街防衛エロゲ「メイクMeラバー」体験版第二弾感想

KISSさんの新作エロゲ「メイクMeラバー」の体験版第二弾が出てたのでやってみました。

体験版ダウンロードはこちら
メイクMeラバー(メーカーサイト)
[Holyseal ~聖封~] ミラー/転載 ≫ KISS ≫ メイクMeラバー

第一弾の感想はこちら
KISSさんの新作エロゲ「メイクMeラバー」体験版感想

最初に選択肢が出て見られるシナリオパートは、第一弾の内容と重複してましてHシーンなどがありました。キャラエディットは前回は作ったあとすぐ終わってしまい意味なかったですが、今回は意味あります。


エディットでは外観を自分好みに変えられるほか、職業をナイト、アーチャー、ソーサラー、メディック4つから選べます。今回は見た目でアーチャーにしてみました。

なおストーリー上初めからいるメンバーはソーサラーが3人とナイトが1人だったので、バランス的な面からするとナイトの方がいいかもしれません。

ENDを押して決めたあと戦闘になります。ここの戦闘でプレイヤーができることは特になく、勝手に戦ってくれます。CTRLキーで少し早送りができます。1戦目は楽に勝てましたが2戦目は負けてしまいまして話が進みます。


先ほど作ったキャラが仲間に加わりましたあと町に場面が変わりまして、フェラエロシーンが見れました。


選択肢が出ましてRTSか調教かが選べます。RTSの方からやっていきます。RTSモードは、町に建物を建設したりダンジョン探索をしたりしつつ、襲ってくる敵を撃退して町を防衛する内容です。門が破壊されてしまうとゲームオーバーなので、初戦始まったあたりで一度セーブしておくといいです(戦闘中でもいつでもセーブ可能)。


ゲームシステムや流れを丁寧に説明してくれるので、読みながらやっていけば問題なく理解できました。”条件”のボタンは少々小さくて見つけにくいですが、画面左上にあります。

戦闘がらみの施設は武器屋、防具屋、薬屋、兵舎です。建てたあと建物をクリックするとレベルアップさせられまして、武器屋などは品揃えが増えて、兵舎は雇える兵種が増えます。

体験版ではある程度までしか出ない(兵舎は中級兵士まで)ようなので、金額が大きいアップグレードはやる前にセーブしてからがいいです。なお雇った兵士はそれなりの強さですが、どうも敵を倒しても経験値が全く入らない(=レベルアップしない)ようでした。名前ありキャラを少しでもレベルアップさせたい場合は雇わない方がいいかもしれません。


平和状態の時には建築のほか探索もできます。キャラを動かすなどの操作は必要なく、派遣するメンバーを決めて送り出せばOKです。成功するしないはアドバイザーが細かく教えてくれました。派遣するタイミングとしては戦闘終了直後に送り出すのがいいです(戦闘間の平和な期間はおおむね2日間)。


防衛は5人全員で防衛すれば7戦目あたりまで特に問題なく撃退できますが、探索に行かせてて誰もいない時に敵が襲ってくるとピンチになります。防衛が誰もいない状態で門が殴られるとものの数時間であっという間に壊されてしまう(=ゲームオーバー)ので、間に合わなそうな場合は早めに探索を諦めた方が無難です。帰還方法は探索→行かせてる場所をクリックすると探索中断して帰ってこさせられます(即時帰還して戦闘に参加できる)。


資金を増やしたい場合は、アイスクリーム店や団子屋など飲食店をどんどん増やしていくといいです。同じのを複数建てても売り上げに悪影響は特になく、ガンガン売上金が入ってきます。なおアップグレードは町内の同種店舗全部に一気に効果が適用されます。


敵を撃退しながら町をどんどん発展させていきまして、武器屋75000ゴールドのアップグレード(Lv5→6)で属性武器がいろいろ出ました。各40000ゴールドと効果ですがそのぶん威力も大きく、範囲攻撃ができます。自分はアイスソードが防御力上がって使いやすいと思いました。なお10万のアップグレードをしても何も品揃え増えませんでした。

あと”条件”で兵舎+防具屋+評価300(かなり店を建てまくらないと達成できない)というのがありますが、これを満たしても(体験版だからか)何も起こりませんでした。評価は戦闘が長引くとじわじわ下がっていきますが(町に厭戦気分が広がるからだと思われます)、体験版ではあまり気にしなくてよさそうです。



10戦目に襲ってくる赤いオークを倒すと体験版(RTSパート)は終わりです。

RTSパート感想まとめ:
わかりやすい説明ですんなりシステムを理解できまして、面白く遊べました。色々やることがあって飽きないほか、襲ってくる敵もほどよい強さでよかったです。


なお調教パートの方はどれを選んでもエラー落ちでした(プレイしたバージョンは2.1、主なPCスペックはi5-2500K、Radeon HD 6800、メモリ16GB)。


(7/22追加)
本日公開になりましたver2.5をプレイしてみました。調教パートでのエラー落ちは改善されてて、問題なくプレイできました。


最初ということで調教内容はどれもソフトめでした。何回か調教を見て気絶させると体験版の調教パートは終わりです。


その後話が飛んで娼館で働く場面が見れました。

調教パートまとめ:
調教の雰囲気がうまく出てて、悪くない調教シーンでした。


メイクMeラバー
現実とゲーム内の時間が連動しているRTS(リアルタイムストラテジー)モードでは街からフィールドに出て魔族の討伐やダンジョン、塔などの探索などを行います。 フィールド上の魔族を討伐することで、魔族ゲージが減少し内政ポイントが上昇していきます。 内政コマンドを消費することで発生する特定のイベントやヒロインとのデートやエッチ、アイテムの入手などを行っていき、ストーリーの進行にも綿密に関わっていきます。 又、戦いの勝敗により人間側・魔族側の情勢は変化していき、敗北時や捕虜を獲得した際などには皆様ご想像通りの展開がヒロイン達には待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)