寝取られエロゲ「ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game ―」(Luwen Workshop)体験版感想

ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game―

ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game― [Luwen Workshop]

1/12の予告新作で、寝取られ物の作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2016年01月中旬発売予定。

追記:3/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
DMM販売ページ 1,209円(20%OFFキャンペーン価格)
男は幸せだった。何の変哲も無いつまらない日常だったが、 愛する妻と一緒にいられるだけで大満足だった。彼は幸福を掴んだ。 この先何年何十年経っても、この幸せは決して変わらない……そう思っていた。

とある夜、男とその妻の人生が壊れはじめた。 謎の組織に攫われ、『ペンタメロン・ゲーム』という理不尽な遊戯に強制参加させられた。 男が失敗したら、愛する妻が目の前で赤の他人に犯される…… 欲望でもなく復讐でもない、『あいつら』にとって…… 「これはただのゲームなのさ」

果たして、愛する妻は助かるのか?救いはあるのか?



冒頭部では妻とのラブラブ具合が描写され、


いちゃいちゃしているとドアがノックされ訪問者です。主人公はうっかり妻を玄関に行かせてしまい(選択肢なし)、悲鳴を聞いた主人公が犯人に立ち向かうもののやられてしまいます。


気がつくと観客に囲まれており、否応なしにゲームに参加させられることになりました。


動けるようになったあと、材料を集めることになります。小人たちのヒントを元に正しい材料を推理せよということですが、漠然としたヒントですぐにはわからず。動き始める前にまずはセーブしておいた方がいいです。


小屋の中に入ると岩があり、エンターキーで動かすことができました。この岩の使い方が正解かはわかりませんが、左の穴へと移動させると通れるようになり、宝箱を開けられます(中身は黄の粉)。他にはツボから藍の粉が手に入りました。


材料は右にいる小人にいつでも渡すことができます。試しに手に入れた2種類の粉で薬を作ってみましたが、当然ながら間違いでした。間違った薬を作ってしまうと妻が寝取られレイプされ、体験版は終了です。


小屋内をさらに探索していき、一番左のナイトテーブルを調べるとスイッチが入りました。

調べたあとベッドを調べるとピンポーンやブーの音が鳴り、正しい順で調べると何か起こるのかもしれません。ベッドを調べると出る文字も関係していそうですが、正解にはまだたどり着けず。ひとまずここで終了にしました。


(1/16追記)

コメントで情報戴き先に進めました。岩を左の穴に落としたあと、シフトキー押しながら調べて位置リセットし、右上のツボへとぶつけると破壊することができました(ぶつける前にツボを調べておく必要あり)。


これで”鋭いもの”が手に入り、緑のツルを切って左隣の部屋へ行けるようになります。左隣の部屋にはベッドがふたつあり、これで文字の謎が解けました。右部屋で左端からSn→左部屋左側のo→右部屋に戻って右から3番目のw→左部屋右側でW→右部屋に戻って残りのhiteを埋める(まとめるとSnowWhite)、と進めればOKです(赤の粉入手)。(右部屋の配置は左からS n h e w t i)

あとは暖炉を調べると、水があれば鎮火できるかもと出ます。この部屋の右下を調べると空き瓶が手に入り、小屋を出て井戸を調べると水をくんでくれば消火できます(橙の粉入手)。


左上の絵画の右寄りを調べると違和感を感じると出ます。部屋左下の台が動かせます(青の粉入手)。このあたりは特に詰まることなくさくさく進行できました。

部屋左下端の箱も、同様に台を移動して調べればOKです(紫の粉入手)。


小屋外のツルも剣で切れまして、ここでも粉が手に入りました(緑の粉入手)。

小人のヒントを整理すると、
燃え尽きた炎にて → 橙の粉
最も高く伸びる植物にて → 緑の粉
宝箱の中にて → 黄の粉
雪白姫の名のもとにて → 赤の粉
瞭然である場所にて → ?(瞭然は”はっきりしていて疑いのないさま”という意味)
・・だと思いますが、残った青・藍・紫のどれを渡して合成しても失敗で、赤橙黄青藍と渡して合成すると成功でした(やったと表示され終了)。

まとめ:
横暴な感じのゲームマスターで、突然ゲームに参加させられた主人公の理不尽さがうまく表現されてました。

作品ジャンルはRPGになってますが、ここまでの印象では謎解きアドベンチャーという感じでした。謎解きは難解な印象で、自分の注意力だと粉2つ止まりでした。行き詰まった場合向けに何かヒントがもらえる仕組みがあるとありがたかったです(ヒントがもらえる代わりに妻の服が一枚脱がされるなど)。

エロシーンは妻が寝取られるシーンが見れました。主人公がなんとかしてやめさせようとしており、寝取られ感がうまく出てました。

関連記事:
ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game― 攻略 | エロRPG情報局2

ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game ―

ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game ― [Luwen Workshop]

4 thoughts on “寝取られエロゲ「ペンタメロン・ゲーム ―Pentamerone Game ―」(Luwen Workshop)体験版感想

  1.  

    隠れスイッチ後のベッドの下の文字は雪白姫の名前に対応してるようです
    自分も悩みましたが隣の部屋のベッドにも文字があるのでそれでどうにかなると思います。

  2. erorpg Post author

    貴重な情報どうもありがとうございます。
    暇なときもう少しいろいろ試してみます。

  3. 匿名

    2つ粉を手に入れた後
    丸い岩をshiftを押しながら調べるでリセット
    丸い岩を部屋右上の壺にぶつけてこわし丸い岩をリセット
    剣を入手し左の部屋に行けるようになる
    左上の大きな絵に踏み台を持って行って青の粉を入手
    右下で容器を入手し井戸水をくんで暖炉を消火し橙の粉入手
    ベッドの文字をスノーホワイトの順で調べて赤の粉入手

  4. erorpg Post author

    ずばりと教えてくださり感謝です。おかげさまで先に進めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)