ダンジョン探索エロRPG「エルナと不思議な洞窟」(Kirishima R&D)体験版感想

エルナと不思議な洞窟

エルナと不思議な洞窟 [Kirishima R&D]

3/21の予告新作で、女主人公がダンジョン探索するエロRPGです。体験版あり、2015年04月上旬発売予定。

追記:4/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 648円、18ポイント還元
DMM 販売なし
武器や防具の合成や、魔法システムがある本格ローグライクゲームです!
ダンジョン内は、モンスターのほかに、危険な罠、便利なアイテムなど、様々なものがあります。
限られた手持ちのアイテムを駆使してダンジョンの最下層を目指しましょう!

体験版をオプションそのままで起動するとフルスクリーンになります(”Windowed”にチェックを入れるか、起動後Alt+Enterでウインドウモードに切り替え可能)。決定がXキーになってるなど全体的に結構独特な操作法でしたので、あらかじめ”3 操作方法.txt”に目を通してから起動した方がいいです。



難易度選択のあと(今回はイージーでプレイしました 難易度については”説明書.txt”に詳しい説明あり)、道具屋店主との会話から話は始まりました。洞窟内の戦闘は楽だったので、買い物はしなくても平気です。


マップ画面で”魔女の洞窟”を選ぶとダンジョンに入れます(方向キー←→でカーソル移動、↑キーは使えず)。


ダンジョン内は結構暗い印象です。後ほどやり直して道具屋の品揃えを確認しましたが、たいまつ的なアイテムはなしでした。


敵の数は少なめで、1フロアに2体程度です。攻撃はXキーです。

今回の体験版にボスはいなく出現敵もスライムのみだったので、階段を見つけたらさくさく下りてしまってOKです。


どんどん進んでいきまして、5Fの下り階段から進もうとすると体験版は終わりです。



なお敵にやられると敗北Hシーンに変わります(スキップ可能)。Hシーンから抜けるにはスペースキーです。なおHシーンはタイトル画面から”鑑賞モード”を選んでも見られます。

まとめ:
操作性的には、操作キーを覚えるまで多少手間取りましたが、覚えたあとは問題なくプレイできました。画面表示的にはダンジョン内の暗さで目が少々疲れまして、コンフィグやアイテム(たいまつやランタン系)などで変えられるとありがたいなと思いました。

ゲームバランス的には、イージーでやったところ楽に勝てまして苦戦する場面はなかったです。逆に言うと(イージーだと)わざと負けるのは結構手間がかかりました(敵と逆方向を向いて空撃ちし続ければOK)。

関連記事:
エルナと不思議な洞窟 (製品版):111のデジ同人感想
エルナと不思議な洞窟 : 暇だからゲームでもするか

エルナと不思議な洞窟エルナと不思議な洞窟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)