会社が舞台なエロゲ「オフィスで誘うエッチな彼女」体験版感想


オフィスで誘うエッチな彼女 [PULLTOP LATTE]

オフィスが舞台で、新入社員な主人公が女同僚といい関係になっていくというノベルエロゲです。3/24発売予定。体験版では入社後の2週間分をプレイでき(最後にエロシーンあり)、クリア後には各キャラのHシーン計4つが解放されました。



体験版ダウンロードはこちら

オフィスで誘うエッチな彼女


就職活動を終え、「セントレアード株式会社」に入社し、

‘社会人’となった「藤浪 冬馬」。

配属された部署で、美人で面倒見がよく、

仕事もテキパキとこなす先輩「天宮 麻衣」と出会う。



ふとしたきっかけで麻衣が秘密にしている、

実は『ぐーたら女』という事実を知ってしまう。



「このことは内緒よ…」と彼女から釘を刺されるが、

これを機に二人は何でも話せる間柄となる。



ある日、麻衣が冬馬の部屋を訪ねてきて家呑みが始まる。

酔っぱらって下着姿になり眠ったと思った麻衣から、

甘い言葉で巧みに誘われ、冬馬はSEXをしてしまう…




開始するといきなりHシーンで、謎の女に手コキフェラされます(なおこのシーンは夢)。




起床し(目覚ましの音が大きめなので音量注意)、今日が初出勤とのことです。




会社は電機大手で、配属されたのは営業統括部です。早速ヒロイン1人目(瀬良忍)が登場で、仕事できそうな美人という印象です。




主人公はまずはイベント運営部門に配属されました。教育担当という感じでヒロイン2人目(天宮麻衣)が登場です。優しくフレンドリーな印象でした。




まずは外に出て、自社がやっているイベントを見に行きます。このあたりは仕事絡みの会話が続きます。




食事シーンでは、主人公が何気なく褒めると顔を赤くして反応し、口説かれ慣れてないようです。




そんな感じで特にトラブルはなく初日を終えて帰宅です。この会社は基本的に定時退社でした。




自室でアニメ鑑賞し、途中でコンビニに行くと、眼鏡なジャージ女(正体はあとでわかります)と遭遇しました。怪しげなコーラを大量購入していて、主人公も真似して買ってみるものの激マズです。




翌日は勉強という感じで会議に出席させてもらい、




3人で食事です。瀬良忍はアニメ好きで、主人公と意気投合します。




翌日、たまには別のものを食べようと店を探していくと、裏路地でお弁当屋に出くわし、3人目のヒロイン(双葉みこと)が登場です。ここからしばらくは、このお弁当屋絡みの話でした。




主人公的にはこの弁当屋が気に入ったらしく、朝に夕食の分も買っていきます。弁当を食べていると天宮さんも気に入り、店へと案内します。




その後部署内にどんどん評判が広がっていき、主人公の積極性・行動力が印象的でした(部署が営業なので、こういった点は長所になると思われます)。




続いて共同プロジェクトをやることになったライバル会社に出向きます。難題を言われることもなく、すんなり話がまとまり、このシーンは瀬良忍の有能具合が強調されてました。




会議では主人公は議事を任されており、直した方がいい点を2人から指摘されます。感情的になることなく、優しく的確に指摘してくれました。




帰り道で弁当屋の娘と遭遇し、学生なことが明かされました。苦労が多そうですが、明るく前向きな雰囲気です。




他に弁当屋の妹も登場し、こちらも明るい雰囲気です。




続いて天宮さんと一緒に取引先と接待です。問題なくこなし、口説かれたりセクハラされることもなしでした(むしろ向こうが2人をくっつけたがる)。




接待後一緒に帰宅し、近所に住んでいることに気づきます。



一服したあとコンビニに買い物に行くと、ジャージ女を発見するものの主人公は正体に気づかず(天宮さんとバレバレなものの、まだ正体は明かされず)。




月曜日、イベントの手伝いをしていると、天宮さんが怪我をしてしまいます。すかさずハンカチを差し出し、気が利く主人公でした。




2人で帰社し片付けなどの仕事をしたあと、食事に誘われます。




連れていかれたのは高そうなお店で、主人公は緊張気味です。




天宮さんは飲んでいるうちに酔っ払ってきまして、このキャラは酒が入ると性格変わる感がありました。いい雰囲気でしたがこの日は食事だけで別れ、まだエロ展開にはならず。




備品庫のカギを持って帰ってきてしまったことに気づき、どう対応すればいいか天宮さんに確認の電話をします。わからないことをうやむやにしたり自分で判断したりせず、すぐ電話できるというのは優秀なように思いました。




先輩と電話しながら(カギは週明けに返せばOKでした)歩いているとばったり遭遇し、ここでジャージ女の正体に気づきます(向こうもバレてしまったことと顔面蒼白)。





夜の公園で口止めされたあと、




居酒屋へ連れていかれ、愚痴を聞かされまくります。親には早く結婚しろ的なことを言われているようです。




主人公が部屋番号を教えると、帰宅後すぐに部屋へとやってきました。主人公だけでなく天宮さんも行動が早く、営業に向いているという印象でした。




だんだんエロ・恋愛トークになり、





天宮さんのほうから誘ってきます。主人公の恋心的な描写はここまで特になく(どちらかというと尊敬できる先輩という感じ)、勢いでHしてまう感がうまく出てました。あとは立ち絵だとあまり意識いかなかったですが、かなりの巨乳でした。




男性器を見た経験が少ないのか、まじまじと観察しながら手コキ→フェラです。




Hシーン後半は全裸でのバックで、最後までしてしまいます。





翌朝起きると我に返ってひとしきり騒いだあと、全力で謝ってきます。女側がこうして謝ってくるのは珍しい気がしまして、理性的で好感の持てるヒロインでした。




主人公は気持ちの整理がつかないまま仕事へ向かい、お互いいつもと同じように振る舞いますが、やはりいつもとは微妙に違う空気でした。




転属を希望するか尋ねられる、というところで体験版は終わりです。



終わりまで読んだあと、タイトル画面右上のピンクのフォルダをクリックするとおまけHシーンが見られます。




天宮麻衣のHシーンは、社内で下着姿でのバックです。我慢できずに求めてくる様子が可愛くてよかったです。あとはグリーンの下着がいい色合いでした。




忍のHシーンは、夜の社内での背面座位です(時期的には、既に何度かH済み)。黒のガーターストッキングがセクシーで、胸も形のいい巨乳でした。




みことのHシーンは、社内の机下に潜り込んでの手コキです。されている最中に麻衣から話しかけられて平静を装うシーンは、緊張感がうまく表現されてました。なお他ヒロインとの関係に嫉妬しての行動で、他2人と違ってやや女性上位な展開でした。




みこととのHシーンは続き、机に押し倒される形での本番です。ピンクの下着が可愛く描かれてました。





まとめ:

さくさくとスムーズに読めまして、面白くていい内容でした。システム的にはオーソドックスなノベルゲームで、グレー気味な文字色が背景によっては少し読みにくかったですが、他は気になる点はなかったです。



主人公は新入社員ですが、これといったトラブルも起こさず会社にうまく溶け込み、将来優秀な社員になりそうでした。うまい弁当屋を見つけてくる積極性や、怪我をしたときに素早くハンカチを差し出す気の利き具合などもこの先役立ちそうです。



会社はかなりのホワイト企業という印象でした。ほぼ毎日定時退社で、上司は優しく、先輩(教育係)も親切に指導してくれました。取引先やライバル会社もフレンドリーでした。小言を言ったりする嫌なキャラも出てこず、終始気持ちよく読み進められました。



エロシーンはストーリー冒頭とラストにあり、ラストのエロシーンはお互い勢いでヤってしまうという展開です(場所は主人公の自室)。誘惑してくるシーンは、色気具合がうまく表現されてました。おまけHシーンはいずれも社内での絡みで、緊張感やラブラブ具合がうまく出てました。




オフィスで誘うエッチな彼女 [PULLTOP LATTE]


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

モバイルPC