エロアクションRPG「クレアシオンの騎士」(二代目天ぷらマン)製品版感想

クレアシオンの騎士

クレアシオンの騎士 [二代目天ぷらマン]

二代目天ぷらマンさん2013年11月の作品で、女騎士が主人公のエロアクションRPGです(ウルフエディタ製)。いい操作感で面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 378円(セール限定価格、2017/3/13まで)
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
エロアクションRPG「クレアシオンの騎士」(二代目天ぷらマン)体験版感想
騎士の女の子が街やダンジョンでエッチなトラブルに巻き込まれてしまう
アクションRPGです。

簡単操作で敵を倒すお手軽感が特徴です。
アクションが苦手な方も、RPGが苦手な方も簡単にサクサク遊べます。


ダンジョン3つめまでは体験版と同様に進めていき、デスを倒して次のクエストを受けた後は、街を出て右上にある建物へ入ります。


右方向へ道なりに進んでいき建物へ入り、



↑を進むとボス戦です。なおここのボスの敗北エロから派生する街エロイベントがあったので、一度負けておくか、ボス戦前のセーブデータを残しておくといいです。


ボスは炎がやっかいでした。半キャラずらしのことはあまり考えずに、炎が近くにないタイミングを狙ってどんどん突撃するようにして勝利できました。



次のクエストを受けたら、東にある村へ向かいます。


村長宅は左下の青い屋根の建物でした。


話を聞いたあとは北西にある塔へ向かいます。


次のボスはドラゴンです。炎が画面内を飛び交うほか、敵が頻繁にワープしました。ここに限らずボス戦はレベルよりも回復アイテムの数が重要で、このあたりから店でポーションを買うようにするといいように思いました(ポーションやライフストーンはモンスターからは手に入らない)。


クリアすると洞窟と神殿に行けるようになります。神殿の方が強い敵が出ました。


洞窟のボスは、見ての通り体が大きいので当てやすかったです。ガンガン突撃すれば楽に勝てました。



最終素材の神獣の牙などは神殿の先のダンジョンで出ますが、神殿のボスで長いこと足止め食らいました。”アイテム合成”で1つ下の素材から神獣の牙などを作って、エクスカリバーなどを作ってしまうといいと思います。


神殿のボスは最初はほとんど攻撃当てられませんでしたが、敗北重ねるうちに次第にコツがつかめてきまして、ようやく勝利できました。後ろから追いかけ回すように動くといつまでたっても当たらなく、軌道を予想して先回りして待ち伏せするのがよさそうです。


神殿をクリアすると、残るはラストダンジョンです。


ラストダンジョンでは神獣素材の他、隠しレシピも出ました。4種類ある(女神の鎧・軍神の籠手・デュランダル・サスケの刀)ので、これが全部出て作成も終わってからラスボスに挑むくらいでいいと思います。



ラストバトルは、まずはこれまでのボス敵が総登場です。長い戦いになったので、回復薬3種とも20揃えてから挑むのが無難です。これまでのボスも強化されており、最初のうちはラスボスまでたどり着くのも難しかったです。


ラスボスはドラゴンに似た感じの炎+ワープでした。どんどん突撃すればOKです。炎で食らったダメージはポーション類でどんどん回復していきます(ギリギリまで粘ってから回復しようとするとやられてしまう可能性が高いので、早めに使う)。


LV58でなんとか勝利できました。変身などはなく、これでゲームクリアです。隠しダンジョンや引き継ぎ要素はなしでした。

なお倒してから気づきましたが、作者さんブログにラスボス弱体化パッチがありました。弱くなるのはラスボスのみで、前座の強さはそのままのようです。パッチを当てたあと前のセーブデータをロードして再度挑んでみたところ、もう少しレベル低くても勝てました(LV53でも勝利できました)。

エロイベントは回想部屋に表示されるボス敗北陵辱の他、街の住人相手のがいくつかありました。


宿屋1F右上にいる宿屋の料理人トーセとは、話を聞いていくうちにいい雰囲気になりました(会話が終わったらいったん外に出てからまた話しかけると話が進みます)。なかなか関係が進まないのが、純情・初々しい感じでよかったです。


話を進めていくと男が別のレストランにスカウトされ、このあたりは恋愛ものの定番という感じな展開です。


ペンダントを貰ったあと、私たちって恋人だよね→トーセの部屋に行きたいなどを選ぶとついに和姦エロです。ここを含めて選択肢が多かったですが、もし失敗しても街を出て再度話しかければまた挑戦できます。



オグロ(スラム街の衛兵)のイベントは、頭目(街から北東・4番目のダンジョンのボス)に負けていないと発生しませんでした。以前一発で勝ってしまっていたのでボス戦直前のをロードして敗北し、


牢で男達に輪姦されたあと、



スラム街を右に行くとゴロツキ*3に絡まれ、オグロに助けられます。言葉は乱暴ですが行動は親切で、ツンデレ男という印象でした。


街を出入りして繰り返し再度話しかけると会話・関係が進んでいきます。


繰り返すと食事に行けるようになり、


なぜ普通の居住区でなくスラム街の警備をしているかの理由も明らかになりました。



デートイベントが起こらなくなったら頭目に勝利してOKです。勝利後いつものようにスラム街に行くと、ゴロツキの1人が刺そうとしているのに主人公が気づき、とっさに割って入り刺されてしまいます。


意識が戻ったあと、スラムに行くと竜角の護符(DEF+5 回避+10)をもらえます。今回はクリア後に貰うことになりましたが、ゲーム前半で貰っておくとレベル上げ・ボス戦が少し楽になりそうです。


ここまで見たあとさらに話しかけ、うまいこと選択肢を選んでいくと部屋に押しかけてHできました。


ここからは寝取られ展開です。2人で仲良く食事をしているところを、以前主人公を輪姦した男に見られてしまい、


彼氏に黙っていてほしかったらと脅されて顔が青ざめます。


寝取られたい場合はオグロをスルーして右へ進みます。奥の部屋で男が3人待っているので話しかけると、悲しげな輪姦シーンが見れました。なおぶちのめすを選べば、兵士に突きだして終わりです。どうするかプレイヤーが選べるのはいい作りでした。


街のエロイベントは他にもありました。宿屋にあるお風呂に入ると、男を誘ってエロ展開になります。


宿屋右下の酒場では酒を勧められ、進められるままにずっと飲み続けると倒れてしまい、ベッドに運ばれてハメられます。


街中央の噴水にいる男は、ボンテージに着替えて話しかけると誘えました。各種衣装は街右上の指輪の看板の店で買えます。


街左下の兵士詰所にいる↑の男にボンテージで話しかけるとエロ展開になり、Hが終わったあと再度訪れ、騎士服で話しかけると乱交エロが見られます。

他にも住人相手のちょっとしたエロイベントがいくつかありましたが、主なイベントはおおむねこんなところのようです。


まとめ:
うまくまとまった内容で、いい操作感で面白くプレイできました。ゲームシステム的には、オーソドックスな体当たり型アクションRPGでした(魔法・必殺技などの攻撃技はなし)。

戦闘については、ザコとの戦闘はシフトキーを押しながら走り回るといい具合にスピード感があり、さくさくレベル上げ・素材集めをしていけました。一方ボス戦の難易度は結構高く(アクション的な腕が要求される)、一部の強敵(自分の場合はデスや神殿ボス)はザコを繰り返し倒してのレベル上げや装備作成をした上で、ボスの動きのパターンを覚えてうまいこと対応する必要がありました。

装備絡みについては、武器・防具のレシピがいろいろあり、ほどよい頻度で装備を入れ替えていけました。必要な素材も、レベル上げをしていけば自然と集まりました。

エロはボス戦の敗北陵辱と街エロが半々でした。ボス敗北は8シーンあり、いい具合に嫌がっているシーンが多く、うまく雰囲気出てました。勝てば回想が埋まっていくのも楽でよかったです。

街のエロはプレイ前は特に意識してませんでしたが、やってみたところ内容充実してました。個人的に印象に残ったのは寝取られシーンで、純愛Hまでの過程がじっくり手順をかけて描写されているため、寝取られの重みが大きかったです。CG・テキスト的にも、脅されていることを彼氏に言いだせすにハメられる、悲しげな雰囲気がうまく出てました。

クレアシオンの騎士クレアシオンの騎士クレアシオンの騎士

・主な過去作品
竜と剣士と神の塔

竜と剣士と神の塔

剣士の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

ズィークファンタジア

ズィークファンタジア

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

Towering Dungeon

Towering Dungeon

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。

バイナリィファンタジスタ

バイナリィファンタジスタ

冒険者の女の子がエッチなトラブルに巻き込まれてしまうアクションエロRPGです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)