女剣士が主人公のエロRPG「ヤリマン剣士と死の巨塔」(しまうまハウス)体験版感想

ヤリマン剣士と死の巨塔

ヤリマン剣士と死の巨塔 [しまうまハウス]

2/21の予告新作で、女剣士が賞金目当てに塔を登っていくという作品です(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり、2016年02月下旬発売予定。

追記:2/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 864円、80ポイント還元
DMM販売ページ 691円(20%OFFキャンペーン価格)
一度入れば出られない難攻不落の塔『グラベル・タワー』
グラベル・カンパニーが運営するその場所は
人生に絶望した者達が一縷の望みをかけて訪れる最期の場所だった。
踏破賞金100億G。
その巨額な報酬を求めて、連日続々と新たな挑戦者達が名乗りを上げていく。
そんな彼らの中に一人の女剣士の姿があった……。


主人公が目的の塔に着いたところから話は始まり、塔に入るには男から許可証を得る必要があると言われます。


宿屋は入り口付近にあり、男はその左にいます(なおメニューは最初の選択を終えるまで開けない模様)。男に話しかけると選択肢が出まして、普通に試験を受けるか、一発ヤらせて免除してもらうかが選べます。


ヤらせると即Hで、ヤリマン感あるエロシーンが見られます。


一方試験を選ぶと、町左上にある全4Fのダンジョン(ボス戦あり)をクリアする必要があります。



ザコ敵はほとんどが楽に勝てますが、第二層の↑で出てきた悪魔の箱だけは別格な強さだったので注意です(勝てるかは不明、逃げるは成功せず)。


第四層で道を塞いでいる花がボスです。体力は結構ありましたが、攻撃力は大したことなく、ポーションで時々回復すれば問題なく勝てました。倒したあとは奥へと進んで”黒のクリスタル”を回収し、来た道を歩いて町へと戻ります。



いずれかの方法で許可証を手に入れたあと、町上部から塔に向かいます。



塔1F・2Fに特にイベントはなく、



3Fに入ったところでチンピラ2人に襲われました。攻撃力高めで、油断すると死ぬので注意です。なお勝っても負けても体験版はここで終わりでした(負けるとエロ展開になりそうな雰囲気でしたが、体験版ではエロシーンは見られず)。

まとめ:
ストーリー的には、主人公の目的が塔の制覇とはっきりしていてわかりやすかったです。選択肢で展開が大きく変わるのもいい趣向でした。

ゲームバランス的にはザコが弱め、ボスが適度に強めで、ちょうどいいバランスになってました。敵出現率も適度で、ストレスたまることはなかったです。

エロシーンは選択肢でヤらせるを選ぶと見られ、タイトルのヤリマン感がうまく出てました。

ヤリマン剣士と死の巨塔

ヤリマン剣士と死の巨塔 [しまうまハウス]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)