アトリエかぐやさんの新作エロゲ「ユリキラー 淫欲に堕ちる百合たち」体験版感想

ユリキラー 淫欲に堕ちる百合たち [アトリエかぐや]

アトリエかぐやさんの新作エロゲで、百合が支配する学園に乗り込んだ主人公が女たちを落としていく話です。2/27発売予定。

体験版ダウンロードはこちら
アトリエかぐや mirror
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ アトリエかぐや ≫ ユリキラー 淫欲に堕ちる百合たち


体験版を始めるといきなり百合情事目撃シーンでした。女子生徒(近藤恵)の声が可愛かったですが、キャラ紹介に名前はなくどうやらモブキャラのようです。

主人公はこの学校に赴任してきた教師です。自分が通っていた頃とは全く変わってしまっていて、女性上位で百合がはびこっているという状況が語られました。


体育教師(志藤真琴)に説教されたり仕事を押しつけられたりなどストレスためるシーンがしばらく続きましたあと、


深夜の職員室などで百合授業について探りますが、自治委員的な生徒たちに見つかって捕まってしまいました。(ストーリーをじっくり理解したい場合、このあたりでセーブしておくといいです)



牢っぽいところに連れて行かれますが拷問的なものは何もなく、保健教師(河合陽菜子)が手引きしてくれてすんなり脱出できました。


ここで詳しく学園の状況が語られまして、行方不明の彼氏?が主人公と知り合いということで協力することになります。


会話後フェラシーンが入りまして、女子を屈服させる方法を伝授されました。相手の攻めを耐えて、自分のタイミングで射精すれば屈服させられるようです。


女子生徒たちには小馬鹿にされますが、金髪ツインテールな瀬里沢茜(生徒会長)は味方をしてくれました。


夜の教室を覗くと、男生徒が女子たちに虐められている現場を目撃します。俺が身代わりになると言いだし、主人公が攻められることになります。なかなか珍しい黒手袋コキが見れました。


話の肝になるっぽい攻守逆転ですが、ここのシーンは女子が屈服してしまう理由がややわかりにくい感じでした。主人公をなかなかイかせられず(なかなか終わらないのでしょうがなく射精)、自分のテクニックに自信を失って心が折れたということのようです。


瀬里沢茜が女子たちを叱責するシーンは、いい感じに威厳があってよかったです。シーン後、主人公を自分だけで独占したいと思っているのが明かされます。


体育教師の志藤真琴は保健教師と百合仲(体育教師による片思い気味)でした。



弓で怖い思いをさせられたあと、どちらの方が保健教師にふさわしいかという感じでHシーンになります。無理矢理感じさせると大人しくなりました。主人公の手マンのうまさに虜になったということで、先ほどの手袋コキシーンと比べると理由がわかりやすいです。


教頭との会話や、



保健教師にテクニックをさらに教え込まれるHシーンがありましたあと、


深夜の公園で恩師と遭遇します。このキャラは裏はなさそうで、100%主人公の味方という印象でした。

体験版はここで終わりで、最後に選択肢が出てHシーン3つを見られます。



まとめ:
ボリューム的にはかなりありまして、Hシーンが結構な数見れました。選択肢は最後にあるのみで、とりあえず体験版の範囲についてはゲーム性は薄めでした。

ストーリー的には、最初は女子生徒の落とし方が今ひとつわかりませんでしたが、読み進めていくとだんだんわかってきました。性テクニックでうまく感じさせて、虜にして落としていく話(=女同士より主人公とやる方が気持ちいいと思わせる)と考えればよさそうです。

M向け要素については、女性が支配する学園ということで結構あるのかなと思いながらプレイしましたが、女性上位・屈辱味わわされるHシーンは今回の体験版ではこれといってなかったです(黒手袋手コキシーンの前半くらい)。男子生徒が罵倒されて虐められてる場面はシチュ的にはおいしい感じですが、CGはなくテキストのみで量も少なめでした。

変わり果てた母校を元に戻すため…… 男の快楽を百合たちに刻み込め!!!

主人公はかつての母校に赴任することになった新任の教師。
そこで変わり果てた母校の実態を知り愕然となる。
女尊男卑を掲げる百合達が支配する学園。
そんな学園の姿を元に戻すため孤軍奮闘する主人公。
学園の不穏分子を排除する
『クロユリ』と称する学生達による監禁、
百合教師からのパワハラH、
百合堕しのテクニックを持つ保険医との
マンツーマンのHレッスンなど、
百合たちの性技に耐え、
逆にその熱い肉棒で快楽に落としいく主人公。
そしてその先で
主人公はある真実と直面するのだが……。

・本編サンプル画像

シェアする

フォローする

モバイルPC