人気の小説がエロゲ化「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」体験版感想

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない [スペルメーション]

小説投稿サイト「ノクターンノベルズ(小説家になろう)」での人気作品のゲーム化で、ゾンビが跋扈する世界が舞台の話です。

追記:2/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、54ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円

元ネタの小説はこちら(無料で読めます 全4章中3章まで読めるため、ゲームを楽しみたい場合はネタバレ注意)
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
人嫌いで黙々と仕事をこなすだけのサラリーマンだった武村は、突然の会社倒産後、やる気を失ってしまい引きこもりの生活をダラダラと送っていた。
そんなある日、部屋を出たところで突如謎の男に襲われ、腕を噛まれてしまう。
なんとか自室へと逃げこんだものの、謎の高熱を出し続けて数日間寝込んでしまう。
やがて症状も回復し再び日常へと戻ろうとした武村だったが、世界はその間に一変していた。
突然現れたゾンビ達がありとあらゆる場所で闊歩し、人間に襲いかかる。崩壊しかかった文明の中で、人々は逃げ惑うばかり。

だが。
”なぜか、自分だけはゾンビに襲われない!“

武村はこの状況をどう利用し、どう過ごしていくのか?
崩壊を始めた文明社会の中で、生き残りをかけたサバイバルが始まる。


体験版は不気味な夢を見たあと起きるシーンから始まりまして、なかなか描き込まれてて雰囲気出てる背景画です。あとテキストが画面全体に表示される形式です。

街ではゾンビ化が進んでいるということで、まずは隣の部屋の様子を伺いに行きます。



隣の部屋の住人は黒髪美少女の黒瀬時子でした。何を話しかけても無反応で、既にゾンビ化してました(外観は普通の人間)。


その後結構不意打ち的にホラー系シーンが挿入されます。



一緒に逃げていた母子が捕まって食われるシーンは(絵での直接描写はないですが)結構グロテスクでした(悲鳴ボイスあり)。

なぜ主人公だけ襲われないのかはまだわかりませんが、ここから街の様子を探りに行きます。



道には車が乗り捨てられていて、コンビニでは物が奪い放題でした。

ネットを見るとほとんどのサイトが見られず、このゾンビ化は局所的な物ではなく全世界的なようです。



次は黒瀬時子を襲いに行きます。終始無言・無反応でしたが、膣の締め付けは普通にあるようでした。



街を探索していくと、スーパーで生きてる人(子供連れの美少女)と遭遇しました。



お前は何をしてくれるんだと主人公に問い詰められて、


逡巡したあとようやく決心して、手コキなら・・といい雰囲気になったところで体験版は終わりです(手コキHシーンはなし)。手コキ程度で真剣に思い悩む純情なヒロインはなかなか珍しく、可愛い服装も性格とうまく合ってました。

まとめ:
テキストについては、テンポよく展開されまして、世界状況もわかりやすく説明されました。ほどよく謎もあって先が気になる内容でした。ゲーム性的には、今回の体験版の範囲では選択肢はなしでした(コマンドバトルなどもなし)。

ビジュアル的にはどちらのヒロインも可愛く描かれてまして、エロシーンもいいエロCGでした。背景画も非常に力が入っていて、街の荒廃している感じがうまく表現されてました。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない [スペルメーション]

2 thoughts on “人気の小説がエロゲ化「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」体験版感想

  1. 匿名

    こういうバイオハザード系エロゲってかなり希少だし
    話自体も面白くてあっという間にエンディングにたどり着いちゃった
    続編マジ期待

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)