3Dアクションゲーム「エルフの騎士ジゼル」(マスクロ)体験版感想

エルフの騎士ジゼル

エルフの騎士ジゼル [マスクロ]


8/25の予告新作で、3Dのアクションゲームです。2014年08月下旬発売予定。

追記:8/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,836円、51ポイント還元
DMM販売ページ 1,652円(10%OFFキャンペーン価格)

敵からの攻撃をかいくぐり、ステージの奥へ進みましょう。
敵からダメージを受けると、衣装が破けたり傷が増えたり鎧が取れます!


体験版感想です。64bit版の方をプレイしました。ストーリー紹介が最初に1画面あったあと即動かせます。デフォルトだとWASDキーで移動で、歩行速度はかなり高速です。
(追記:先に進むと視点変更が重要になるので、カメラワーク変更キーを設定・確認してからプレイ始めた方がいいです)


奥方向に進んでいくと池と緑岩があって、ジャンプしながら進んでいきます。池に落ちると1ミス(開始時のライフは難易度EASYだと20、NORMALだと6)で、池入り口まで戻されます。制限時間的なものはないので、連続ジャンプはやめて慎重にクリアしていくのがいいです。何回目かのトライで最奧まで行けましたが、特に何もなしでした。


敵との戦闘は左クリックで殴り、右クリックで放射状に範囲攻撃です。殴り数発で倒せますが、絡まれてエロアクションに入ると離脱が大変です。マウス左クリックと右クリックを押しまくると抜けられましたが、普通の速度で連クリックしてもゲージが全く減らず、かなり高速で連打する必要がありました。

頻繁にこの連打をやってると腱鞘炎になりそうなので、なるべく戦闘は避けて進みました。操作キャラと比べて敵は足が遅いので、走り抜ければ戦わずに済みます。



分岐まで戻って右方向に進んでいきまして、洞窟を抜けてどんどん進んでいくと水辺があって、その先はジャンプしながら進んでいく地帯です。



このあたりで手前のものが邪魔になって何が何だか分からないことが多発し、視点変更をしないと進むのは困難でした。カメラアングルがらみのキー変更しないでプレイ始めてしまったのでやり直すことにしました。


2周目はパッドでプレイしまして、キーボードよりこちらの方が操作しやすかったです。カメラアングル変更は、変更キー(つないだPS3のパッドだとR1)を押したまま方向キーを押すと変えられました。変更キー+方向キーでカメラアングル変えると同時にキャラも動いてしまうので、足場の狭い場所で変えるのはなかなかスリリングです。


どんどん登っていって、↑の滝のような箇所をくぐって奥に進むとタイトルに戻りました。体験版はここまでのようです。

まとめ:
地形グラフィックは非常に綺麗で申し分なかったです。操作感も足が速くてスピード感あってなかなかよかったです。動作に関しては、1280*720のFanaticでプレイしましたが重い場面はなかったです(ビデオカードはRadeonHD6800)。

ジャンル的には、やった範囲では経験値や装備品など成長要素は出てこず、純粋なアクションゲームという印象でした。

関連記事:
エルフの騎士ジゼル (製品版):111のデジ同人感想
エルフの騎士ジゼル(体験版) 感想 まとめ : RPGツクール系エロゲまとめブログ
ももいろゆうぎ  エロゲ・同人ゲー感想 まとめ : 【同人】マスクロ「エルフの騎士ジゼル」感想 まとめ
エルフの騎士ジゼル 体験版感想・レビュー|週刊「紳士のオカズ同人」

・本編サンプル画像
エルフの騎士ジゼルエルフの騎士ジゼルエルフの騎士ジゼル

・3Dエロアクションゲーム
百鬼夜行 剣姫無慘

百鬼夜行 剣姫無慘 [赤いトンボ]


これはエロゲーム業界初のリアルタイムH3DアクションRPGです。我々はハイスペックの技術で真に迫る服の揺れ具合、戦闘とエッチシーンをお送りします。高い自由度、自然の照明、自由自在に動かせる視点。2Dゲームでは体験できないバトル快感を楽しみましょう。
製品版感想
体験版感想

モバイルPC