるそんな彼女の実像は

世間知らずで子供っぽくて甘えたがり。

不意に心が動けば直ぐに涙を浮かべる少し残念なお嬢さま。



しかし――涙で瞳を潤ませながら

真っ直ぐな優しさを胸に抱き、健気に生きるお嬢さまでした。


オープニングで回復隊がいるうちにレベルをいくつか上げておくと、あとが少し楽になります。今回はここでLV5まで上げておきました。





体験版と同様に進めていき、借金取りを追い返したあと、採取の護衛を頼まれ森へ向かいます。花は結局見つからず、家に戻ります。




次に何をすればいいかは心象庭園で確認するのがわかりやすかったです。スラワー平原へ、花を探しに向かいます。




道なりに進んでいくと!マークがあるのですぐわかりました。





穴に落ちてボス戦になり、弱点は斬撃でした。




家に帰ると部屋が荒らされてます。女の子はさらわれてしまったとのことです。




村長に相談するものの、面倒ごとは嫌だとつれない対応で、男達もゲスでした(このあたりから、雰囲気重めなシーンが多くなりました)。




森入り口から左へ行ったところで矢印発見です。




廃れた小屋を発見し、謎の男と出会います。情報を元に、北の村へ向かいます。




朽ちた村クランは、ぱっと見わかりにくいですが、大きな穴に入れます。ここのダンジョンはかなり広かったので(正しいルートがわかりづらい)、じっくり探索していくといいです。




宝箱からはAP+10装備が手に入ります。この先でエロ展開を避けたい場合に便利な装備でした。






橋へと出られたらこのダンジョンは終わりです。ボスはたまに連続攻撃をやってくるので回復は早めにやっていくのが無難です。弱点は法撃です。LV15で回復アイテムいくつか使って勝利できました。





村でセーラを発見し、エロ行為しているのを見て思わず懲らしめようとしますが、合意の上での行為でした。さらわれたあと、買われてここへやってきたとのことです。




話が終わったあと、村を出るとイベントです。





ダンジョン内でイベント戦闘があり(ここで男がヤケドしてしまう)、




村に戻ったあとは、ヤケドの薬をもらうべく診療所へ向かいます。




材料を買ってくるよう頼まれますが、店に在庫がなく、クルサ林道へ向かうことになりました。(敵は体験版と強さが違っていたので注意)




ハートマークはエロ展開ありなバトルです。挑む前に装備を見直して、AP20以上にしておくといいです。




エロ攻撃を数回食らって裸になると、↑の選択肢が出ました。AP20あると真ん中のを選べて楽に離脱できます(戦闘に戻る)。




勝利後、奥へ進んで塩癒草を入手したら、来た道を歩いて戻り村へ戻ります。




診療所に行って渡し、




作った薬を魔瘴の森で渡します。




ジャムパンを食べたいというので、村の雑貨屋で話を聞いて購入します。渡しに行くとチンピラ男が現れ、





村に戻って!マーク(ここが村長宅)に行くと、ならずものと戦闘になります。




この戦闘は目つぶしがやっかいで、きつい戦いでした。何回か粘ってなんとか勝利できました(目つぶし食らっていてもたまに当たる)。エロ攻撃を防ぐ手段はないようなので、最初からガンガンスキルを使って1ターンでも早く倒しきるのがいいかと思います。(なおこの戦いは敗北するとレイプされます)




戦闘後(負けた場合はセーラに話しかけると牢の情報をもらえて話が進み、再戦する必要はなし)、再度建物に入り地下牢へ向かいます。悪党(村長の息子)は、男を解放してほしかったら30万用意しろと要求してきました。




家に帰ってセーラに話しかけ、相談に乗ってもらいます。




村右下の娼館で承諾すると面接があり、契約金として20万もらえます。働いてもらえる報酬は1回につき5000Gで、30万貯めるのはここが一番楽そうでした。




いずれかの方法で30万用意できたら、村長宅へ向かいます。




↑から先に進むと戻れなくなりました。回復アイテムをめいっぱい買ってから進みます。




モモタは150~200ダメージの2回攻撃できつかったです。回復アイテムで耐えて、ZPたまったところでスキル技を使うのを繰り返して勝利できました。




さらに続き、Aキー攻撃をし続けて岩に突撃します。12回程度かかってようやく破壊でき、





ラストは3連戦になりました。こちらが瀕死になるとエフェクトが入って全回復しますが、たまに入らないまま死んでしまうことがありましたのであてにしすぎない方がいいです。




勝利後、↑の画面まで行くとメニューを開けてセーブができます。この後南に行くと純愛ハッピーエンドが見られますが、引き継ぎはなしでタイトル画面に戻されて終わりなのでご注意下さい。動く前にセーブしておくことをオススメします。



北に行って正しい選択肢(”問題ない!見届けてあげよう”→”悲しい結末ドーンとこーいっ”)を選ぶと2周目へ行けますが、オープニング後動けなくなりました(メニューは開けるものの、方向キーでの移動が一切できないので実質プレイ不能)。現在修正作業中のようなので、修正アップデートがされたら改めて続きをプレイ予定です。

(追記:この現象は最初の戦闘で配下に回復されてしまうことが原因なようで、HPを全回復して衣装破損も直してから2周目に入るようにすれば問題なく動けました)






2周目(トゥルーエンドルート)は、1周目では起こらなかったイベントが色々起こり、冒頭から新キャラ登場です。




1周目と同様に味方兵たちとはぐれてしまいますが、今回は幼なじみ(ウーちゃん)がついていてくれました。慌てる主人公と違って冷静な対応で、頼もしい味方という印象です(なお戦闘には参加してくれません)。




1周目では真相がわからずじまいだった、橋爆発の犯人も出てきました。なにか大きな狙いがあるようです。




セーラさん宅に世話になることになったあとは、診療所に向かいます。診察が終わったあとは雑貨屋へ向かい、食料を調達します。このあたりは心象庭園のヒントが役立ちました。




商人が大事な令状(なくすと死罪の可能性あり)を紛失してしまったことを知り、取り返しにクルサ林道へ向かいます。敵の強さやマップは一緒で、楽に進めました。




ゴブリンリーダー(弱点は打撃)を倒して、無事令状を手に入れたあと、





場面変わって城塞都市です。魔族と戦う兵士・一般人達の様子が描写されました。




診療所前にいる商人に渡して一件落着ですが、この件も黒幕(正体はまだ不明)が仕組んでいたようです。




家に戻ったあとは、左へと進むと借金取りが襲ってきます。




スラワー平原(敵は弱いので、CTRL押しっぱなしで問題なし)で花を見つけて戻ると、セーラが誘拐されてます。このあたりのイベントは省略可能で、スピーディに進められました。




村を出ようとすると老人(黒幕と思われるローブ男)から声をかけられます。なにか催眠術をかけてきますが、主人公には効かず、あてが外れたようです。




フクロウさんに会ったあと、朽ちた村へ向かいます。ダンジョンを進んでいくと、セーラの様子が描写されました。




レイド団の応対は、紳士的だった一周目と比べると乱暴(下道)でした。魔術師になにか術をかけられているようです。脅されて脱ぐハメになりました。




ここで操作キャラがウーちゃんに変わります。敵を避けて進むという形式で、1回ぶつかるごとにリントが窮地に陥っていきました。5回程度ぶつかるとウーちゃんは倒れてしまい、リントもやられてゲームオーバーです。(=動く前にセーブ推奨)




間違ったルートは塞がれているので、正解ルートはわかりやすかったです。↑からジャンプして進めました。




スタート地点にある光っている箇所を調べると、アクション部分を丸ごとカットでき、ありがたい措置でした。今回はゲームオーバー後、これを使って話を進めました。




再度クラン村へ向かいます。今度はダンジョンを抜ける必要はなく、直接村へ行けました。小屋上にいる男は正気で、話しかけると協力してくれます。ボスは弱点なしでした。




村のフェアリー(ふくびき屋)に話しかけるとイベントです。





荒れ果てた農用地へは、ワールドマップの看板を調べると行けました。包帯を用意することになり、村へと戻ると自動で包帯と買い物を済ませてくれました。




先ほどの箇所にいないのを確認したら、入り口付近まで戻ります。操られていた原因の水晶を、主人公の盾で割れることがわかりました。




クラン村に場面が変わり、水晶を3つ壊すと話が進みます。先ほど同様、入り口の光を調べると避けゲーをカット可能でした。





村へと戻ると門番兵に!マークがついてます。話を聞いたあと、小屋へ入って水晶を壊します。





2つめは村長宅右手の家にありました。





イノーズがらみのイベントを進めていくと、




娼館前に魔法陣が出現します。”リントは帰宅するために夜道を急いでいた”を選択するとラストイベントに突入です。




戦闘は1戦のみなので、回復アイテムを使い切ってしまってOKです。 暗闇がやっかいですが、確実にやってくるわけではないので、戦闘序盤で食らった場合はやり直した方がてっとり早いかもしれません。





勝利後話が続き、城が魔族に襲われます。ひたすら左に進めばOKです。なおこのエンドは引き継ぎはできないようでした。




1周目よくわからなかったサブクエスト”忌み地の黄金剣”は、スラム街の黄金兵が鍵でした。イベントを進めていくと、”儀剣の洞窟”の場所を教えてもらえます。




詳しくは火鳥(石碑を調べて倒すと協力してくれる)が教えてくれました。




敵はかなり強かったです(後ほど改めて探索する予定)。





まとめ:

ストーリーは、2周目(トゥルールート)が本番といった感じでした(1周目だけだと話の根幹がよくわからないまま終わってしまう)。重苦しいシリアス展開が本作のメインで、体験版であったコミカルなシーンは中盤以降は少なかったです。



ゲーム進行は、心象庭園のヒントを参考にして進めればスムーズに進みました。わかりやすくてありがたいシステムでした。



戦闘の難易度は、1周目で処女クリアを目指した場合、一部ボス戦が厳しかったです。引き継いでの2周目は特に苦戦する場面はなく、楽にクリアできました。



(エロシーンは1.01アップデート後まとめて鑑賞する予定)



リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~リント・ルクローズ ~聖盾の騎士~

・過去作品
シズミルク ルシマ島の女神 Ver2

シズミルク ルシマ島の女神 Ver2

主人公は初心で真面目で良い子のRPG、島が異変に包まれ、その優しさに付け入られた彼女を待ち受けるのは、セクハラと貞操の危機の連続でした。

モバイルPC