少年が主人公のエロアクションゲーム「ツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲーム」(青色ハッキョウダイオード)体験版感想

ツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲーム

ツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲーム [青色ハッキョウダイオード]

2015/5/30の予告新作で、少年が主人公のエロアクションゲームです。体験版あり、2015年10月上旬発売予定。

追記:2016/1/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、48ポイント還元
DMM販売ページ 1,728円、320ポイント還元
シンプルで簡単操作、2D横スクロールアクションゲーム。
踏みつけや、ヒップドロップ、ショットなどのコスプレ能力を駆使して
エッチな夢に閉じ込められてしまったお姉さん達を助けに行こう!
このゲームでは、主人公ハルはコスプレすることによって、
様々な特殊能力を使うことができます。


難易度設定はタイトル画面から行けるコンフィグでしかできないため、”はじめから”を選ぶ前にやっておく必要があります。難易度は3段階から選べます。今回はEASYでプレイしました。


少年が姉のいる大学に来たところから話は始まり、ここからしばらくは指示通りにお使いという感じです。


まずは右へと進んでいき、一番手前のピンク色のドアの研究室に姉はいます(部屋に入るには非常口マークが出た状態でボタン2を押せばOK)。


人に話しかける場合は適度な距離でボタン2を押せばOKです。なお近づきすぎると話しかけられず、この点はやや不便でした(行きすぎてしまい、戻って位置を微調整して合わせるという状況がたびたび発生)。(バージョン0.57で改善され、話しかけられる範囲が広がりました)




“姉の友達に話を聞こう”となったあとは、大学内にいる全員と残らず話す必要がありました。




左に戻ったところ(プールや植物園)にも人がいまして、こちらの人たちとも話す必要があります。


左上のセリフが”ナツ姉の研究室に行こう”に変わったら友人たちとの会話クエストは終了です。最初に行った、ピンクの扉の部屋に向かいます


姉の部屋に行くと研究室に場面が変わり、ライバルがよからぬことを企んでまして、大学の人たちが寝入ってしまいます。

詳しいところはまだわかりませんでしたが、この状態ではよくないということで主人公が夢の世界に入って助けに行くことになります。ここから本格的にゲームスタートです。




左に進んで、植物園に入るとステージ1開始です。先ほどまでの大学とがらっと雰囲気変わって、自然豊かな感じです。


右へと進んでいき、↑の場面は↓キーを押してしゃがみながら→キーで進めました。


その後↑の箇所まで来たところで行き詰まりました。下のブロックが壊せそうな感じですが、下方向への攻撃法がわからず。


ここで投げかけましたが、色々やってるうちに偶然ジャンプ攻撃が出まして先へと進めました。

やり方は
1.ボタン3を押して衣装チェンジ(ピコッと効果音が鳴り、画面上部中央の表示が切り替わる)
2.ボタン4を押して着替える
3.ボタン1を押してジャンプしている途中に↓キーを押すとローリングアタックのような動きをして、下方向に攻撃(ブロックを破壊)

無事進めたのはよかったですが、看板や説明書なりで説明があるとありがたかったです(もしくは一通り動きを教えてくれるチュートリアル的なステージを用意)。
(追記:公式サイトには説明がありました)
(6/10追記:バージョン0.57にアップデートされ、操作法がゲーム内で解説されるようになりました)


ブロックを壊して先へと進むと、巨大なハートがありました。ステージ中に3つあるこのハートをすべと集めるとボス撃破後にエロシーンが見られます。回収しながら進んでいくと効率いいです。


さらに先へと進むと緑色のブロックが出てきまして、こちらは魔法少女コスに着替えて攻撃すれば壊せました。


右へと進んでいくと白いキノコがたくさん生えているエリアに入ります。ここはキノコをうまく足場にして上へと上っていけばOKです。主人公のジャンプ力はかなりあり、特に苦戦する箇所はなかったです。



↑の箇所にハート2つ目があるので回収しておきます。



先へと進むと雰囲気変わっておどろおどろしい感じです。入ってすぐの上のところにハートが見えますが、ジャンプしても届かず、



ハートを取るには、かなり右まで一度行ってから枝をジャンプして戻ってくる必要がありました。


これといった意地悪な仕掛けはなくさくさく進めまして、↑を右へと進むとボス戦です。



ボス戦は、(面白みには欠けますが)頭の上でジャンプボタンを押しっぱなしにしていればノーダメージで勝てました。
(なおイージーだと動かないですが、ノーマルだとボスが左右に動きまわり、それに合わせて着地点を変える必要があります)


ステージ中にハートを3つ全て集めていた場合は、勝利後にエロシーンが見られます。



クリア後は手に入れたコインを使ってのパワーアップなどができました。


次の目的地のプールに着いたところで体験版は終了です。

なおエロ関連は他に、敗北後にリトライ→NOを選ぶと一枚絵が見れました。

(ザコに敗北)


(ボスに敗北)


6/10追記:
バージョン0.57にアップデートされ、何点か改良されてます。
・ツバキ救出後にアンナに話しかけるとフリーズするバグを修正
・ツバキの夢ステージにチュートリアルフラッグを追加
・大学内NPCとの会話有効範囲を少し拡大
・大学内NPCとの会話開始時、ハルとNPCが向かい合っていなくても会話できるように修正
・セーブデータのある状態で「はじめから」を選ぶと、
 任意でツバキの夢突入前までスキップしてゲームを開始できる機能を追加
 (最初から、なのでステータス等は引き継がれません)
・ツバキの夢ステージ構成を若干調整
・誤字の修正


チュートリアルフラッグは↑のようにかなり細かく解説してくれまして、これで初見時に操作法がわからず行き詰まるということはなくなったのではないかと思います。

まとめ:
世界観的にはショタ少年と大学のお姉さんたちのいい雰囲気が出てました。ストーリーも不自然な点はなく、すんなり理解できました。ゲーム進行的には、(体験版では)最初の全員と話すのを毎回やる必要があり、2周目以降スキップできるようになってるとありがたかったです。(アップデートで”セーブデータがあると冒頭部をスキップできる”ということですが、セーブの仕方がよくわからず)

操作性については、ローリングアタック(ヒップアタック)に気づくまでに多少手間取りました。慣れたあとはさくさく快適にプレイできました。

移動速度は若干遅めで、もう少し移動速度を速くするか、マリオでいうところのBダッシュのようなダッシュ機能が欲しく感じました(なお作者さんブログによると、”今作では元となっているゲームに平地ダッシュが無いので、今後も平地ダッシュは実装予定はありません”ということです)。

エロシーンは、ステージ中にあるハートを3つ集めるとボス撃破後に見られまして、おねショタ感がうまく出てました。

ツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲームツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲームツナガルドリーム ショタがエッチな目にあうアクションゲーム

・過去作品
D e p r a v i A ~戦乙女アンジェリカが酷い目にあう横スクロールハードコアリョナアクション~

D e p r a v i A ~戦乙女アンジェリカが酷い目にあう横スクロールハードコアリョナアクション~

戦乙女アンジェリカを操作して残忍な地獄の悪魔達と戦う、横スクロールハードコアリョナアクションゲームです。敗北するとリョナ&エロドットアニメ。

ルナティックサモナー・マジカル★エリー

ルナティックサモナー・マジカル★エリー

悪のビッチ魔法少女マジカルエリーと触手淫獣アナルシフを操作し、正義の魔法少女を陵辱したりオッサン相手に売春したりするアクションゲーム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)