変身ヒロインエロRPG「ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~」(Starlit Sky)体験版感想

ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~

ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~ [Starlit Sky]

4/6の予告新作で、変身ヒロインもののエロRPGです(RPGツクールVXACE製)。体験版あり、2015年04月中旬発売予定。

追記:4/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元(5/11まで)
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元(5/28まで)

製品版感想はこちら
変身ヒロインエロRPG「ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~」(Starlit Sky)製品版感想Part1
ある日、恵美とひなた。二人の所に届けられた一枚の手紙。
差し出し人不明の怪しさ満点の手紙。
しかし、そこに書かれていた内容――助けて欲しい――その想いを受け取り恵美は立ち上がる。
妹のひなたを無理やり引き連れ、お金が貰えるかもと妄想し、人助けを行うことを決める。
それにより物語に巻き込まれるとも知らずに……


体験版感想です。怪しい手紙が届いたことなどが説明されましたあと、


手紙の主の村に到着しました。問題の敵をあっさり倒せたかと思いきや、モンスターに変身しました。



押されてピンチになったところで怪しげなネコが登場しまして、力を授けてくれます(選択肢なし)。


変身後戦闘になりまして、魔法のサンダーが有効でした(敵体力は400程度で、殴りでも楽に勝てます)。


ムービー(スキップできない模様、約2分)がありましたあと、ここからプレイヤーが動かせるようになります。移動はシフトキーでダッシュする形式で、ダッシュ速度は他ゲームと比べてやや遅めな印象でした。


家を出て、上の街に入ると話が進みます(街にカーソルを合わせてエンターキーを押すと入れます、たまに反応しないことがありますが何度か押してれば入れました)。


食堂と屋敷で困っている人がいるということです。
(追記:食堂内では選択肢がありそれぞれ別のパイズリシーンになったので、食堂に行く前にセーブしておくといいです)


街左上の食堂(フォークやナイフのマーク)に入ると客が来なくて経営不振で死のうとしている人がいまして、ヒロインのどちらが助けるか選択肢が出ます。


恵美の方は巨乳を使って、楽に挟んでのパイズリでした。


ひなたの方は嫌々渋々という感じのパイズリで、それほど大きくないのではさむのに苦労します。貧乳と言われて内心イラッとするシーンがなかなか珍しくてよかったです。絵的にも乳首が綺麗に描かれてました。

もう一つの目的地の屋敷は、街の右上の建物です(食堂から右に行ったところ)。


入っても入り口では何も起こりませんが、


階段を上がって左へと進むとイベントが起こりまして、


お嬢様が盗賊に犯されてるところに遭遇します。


戦おうとするものの、変な真似をしたらこの女を殺すと言われて、何もできずに見るだけになります。結構テキスト長めなレイプシーンでした。


レイプシーン後、アクセサリーを取り返したいと仲間に加わります(選択肢なし)。


次は街を出て、北にある山に向かいます。


洞窟内には敵がいました(シンボルエンカウント)。敵の反応範囲は狭いようで、ほとんど寄ってきませんでした。戦闘回避は楽です。


奥へと進むと3箇所扉的な物がありまして、右端が正解です(進むとボス部屋)。


ザコと戦わずにここまで来てしまいましたが、ボス戦は苦戦することなく3ターンほどで倒せました(魔法はどれを使ってもダメージに大差なし)。


アクセサリーを取り返すとお嬢様が本性を現しまして、ネタばらしをしたあとパーティーから外れます。


街に戻ったところで体験版は終了です(強制的にタイトル画面に戻る)。ここまでのプレイ時間は約25分でした。

普通にやればボスには楽に勝てますが、負けるとどうなるか試してみました。装備を全部外すと殴ってもダメージ行かなくなるので楽です。(追記:あとで気づきましたが死の壺(物語最初の家の右手宝箱で手に入る)を使うとより楽でした)


無事ボスに負けると、変身コスチューム姿での着衣レイプシーンになります。縛られて動けないにもかかわらず強気なセリフで罵り、無理矢理感がうまく出てました。声の演技も2人ともよかったです(声優は梓乃さんと沢野ぽぷらさん)。なお終わったあとは街で復活です。

まとめ:
エロシーンはパイズリが2パターンとお嬢様のレイプシーンとボス敗北陵辱が見られまして、いずれもじっくり長めのテキストで細かく描写されてました。CG的にも綺麗に塗られていてよかったです。

ゲーム進行については、クエスト画面的な物がなく、今やるべきことをあとから確認できないのが少々不便でした(ネコとの会話で重要事項を聞き逃してしまうと、どこに行けばいいのかわからなくなり行き詰まる恐れあり)。あとからもう一度確認できる機能が何かあるとありがたかったです(再度話しかけると行くべき場所を改めて教えてくれるなど)。
(4/15追記:本編では最初にヒントアイテムがもらえまして、今やるべきことをいつでも確認できるようになってました)

ゲームバランス的には、ザコとの戦闘回避が楽(敵が寄ってこない+ダンジョンが広々)で、ボスも大した強さではなく楽に進められました。ボスに負けての敗北エロシーンも楽に見られまして、戦闘絡みについてはストレスなくプレイできました。

製品版感想はこちら
変身ヒロインエロRPG「ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~」(Starlit Sky)製品版感想Part1

ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~
ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~

ヒーローシスターズ~正義の味方なんて簡単なんだから!~ [Starlit Sky]


・主な過去作品
走れ、レイチェルちゃん!~逃げてお金を盗め~

走れ、レイチェルちゃん!~逃げてお金を盗め~

走って走って逃げまくれ! 逃走RPG。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)